トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ
北海道にPICUを!小児科医・武四郎(吉沢亮)の闘いが始まる!<『PICU』第1話完全版>_site_large

北海道にPICUを!小児科医・武四郎(吉沢亮)の闘いが始まる!<『PICU』第1話完全版>

毎週月曜21時~『PICU 小児集中治療室』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

X Icon
Facebook Icon
Line Icon

『PICU 小児集中治療室』第1話完全版

北海道で生まれ育った志子田武四郎(吉沢亮)は、丘珠病院に勤務する27歳の小児科医。幼いころに父を亡くし、女手ひとつで育ててくれた母・南(大竹しのぶ)とふたり暮らしをしている。

<ドラマ『PICU 小児集中治療室』の関連記事>

武四郎は、母思いで料理上手、家事全般もそつなくこなす優しい青年だが、大事な場面で不器用さを発揮することもしばしば。

網走総合病院で救命医をしている矢野悠太(高杉真宙)、南がバスガイドとして働く旅行バス会社の社長の娘で、自身もバスガイドとして働いている涌井桃子(生田絵梨花)、そして武四郎と同じ丘珠病院で小児外科医として働く河本舞(菅野莉央)は、武四郎の幼なじみで、家族同然ともいえるような大切な存在だった。

ある日、武四郎は、丘珠病院に新設されたばかりのPICU=小児集中治療室への異動を命じられる。そこで出会ったのが、日本各地でPICUの整備を推し進めてきた小児集中治療のパイオニア・植野元(安田顕)だった。

3年前、道内でテレビドラマの撮影をしていた人気子役・星野沙羅ちゃん(諏訪結衣)の体調が急変し、病院に搬送されたものの亡くなるという悲劇が大きな契機になり、北海道知事の鮫島立希(菊地凛子)が植野を訪ねてPICUの整備を依頼したのだ。

その際、植野は、陸路での搬送が困難なこの北海道に日本屈指のPICUを作るため「医療用ジェット機を丘珠空港に常駐させてほしい」という条件を出していた。鮫島は、近い将来必ず実現させると約束してくれたという。

だが、この新しいPICUに集まったスタッフは、植野、武四郎のほか、東京や長野のPICUで植野と行動をともにしてきた優秀な看護師・羽生仁子(高梨臨)と、植野に誘われてやってきた救命医の綿貫りさ(木村文乃)の4人だけ。

その現状に、口が悪く横柄な態度のりさは、「初期研修を終えたばかりの未熟な小児科医は使い物にならない」と本人の目の前で武四郎を非難するようなありさまだった。

あくる日、植野はミーティングを行い、3年前に亡くなった沙羅ちゃんのケースで、何が起き、どのような経過をたどったのかを時系列で追いながら、どうすれば命を救うことができたのか、その可能性を探る。

そこで植野は「丘珠病院のPICUは、どのような状況の子どもも受け入れいけなければならない」と武四郎たちに告げた。それは北海道の55万人の子どもの命を預かるということだった。

そんな折、PICUに、稚内の病院から転送先を探していた5歳の女の子・神崎鏡花ちゃん(磯村アメリ)が搬送されてくる。

前日から症状があり、かかりつけ医からはよくある胃腸炎と診断されていた鏡花ちゃんは、急性腹症を起こし、搬送先を探してすでに4時間も待機していたという。

PICUには、救命医の東上宗介(中尾明慶)、麻酔科医の今成良平(甲本雅裕)、小児外科医の浮田彰(正名僕蔵)らが集まり、鏡花ちゃんの処置に当たった。

緊急の帝王切開が入ったため、オペ室ではなくPICUでのオペに切り替える植野。しかし、搬送中に消化管穿孔があったのか、鏡花ちゃんの腹部には大量の腹水が認められ、開腹手術ができる状態ではなかった。

植野は、全身状態の回復に努めようとスタッフに声をかける。そのとき、意識を取り戻した鏡花ちゃんは、何もできずに彼女の汗をぬぐっていた武四郎の袖をつかみ、小さな声で「ママ」とつぶやいた。

次の瞬間、吐血してしまう鏡花ちゃん。植野やりさは、心室細動を起こした彼女に、除細動と心臓マッサージを施すが、鏡花ちゃんを助けることはできなかった。

植野は、血がついた機材や床の掃除をしていた武四郎に、ミーティングをすると声をかけた。

鏡花ちゃんが腹部膨満を訴えた先週の火曜日を起点に、生存ルートがあったのかどうか、細かく検証していく植野たち。黙ってその会話を聞いていた武四郎は、ふいに口を開き、女の子が亡くなったのにどうして何事もなかったかのように話せるのか、と涙を流しながら問いかけた。

