トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
エンタメ
peco

peco 4歳で小さなギャルに''周りと違うのがたのしい''今も変わらぬ信念明かす ドラマの通行人まで観察するほどのMy Love語る

めざましmedia編集部

この記事をシェア

1児の母であり、モデル・タレントとしても活躍するpecoさんの新連載『My Love』。「ファッション・家族・物事の考え方など、自分の“好き”が詰まった連載にしたい」という想いから、月に1度、自身の“好きなもの”をテーマに語ります。3回目の今回はpecoさんの大好きなファッションの原点について「My love」を熱弁してくれています。
【pecoさんの連載記事を見る】
#1 pecoの“3大Love”を紹介 意外な一面も!
#2 peco 新生活シーズンの乗り越えマインド明かしエール「怖がりようがないやん!」 
【pecoさんのインタビュー記事を見る】
#1 ryuchellがいた時間を残したい 責任と覚悟を持って歩んできた人生
#2 困難を乗り越える人に伝えたい「自分を大好きでいる」ことの大切さ
#3 ryuchellのおかげ息子のおかげ 子育てのモットーを明かす

peco 憧れのLAから「My Love」をお届け

みなさんこんにちは!pecoです!
こちらの連載「My Love」も、あっという間にもう3回目。
さぁ今月は、どんなことについて書かせてもらおうかなぁと考えたんですが… 連載のタイトル通り「My Love」を語らせていただこうかなと思います!

peco

 

peco 公式インスタグラムより


今回はわたしの大好きなファッションのソースについて!…というのも実は今わたし、ロサンゼルスでこの記事を書いています。お仕事で来ているのですが、“憧れのLA”に胸がときめいているので、このときめきと共にお届けします。

 ファッションの原点は「ビバヒル」!

peco

ロサンゼルスに来られたことで、何にいちばん胸が躍っているかというと、それは、わたしのファッションのソースとして欠かせない、1990年から放送されたドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』通称 : ビバヒル の舞台でもあるビバリーヒルズの街があるから!
1995年生まれのわたしは、ビバヒルをリアルタイムでは見ていないけれど、18歳の頃にビバヒルと出会って、完全にビバヒルの虜になりました。

…でもせっかくなので、ビバヒルの魅力をお話しする前に、もっともっと遡り、わたしの人生での1番最初のファッションのソースからお話させてもらおうかな!

 peco 4歳で「小さなギャル」に

わたしがファッションに目覚めたのは4歳5歳くらいの頃。
テレビで浜崎あゆみさんをひと目見て大好きになり、「あゆになりたい!」と浜崎あゆみさんの真似をすることから始まりました。

2月に発売したわたしの書籍『My Life』の中でもお話させてもらっているんですが、頭の先から足の先まであゆになりたくて、お母さんにお願いしてネイルサロンに連れてってもらい、「あゆのつめにしてください」と、小さな小さな爪にヒョウ柄ネイルを施してもらったり。あのときの胸のときめきは、28歳になった今でも鮮明に覚えています。

peco

今でこそ小学生、それこそ幼稚園でも、ファッションに興味があったりとってもおしゃれな子はたくさんいますが、当時はまだほとんどいなかったように思います。
小さなギャルとなったわたしは、''自分だけが周りと違う'' ということのときめきもそこで知りました。

''周りと違うのがたのしい''今も変わらぬpecoの信念

小学生になり、お洋服の系統はいろいろ変わってはいきますが、常にあったのは ''周りと違うのがたのしい'' ということ。
それは中学生になっても高校生になっても、28歳の今も変わりません。

peco


なかなかいない格好をしていたので、地元の駅で電車を待っているときにじろじろ見られることも日常茶飯事。でも嫌な気は全然せず、「自分の好きなお洋服を着て自信たっぷりなわたし、そりゃあかわいいよね」なんて思って、ドヤ顔でホームに立っていました。笑

 peco ドラマに出てくる“通行人”まで観察 ビバヒル愛語る!

