トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
おでかけ
三宅健 劇団☆新感線に初出演でシェイクスピアに挑戦「僕にしか出来ないオセロを」_site_large

三宅健 劇団☆新感線に初出演でシェイクスピアに挑戦「僕にしか出来ないオセロを」

めざましmedia編集部

この記事をシェア

三宅健さんが、劇団☆新感線に初参加。シェイクスピア作品に出演します。

2023年3月に東京、4月に大阪にて、2023年劇団☆新感線43周年興行・春公演 Shinkansen faces Shakespeare「ミナト町純情オセロ~月がとっても慕情篇~」の上演が決定。

三宅健さん、松井玲奈さん、粟根まことさん、寺西拓人さん、高田聖子さんが出演することが発表されました。

港町の純情なオセロが12年ぶりに帰ってくる!

2011年に劇団☆新感線としては異色の、“いのうえ歌舞伎”でもなく、“ネタモノ”でもなく、“Rシリーズ”でもない、シェイクスピアの「オセロー」を翻案した青木豪さん書き下ろしの「港町純情オセロ」が上演されました。

部下イアーゴの計略によって破滅へと突き動かされる軍人・オセロと、妻・デズデモーナを描いたシェイクスピアの四大悲劇の一つ「オセロー」。

人間の本質となる喜怒哀楽を綴ったこの物語が、人間の業を暴き晒し出すセリフの魔術師・青木さんによって、戦前・戦中の関西らしき場所にある港町を舞台に、混沌とした時代に生きるチンピラヤクザたちの人情悲喜劇に大胆に翻案され、新感線主宰・演出のいのうえひでのりさんによるダイナミックな演出で新たな産声を上げたのです。

和製「オセロー」は、より深く感情ほとばしる作品として、観客の心を強く揺さぶり大きな話題を呼びました。

そして2023年、「ミナト町純情オセロ~月がとっても慕情篇~」として12年ぶりに甦ります。物語の舞台を戦前・戦中から、戦後のアメリカ文化が流れ込んできたポップな時代に改めて書き直し、当時を彷彿させる歌謡曲の要素を取り込みながら装いを新たに上演されます。

常に新作を発表している新感線として、数少ない再演作品となる本作。がっぷり“芝居”に向き合った、奥深い人間ドラマに期待が高まります。

オセロを演じるのは、新感線初参加となる三宅健

本作の上演にあたり、劇団☆新感線初参加となる豪華なキャストが結集しました。

オセロを演じるのは、ドラマや映画など映像作品はもちろん、数多くの舞台に出演、近年は朗読劇への初挑戦や、初のソロコンサートなどさまざまなことに挑み続ける三宅さん。今作では、初演で劇団員の橋本じゅんさんが演じた泥臭いヤクザの組長を、一本気で純情な、血気溢れるヤクザ者として演じます。

オセロの美しい妻・モナには、ドラマ・映画・舞台で役者として幅広い作品に出演し、作家としても活躍する松井さん。知らず知らずのうちにオセロを追い詰める悪計に加担する事になるオセロの部下・汐見丈に、舞台を中心にミュージカルからストレートプレイに数多く出演する寺西さん。

劇団員からは、粟根さん、高田さんが登板。フレッシュな面々を支える2人の役どころにも注目です。

悲劇ではあれど、新感線ならではの、歌って・踊って・笑える要素も盛りだくさん、とっつきにくいなんて言わせない!令和版・新感線製シェイクスピア「ミナト町純情オセロ」が、2023年の春に登場します。

三宅健 劇団☆新感線に初出演でシェイクスピアに挑戦「僕にしか出来ないオセロを」_bodies

<演出:いのうえひでのり コメント>

ここ数年のコロナ禍での上演は、明るくて楽しいスペクタクルなものが続いていたので、そろそろ人間の心の動きから出てくるドラマを作りたいと思っていました。

そこに「港町純情オセロ」再演の話が出てきた。シンプルに言うと「オセロ」は嫉妬の話。青木(豪)くんは、ドラマの中で人間の狡さが際立つ物語を描くのが上手い。シェイクスピアと聞くと大仰に構えてしまうと思うけれど、青木くんによって日本人の情緒に委ねるようなストーリーになっているので、共感を持って作品に入り込めると思います。

