トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
声優
ニュース
め8TARAKO★サムネ用

「人生の半分はまる子」声優・TARAKOさん(63)死去「病院でも収録を…」スタッフ語る34年貫いた“ちびまる子愛”

めざまし8

この記事をシェア

1990年に放送が開始された国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」。その主人公、まる子役を初回から演じたのが声優・TARAKO(たらこ)さん。
「人生の半分はまる子」そう語っていたTARAKOさんが、2024年3月4日亡くなりました。63歳でした。

め8TARAKO1★クレあり 1S画像②(要クレジット)

勉強やお手伝いは苦手、普段はちょっとなまけものだけれど、何か面白いことがあると好奇心旺盛になる。
そんなまる子を34年にわたってTARAKOさんは演じてきました。

ちびまる子スタッフが語るTARAKOさんの“まる子愛”

関係者が語ったのは、最後までTARAKOさんが貫いた “まる子愛”。

め8TARAKO2まるこ愛

「ちびまる子ちゃん」のスタッフは、のアフレコ収録現場でのTARAKOさんの様子についてこう話します。

め8TARAKO3高木さん

「ちびまる子ちゃん」監督 高木淳さん:
TARAKOさん、アフレコの台本を読まずに現場に入られるんですね。
まる子は何もこれから起こることを知らずに生きてるじゃないですか。TARAKOさんもそういうまる子と同じスタンスに立って、役を演じたかった、まる子になりたかったんじゃないかなとも思います。

め8TARAKO4今のまるこができあがった

「ちびまる子ちゃん」音響監督 早瀬博雪さん:
まる子を演じていくうちにTARAKOさん自体がまる子になれたんだと思うんですよね。自分のしゃべりが、もうまる子なんだなっていうふうに、多分どこかで実感し始めて、今のまる子が出来上がっていった。

過去にはTARAKOさんもまる子と自身についてこう発言していました。

TARAKOさん(2005年8月)
「(ちびまる子ちゃん)はふるさとっていうか、ないと多分体の中が変わっちゃうくらいに溶け込んでいる…」

TARAKOさんがまる子であり、まる子がTARAKOさんであり…、その結果、アニメの作り方自体が変わっていったと早瀬さんは言います。

め8TARAKO5★クレ真ん中 背景シロ1S

「ちびまる子ちゃん」音響監督 早瀬博雪さん:
アニメーションの場合、映像が先に来て声を当てるっていう作業が順番であるんですけど、そこを逆転してきたというか。TARAKOさんの芝居に合わせて映像を作っていくみたいなところはあると思います。制作陣がこういうふうにしゃべってほしいな、こういうふうに芝居をしてくるだろうなっていう部分を想像しながら映像を作ってくるようになるので、唯一無二なんですよね。そういう意味ではもう…。

高木監督には、TARAKOさんの演技の中で忘れられないシーンがあるそうです。

め8TARAKO6 高木さん2

「ちびまる子ちゃん」監督 高木淳さん:
お父さんとお母さんが離婚してしまうというような、原作にあるお話なんですが、その時のTARAKOさんの泣きというのは本当に心の底から悲しい。見ているこっちも、聞いてるこっちも悲しくなるような、切ない泣き声で…。

「信じてる…」亡くなる3日前にも病院で収録

初回放送から34年。
まる子と共に歩み続け今年に入ってからは、病と闘いながら仕事を続けていたTARAKOさん。

め8TARAKO7車椅子で一生懸命喋る

「ちびまる子ちゃん」音響監督 早瀬博雪さん:
一番最後のスタジオにいらっしゃった時に車椅子で一生懸命しゃべってる感じ。でも一生懸命だったんでしょうけども、やっぱりマイクを通して聞こえてくる声はやっぱまる子なんですよね。全くつらいところとかそういうのっていうのは全く見せずに、映像を見てればまる子がしゃべってるっていうふうに聞こえてくるのがやっぱりプロ根性というのか。TARAKOさんのその役者根性みたいな部分は感じましたね。

