トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ
『366日』のシーン

<コラム>『366日』あの写真見た瞬間、見たことないし、思い出だってあるはずもないのに、もう何もかもを受け止めて、泣けてしまう

4月22日(月)放送『366日』第3話

大石庸平(「テレビ視聴しつ」室長)

この記事をシェア

<コラム>月9ドラマ『366日』第3話

ゴードンってさ…そういうところあるよね?!!??

※いつもの妄想が始まりますので、しばらくお付き合いください。

 

いや、まじで、ゴードンって、そういうとこあるよね?うん、だって、見た?あの、ナチュラル“グータッチ”!?あの、高校時代、体育の授業らしき、みんなが校庭で、マラソンだかなんだかしてる最中に、和樹(綱啓永)と遥斗(眞栄田郷敦)はさぼってて、そこで、最初に、二人が、友だちになるきっかけをつくった、あの、あのナチュラル“グータッチ”、見ました??ねぇ、見ました??(しつこい)

 

僕ね、個人的にね、最も無理なコミュニケーションが、“グータッチ”だと思ってるんですよ。もうグータッチなんか平気でしてくるヤツは、この世の中で最も信用できないし、そもそも信用とかいう前に、人として腹立つし、無理だし。

いや、元来、日本人のDNAの中に、グータッチなんて、決して組み込まれていないし、それでいて、こちとら体育会系じゃないし、文科系だし、外にも出歩かないし、テレビドラマばっかり見てるような人間だったし、そんな生活してた、ネクラなテレビドラマオタク男子にとって、“グータッチ”なんてもってのほかですよ。

いや、僕の時代にはグータッチ文化なんか、なかったですよ。で、ましてやまだ日が昇ってる明るい時間帯にですよ?グータッチなんかしてきて、“ウェーイ”的な雰囲気を醸し出さんとする、そんなヤツっていうのは、心の底から、最も信用に値しないヤツ、ノリで何とかなると思ってるヤツ、ですよ。

そして何より、グータッチをナチュラルにかましてくる=グータッチが体にしみこんでるヤツ、っていうのは、もう、蔑(さげす)み、でしかないんですよ(個人的感情、入りすぎ)。

いやだって、あなたも、リアルな世界でですよ?突然に“グータッチ”してこられたらどう思います?しかも、まだ仲良くもなんともない、今日、初めて話した、ほんの1~2分前に初めて言葉を交わしたレベルの人間から、突然の“グータッチ”、なんてされたら、“なに、コイツ”じゃないですか?いい気分になる人、います?ねぇ、います??いきなり、突然の、“グータッチ”だよ??通常は、当然、無理。に決まってんじゃん???ねぇ??(誰に!?)

 

『366日』のシーン

だのに、ああそれなのにそれなのに、見ました??あの、ゴードンの、見た?いや、ゴードンじゃない、あの、遥斗の、“グータッチ”、みました?あの、同じ人類とは思えない、“ナチュラル”どころの騒ぎじゃない、ナチュラルが過ぎる、息をするように、風のように、川の流れのように、ナチュラル・オブ・ナチュラルな、あの“グータッチ”見ました??(何回言うねん)

そら、クラスで孤立してて(たぶん)、写真好きのインドア派で(おそらく)、メガネかけてるからまだ高校デビューもできてなくって(偏見)、とはいえ体育のマラソンはさぼっちゃう屈折したとこも持ち合わせてて(家庭の事情諸々あるんだろうけども)、とはいえ誰かとつながりたい!寂しい!!って、なってる和樹=“あのころの僕”(授業をさぼる屈折さはなかったけど)だって、あんな、極上のナチュラル“グータッチ”なんて、かまされたらさ、こっちだって、何のためらいもなく、自然と、嫌な気持ちゼロで、むしろどこまでも爽やかに、これまでやったことないくせに、平然と、自然に、気持ちよく、グータッチ、返すよな!?な!!?!(誰にだよ!)

『366日』のシーン

いや、ためらいもなくグータッチ返す、どころの騒ぎじゃないよね。その、本当は、忌み嫌ってるはずの、信用に値しないとすら思ってる、“チャラ(い)”の象徴、権化ともいえるはずの(言い過ぎ)、グータッチに、キュン♡ってなっちまうよな??

うん、そう、今回の場合、和樹だから、あの遥斗のグータッチによって、キュン♡ってはならなかったけれど、誰しも、一瞬にして、“親友”、になっちまう、よな!!!そんな、史上最高の、どんな人間であろうとも、平和的に、“グータッチ”ができる男、それが、それこそが、俺たちの、ゴードン!!!俺たちの、ゴードン、よな!!!

『366日』のシーン

で、で、で、そういう、そういうグータッチができるってさ、

 

ゴードンってさ…そういうところあるよね?!!??