ですが悲劇なのでつらい話ではある。これを現代に置き換えるととても陰惨な話になってしまうので、戦後の混乱の中に置き換えることによって、ロマンティックなファンタジーとして捉えることが出来ると思います。

三宅くんは、年齢を超えた少年性とピュアな無邪気さがありますよね。オセロが騙され嫉妬に狂っていく過程は、ある意味純粋であるがゆえでもあるので、(初演の橋本)じゅんさんとは違う、三宅くんなりのオセロが出来そうな気がしています。

今回はここ数年ではなかった、ガッツリと「芝居」に取り組む公演になります。僕も楽しみですし、新感線は「こういうこともやりますよ」ということをお見せしたい。前回とは全く違ったニュアンスの作品になると思うので、楽しみにしてください。

<三宅健 コメント>

兼ねてから、いのうえひでのりさんの演出を受けてみたいと思っていましたので、「劇団☆新感線」に出演させていただけることを大変光栄に思います。

自身にとってシェイクスピアを題材とした作品に携わるのは初のことなので身が引き締まる思いです。

僕の知っているオセロのイメージは、自身と真逆のイメージですが、僕にしか出来ないオセロを演じられるように精一杯努めたいと思います。

<「ミナト町純情オセロ~月がとっても慕情篇~」公演概要>

■ストーリー
戦後復興とともに新たな混沌が生まれつつあった1950年代の日本、関西の港町。そこでのし上がった沙鷗組の若頭、亜牟蘭オセロ(三宅健)は町の医師の娘、村板モナ(松井玲奈)と恋に落ちてヤクザ稼業から足を洗うことを決意する。

だが、激化する抗争、そして男女の愛憎が生む不信は若頭補佐の汐見丈(寺西拓人)も巻き込み、人々を逃れられない悲劇へ誘うのだった──。

【東京公演】2023年3月
【大阪公演】2023年4月

詳細は、「ミナト町純情オセロ~月がとっても慕情篇~」公式サイトまで。

画像アイコン

この記事の画像

(全1枚)

1枚の画像を見る
1枚の画像を見る
太陽
おでかけ
の最新記事
“世界一”の中華ちまきの隠し味はお茶!松岡修造が「どんどんおいしくなってくる」と感動した山口県宇部市の「お茶中華ちまき」

“世界一”の中華ちまきの隠し味はお茶!松岡修造が「どんどんおいしくなってくる」と感動した山口県宇部市の「お茶中華ちまき」

2024年05月19日 |

17:30


【写真12枚】“文具好きが最高に楽しめるイベントを!”がテーマの『文具女子博 pop-up in 新宿2024』開催!

【写真12枚】“文具好きが最高に楽しめるイベントを!”がテーマの『文具女子博 pop-up in 新宿2024』開催!

2024年05月18日 |

10:00


川村壱馬が“爆買い”宣言!『BATTLE OF TOKYO 超東京拡張展』に、陣・⽇髙⻯太・砂⽥将宏らが集結!

川村壱馬が“爆買い”宣言!『BATTLE OF TOKYO 超東京拡張展』に、陣・⽇髙⻯太・砂⽥将宏らが集結!

2024年05月15日 |

16:01


松岡修造が下関市民のソウルフード「瓦そば」を家庭のホットプレートで手軽に調理!

松岡修造が下関市民のソウルフード「瓦そば」を家庭のホットプレートで手軽に調理!

2024年05月12日 |

17:30


【写真97枚】ディズニー新エリア アナ雪・ラプンツェル・ピーターパンのアトラクションを林佑香&田中裕理が体験 レストランのグルメと最新グッズ情報も紹介

【写真97枚】ディズニー新エリア アナ雪・ラプンツェル・ピーターパンのアトラクションを林佑香&田中裕理が体験 レストランのグルメと最新グッズ情報も紹介

2024年05月10日 |

05:05


【写真100枚】ディズニー新エリア『ピーター・パン』の四季をめぐるアトラクション「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」全貌公開

【写真100枚】ディズニー新エリア『ピーター・パン』の四季をめぐるアトラクション「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」全貌公開

2024年05月08日 |

07:45