植野は、そんな武四郎に対し「亡くなったから、まだスタッフの記憶が新しうちに考え、検証し、その経験を自分の血と肉にするために話すんだ」と返す。

そして、PICUがここにあると北海道中に周知されていれば、4時間の待機時間も消え、もしジェット機が運用されていれば最短45分でこの病院に到着したはずだと続けた。

「どうしたらよかったのか反省して、反省して、考えて、考えて…。一緒に考えましょう。君の記憶が新しいうちに」。植野は、涙を流しながら、武四郎にそう告げ…。

あくる朝、武四郎は、植野に誘われて、鏡花ちゃんが最初に診察を受けた稚内の山田病院を訪れる。院長の山田透(イッセー尾形)は、床に手をつき、自分が誤診をしたせいだと言って植野と武四郎に謝り続けた。

植野は、山田を立ち上がらせ、あいさつに来たことを告げると、鏡花ちゃんのカルテを見せてもらう。「もっと早くPICUができていればこんな結果にはならなかったはずだから、自分を責めないで、何でも相談してほしい」と声をかけた。

山田の病院を後にした武四郎と植野は、西稚内駅のホームで電車を待っていた。

植野が、PICUを周知させるためにずっとこうした活動を続けてきたことを知る武四郎。そこで武四郎は「自分を嫌いになったのも、患者が死ぬところをを目の前で見たのも、人前で涙を流したのも初めてだった」と植野に告げる。

すると植野は、「人が大好きだから、人が死ぬのは嫌なんじゃないですか?」と言って、武四郎に1通の手紙を渡した。それは、沙羅ちゃんが亡くなったときに、武四郎が鮫島知事に送った手紙だった。

3年前、悠太たちとキャンプに出かけた武四郎は、ロケ先から車で病院に向かおうとした沙羅ちゃんを偶然目撃していた。鮫島から武四郎が書いた手紙を受け取った植野は、今どきの若い研修医にも熱い思いを抱いている者がいることに驚き、武四郎をPICUに誘ったのだ。

「あの日、初めて、本気で医者になりたいと思ったんです」。武四郎は、そう植野に告げて…。

<ドラマ『PICU 小児集中治療室』は、FODでも配信中(最新柳回は期間限定で無料)>

太陽
ドラマ
の最新記事
広瀬アリス&坂東龍汰&長濱ねるの息ぴったりなサービスショットにSNS「最高すぎる!」の声『366日』

広瀬アリス&坂東龍汰&長濱ねるの息ぴったりなサービスショットにSNS「最高すぎる!」の声『366日』

2024年05月20日 |

17:00


『366日』×「金麦」坂東龍汰&長濱ねるが出演する月9コラボCM第9弾が登場!ドラマ公式SNSではコラボ企画『#新しい恋 ○日目』も

『366日』×「金麦」坂東龍汰&長濱ねるが出演する月9コラボCM第9弾が登場!ドラマ公式SNSではコラボ企画『#新しい恋 ○日目』も

2024年05月20日 |

12:00


『アンメット』野呂佳代、山谷花純、尾崎匠海、中村里帆のコメント到着!「現場では、みんなが医学生のようです」

『アンメット』野呂佳代、山谷花純、尾崎匠海、中村里帆のコメント到着!「現場では、みんなが医学生のようです」

2024年05月20日 |

08:00


ミヤビ(杉咲花)は三瓶(若葉竜也)から、大迫(井浦新)への疑惑を告げられ…『アンメット』第6話予告

ミヤビ(杉咲花)は三瓶(若葉竜也)から、大迫(井浦新)への疑惑を告げられ…『アンメット』第6話予告

2024年05月20日 |

08:00


綱啓永 『366日』で見せた“泣き芝居”が話題!プレッシャーを乗り越え「ステップアップした自分を見せられた」と自信に

綱啓永 『366日』で見せた“泣き芝居”が話題!プレッシャーを乗り越え「ステップアップした自分を見せられた」と自信に

2024年05月20日 |

07:00


高杉真宙『世にも奇妙な物語』初出演&初主演!「“奇妙”の世界観を全力で楽しみつつ、一生懸命演じました」

高杉真宙『世にも奇妙な物語』初出演&初主演!「“奇妙”の世界観を全力で楽しみつつ、一生懸命演じました」

2024年05月20日 |

07:00