そんなわたしは、中学生の頃古着と出会い、古着大好き人生がスタートし、高校卒業後ビバヒルに出会い、「わたしの好きなお洋服の年代はここなんや!」と、自分の ''好き'' がさらに明確になりました。

peco

わたしにたくさんのインスピレーションを与えてくれるビバヒルは、高級住宅街ビバリーヒルズに、地方から引っ越してきたブランドンとブレンダが、それはそれはリッチな美男美女たちに圧倒されながらも、そんな子たちにも繊細な面や、様々なバックグラウンドがあることに気づいて、いっしょに成長していく物語。

内容としては結構現実的な問題が描かれていて、ときには胸が苦しくなるエピソードも。
でも、登場人物それぞれのキャラクター、そしてファッションが相まって、わたしにとって唯一無二なドラマです。

 

peco

わたしが20代前半の頃、いちばん憧れていたのは、ブロンドヘアでいわゆるイケてる美少女のケリー。
そしてここ数年でのわたしの憧れは、ケリーに比べると少し落ち着いた雰囲気のブレンダ。
でも、ビバヒルの何が楽しいって、こういうメインの登場人物だけじゃなく、1秒くらいしか映らない通りすがりの人たちまで、全員最高にかわいいのです!
だから、わたしはビバヒルを見るときは、リモコンを握りしめ、一時停止ボタンを駆使してエキストラの人を観察しているのです。
かわいすぎてなかなか進まないのが唯一の難点!笑

peco

80年代〜90年代をテーマにしているわたしのブランド「Tostalgic Clothing」を作る上でも、どれだけのインスピレーションをもらっているか!
…ちょこっとおまけにガールズトーク的な話をするとすれば、わたしはブランドンがタイプ!笑(特にシーズン1の第一話のブランドンの髪型が大好き)
あとは、デイビットもかわいくてめちゃくちゃおしゃれで大好き!…スティーブもあんな感じだけど、優しくてキュンとするんよなぁ…。笑

 

peco

とにかく、ファッションはもちろん、ストーリーもとても深くておもしろいビバヒル。
見たことのない方はぜひ一度、第一話のブランドンのかっこよさを見るついでにでも、チェックしてみてほしいです。笑

画像アイコン

この記事の画像

(全8枚)

8枚の画像を見る
8枚の画像を見る
太陽

関連記事

peco 自身初の執筆形式で大好きな「ファッション、ディズニー、食べること」語る 新連載『My Love』

peco 自身初の執筆形式で大好きな「ファッション、ディズニー、食べること」語る 新連載『My Love』

2024年03月02日

|

17:00


太陽
エンタメ
の最新記事
佐藤大樹 ファン待望の黒髪ヘアに復活したことを報告「黒髪の方が圧倒的好きー!」など喜びの声が続々

佐藤大樹 ファン待望の黒髪ヘアに復活したことを報告「黒髪の方が圧倒的好きー!」など喜びの声が続々

2024年05月29日 |

13:19


市川團十郎 息子・新之助のツーブロックヘアを公開!散髪ですっきりした姿に「團十郎さんの幼少期にそっくり」の声

市川團十郎 息子・新之助のツーブロックヘアを公開!散髪ですっきりした姿に「團十郎さんの幼少期にそっくり」の声

2024年05月28日 |

22:23


足立梨花 “すっぴん”ショット披露 透き通るつやつや素肌も…「あとは、おでこのニキビをなんとかするだけ!笑」

足立梨花 “すっぴん”ショット披露 透き通るつやつや素肌も…「あとは、おでこのニキビをなんとかするだけ!笑」

2024年05月28日 |

22:19


みちょぱ(池田美優) 祭りで美脚が際立つ休日コーデを披露 屋台グルメについつい食い倒れ!? 牛タン串を頬張る姿も

みちょぱ(池田美優) 祭りで美脚が際立つ休日コーデを披露 屋台グルメについつい食い倒れ!? 牛タン串を頬張る姿も

2024年05月28日 |

22:00


鈴木伸之“飼い犬が大ピンチ”⾝の回りで起きたハプニング「⽑が全くなくなっちゃって」

鈴木伸之“飼い犬が大ピンチ”⾝の回りで起きたハプニング「⽑が全くなくなっちゃって」

2024年05月28日 |

20:43


3時のヒロイン・ゆめっち 新しい恋の予感で“完全復帰”!「彼氏ができるかもしれない」

3時のヒロイン・ゆめっち 新しい恋の予感で“完全復帰”!「彼氏ができるかもしれない」

2024年05月28日 |

18:50


太陽

#peco連載MyLoveの最新記事