 

って、思わせてしまう、ゴードンの魔力よな!!ゴードンが、ナチュラルに“グータッチ”をかます男なのか否か、なんて、こちとら知るはずもないのに、ゴードンって、そういうとこある。あるのよ。知ってる♡って、思わせてしまう、ゴードンの魔力、よな!!(意味わからん!)

で、で、で、で、で、ナチュラル“グータッチ”も、そうなんだけど、そうに決まってる!ってなったんだけど、それよりもなによりもだったのは(今までなんだったんだよ)、和樹が嫌味で言ったはずの「50万貸して!」を、鵜呑(うの)みにして、真に受けて、何の疑いもなく、とてつもなくピュアな心で、嫌味を嫌味で返す!みたいな、普通の人であればそのへん、どこかしらの“淀み”が生じてもおかしくない「50万貸して!」に対して、後日、普通に、あたりまえのように、微塵(みじん)の“淀み”もなく、50万渡しに行くとかさ、

 

『366日』のシーン

ゴードンってさ…そういうところあるよね?!!??

 

よね!?!??!!(誰にだよ)

 

もう、たまらん!!

今週の、ゴードンの“さもありなん劇場”、なんなんだよ!!!!どうなってんだよ!!!俺の、俺たちが思ってる、ゴードンのすべてが詰まっていて、それがすべて、遥斗というキャラクターに昇華されているなんて!!!もう、たまらん!!!

 

おっと、ここまで、ゴードン=遥斗の“グータッチ”問答と、“50万平気で貸す男”問答で、長々と来てしまいましたが…。

『366日』のシーン

『366日』のシーン

この第3話ってさ、ほぼ『「No.3」の写真探す』、のみで1時間の話をもたせるどころか、物語を豊かにさせてしまう…どころか、あの写真見た瞬間、そんな写真見たこともないし、思い出だってあるはずもないのに、もう何もかもを、受け止めて、泣けてしまう!!っていう、そんなとこまでもっていく『366日』…。とてつもないよね??

『366日』のシーン

『366日』のシーン

『366日』のシーン

『366日』のシーン

『366日』のシーン

『366日』のシーン

『366日』のシーン

画像アイコン

この記事の画像

(全20枚)

20枚の画像を見る
20枚の画像を見る
太陽

関連記事

<試写室>『366日』“いつもの感じ”に収まることなく新しい!俺たちのアリス&郷敦!!になってる!!!

<試写室>『366日』“いつもの感じ”に収まることなく新しい!俺たちのアリス&郷敦!!になってる!!!

2024年04月07日

|

13:00


太陽
ドラマ
の最新記事
赤楚衛二のNGに見上愛が「なんだい?」とニヤリ!微笑ましいやり取りに「愛ちゃんのツッコミ最高!」の声『Re:リベンジ』

赤楚衛二のNGに見上愛が「なんだい?」とニヤリ!微笑ましいやり取りに「愛ちゃんのツッコミ最高!」の声『Re:リベンジ』

2024年05月23日 |

17:42


元MYTEENのイ・テビンが初挑戦した韓国BLドラマ『恋愛至上主義区域』FODで日本初&独占配信!

元MYTEENのイ・テビンが初挑戦した韓国BLドラマ『恋愛至上主義区域』FODで日本初&独占配信!

2024年05月23日 |

14:00


SDMの弱点は晴原(山下智久)のつくり出す“空気”!?雹&濃霧の被害者を救えるか…!<『ブルーモーメント』第5話完全版>

SDMの弱点は晴原(山下智久)のつくり出す“空気”!?雹&濃霧の被害者を救えるか…!<『ブルーモーメント』第5話完全版>

2024年05月23日 |

08:00


美咲(白山乃愛)の手術が成功!ついに海斗(赤楚衛二)による新病棟プロジェクトが始動する『Re:リベンジ』第7話予告

美咲(白山乃愛)の手術が成功!ついに海斗(赤楚衛二)による新病棟プロジェクトが始動する『Re:リベンジ』第7話予告

2024年05月23日 |

05:00


まわりを翻弄し続ける本田翼の“謎”…カギを握る意外な人物に山下智久もネットも驚愕!『ブルーモーメント』

まわりを翻弄し続ける本田翼の“謎”…カギを握る意外な人物に山下智久もネットも驚愕!『ブルーモーメント』

2024年05月22日 |

23:25


出口夏希から山下智久への“痛烈な指摘”にSNS「みんな思ってたw」「よく言った!」『ブルーモーメント』

出口夏希から山下智久への“痛烈な指摘”にSNS「みんな思ってたw」「よく言った!」『ブルーモーメント』

2024年05月22日 |

23:04


太陽

#眞栄田郷敦の最新記事