実は、亡くなる3日ほど前にも病院で収録を行っていました。

め8TARAKO8なくなる三日前には

「ちびまる子ちゃん」音響監督 早瀬博雪さん:
亡くなる3日ぐらい前だったかな。
TARAKOさんの方が希望されてて、どうしてもアフレコをやりたいっていうすごく強く希望されたので、録音スタッフ全員で病院に伺って、病院での収録試みたんですけど、最後の最後までアフレコやるって、叫ぶぐらいに言っていたので…、やっぱりまる子に対するこだわりっていうのは、すごく彼女の中にはあったんでしょうね。

め8TARAKO9 病院で試みた

早瀬さんが収録で病室に行った際、TARAKOさんと交わした言葉が「信じてる」でした。

「ちびまる子ちゃん」音響監督 早瀬博雪さん:
「信じてる」って言われたんですよ。収録行った時に。「TARAKOさん、大丈夫?」って言ったら「大丈夫」と。手を出されたんで、「あっ」と思って握手した時、「信じてる」っていうふうに言ってくれて、戻ってもう一回ちゃんとやるからねっていう「信じてる」だと思ったんですよ。ぼくは「待っててね」っていうふうに捉えましたね。

め8TARAKO10 待っててね

生涯“まる子”を貫き通したTARAKOさん。

1
画像アイコン

この記事の画像

(全12枚)

12枚の画像を見る
12枚の画像を見る
太陽

関連記事

『ちびまる子ちゃん』共演者、スタッフがTARAKOさんを追悼 「まる子」初回から34年…3月24日が最後の出演に

『ちびまる子ちゃん』共演者、スタッフがTARAKOさんを追悼 「まる子」初回から34年…3月24日が最後の出演に

2024年03月09日

|

11:50


太陽
声優
の最新記事
『ちびまる子ちゃん』まる子役の新たな声優は菊池こころ「TARAKOさんが大事に演じ続けてきた、まる子。一所懸命努めます」

『ちびまる子ちゃん』まる子役の新たな声優は菊池こころ「TARAKOさんが大事に演じ続けてきた、まる子。一所懸命努めます」

2024年04月12日 |

04:30


『時光代理人 -LINK CLICK- Ⅱ』第2期も衝撃の幕開けに!?豊永利行「結構強いメンタルが必要になる」先行上映イベントレポート

『時光代理人 -LINK CLICK- Ⅱ』第2期も衝撃の幕開けに!?豊永利行「結構強いメンタルが必要になる」先行上映イベントレポート

2024年04月10日 |

18:20


花江夏樹「時間はね、作るものなんですよ」ドヤ顔回答で鬼頭明里らの笑いを誘う『鬼滅の刃』

花江夏樹「時間はね、作るものなんですよ」ドヤ顔回答で鬼頭明里らの笑いを誘う『鬼滅の刃』

2024年03月23日 |

17:24


アニメ映画『ふれる。』メインキャラクター解禁!茅野愛衣&水瀬いのり&若山詩音「カッコいい!」と大盛り上がり

アニメ映画『ふれる。』メインキャラクター解禁!茅野愛衣&水瀬いのり&若山詩音「カッコいい!」と大盛り上がり

2024年03月23日 |

14:49


来栖りん「場違い感じた」人気アイドルから声優転身 1年の苦悩と前進

来栖りん「場違い感じた」人気アイドルから声優転身 1年の苦悩と前進

2024年03月20日 |

11:30


人気アイドルから声優転身 来栖りん 美髪の作り方を伝授!ミルクの後にオイルを入念に【美Bodyラボ】

人気アイドルから声優転身 来栖りん 美髪の作り方を伝授!ミルクの後にオイルを入念に【美Bodyラボ】

2024年03月20日 |

11:30


太陽

#めざまし8の最新記事