トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ

<試写室>ここまでの壮大な「フリ」にこたえるかのような見事な“転”の物語!!

2月18日(土)23時40分~土ドラ『三千円の使いかた』第7話

めざましmedia編集部

この記事をシェア

「フリ」がすごい!!

ここまで積み重ねてきた、第6話まで積み重ねてきた「フリ」がもうすごすぎて…。あ、「フリ」っていうのは、起承転結でいうところの、“転”と“結”を見せるための“起承”らへんのことです…。もうね、その「フリ」がね、この第7話で繰り広げられる“転”に向けて集約しまくってて、この“転”を描くために、ここまで積み重ねてきたのかと思うと…なんだか恐怖で、固唾(かたず)のみすぎて、この第7話見てる最中、ろくに息してないんじゃないか…ってくらいの緊張感!!とてつもないです!!

で、その「フリ」っていうのが、おばあちゃん(中尾ミエ)の生き甲斐と社会復帰(第2話)、ママ(森尾由美)の病気と熟年離婚(第3話)、お姉ちゃん(山崎紘菜)の節約と家族の幸せ(第4話)、安生くん(橋本淳)いいかげんにしろ!(第5話)、お父さん(利重剛)の秘めた思いと離婚回避(第6話)と(安生くんだけ雑すぎ!)、主人公を除いた家族&キャラに関しては、これまで、とてつもなく地に足の着いた、丁寧なエピソードを積み重ねてきたというのに、こと主人公・美帆(葵わかな)においては、しょっぱなからミュージカル(演出)!セミナー行く!保護犬飼いたい!家買う!1000万貯める!実家帰る!カレシと別れる!すぐさま別の男性と出会う!付き合う!プロポーズされる!という、この怒涛(どとう)の、勢いにまかせたかのような、“地に足着いてない”エピソードの数々。

主人公以外の人物たちはこれまでとことん、これでもかと、リアルで濃厚なエピソードだったというのに、主人公の美帆は“あえて”と言わんばかりにこっちの気持ちが追いつかなくて、危なっかしくって、深く物事を考えていないキャラクターになってる…すごく心配…。だからこそこの先、きっと何かあるに決まってる…主人公がこれまでフワフワしてた分、“その報い”がきっと訪れる…。そのターンがやってくる…。で、よくよく振り返ったら、美帆と出会ってすぐさま結婚までなだれ込んだ翔平くん(葉山奨之)も、なんだかフワフワしてるし…発言はまともで、いいヤツなんだけど、どこかとてつもなくフワフワしてる…怖い…絶対、翔平くんもなんかあるし、美帆はそれに巻き込まれるに違いない!!嫌な予感しかしない!!という「フリ」(ここまで長いよ)。

画像ギャラリー【全6枚】を見る 『三千円の使いかた』のシーン

「美帆、だから言わんこっちゃない!」という展開でもって、ラストエピソードへ

そんな壮大な「フリ」の揺り戻しが、この第7話、ついに、やってくるのです!!ここまで、何か明確にこれといったものがあったわけではないんだけれど、ずっとずっと抱いてきた“美帆への不安”がこの回で爆発。「美帆、だから言わんこっちゃない!」という展開でもって、最終回のラストエピソードへとなだれ込んでいくのです…。

っというわけで、今回の第7話のあらすじ…。翔平くんからプロポーズされてウッキウキの美帆が、翔平くんの実家にご挨拶へ行くことになるんだけど、そこでの思わぬ出来事によって美帆と翔平は…一体、どうなる!?というお話。このあらすじの通り、主人公がプロポーズされて、実家へ行く。っていう、たったそれだけの話だっていうのに、ここまでの壮大な「フリ」と、期待の裏返しともいえるその「フリ」にこたえるかのような、見事な“転”の物語。毎シーンヒヤヒヤし過ぎて、息ができないほどの緊張感に包まれます。

画像ギャラリー【全6枚】を見る 『三千円の使いかた』のシーン

まず、だって、翔平くんのママが霧島れいかさんで、パパが川瀬陽太さんって、もう、何かあるに違いないじゃないですか。まともな両親に見えるわけないじゃないですか(失礼)。この二人が前回の次回予告でチラっと見えたその瞬間、嫌な予感がとてつもなかったですよね?で、その嫌な予感が、今回、案の定展開されていくわけなんだけど、とはいえ、視聴者の「嫌な予感」に嫌らしく便乗するかのような、絵にかいた“まともじゃない両親”として演出するのではなく、絶妙に、だけど圧倒的に“相容れない”キャラクターとして仕立てるのが『三千円の使いかた』の匠の技。その“両親”の造形も必見です。

画像ギャラリー【全6枚】を見る 『三千円の使いかた』のシーン

美帆と翔平くんが地に足の着いたエピソードへ着地した途端…

でもって、その“まともじゃない両親”によって引き起こされる、美帆と翔平くんの“不和”の描き方も絶妙過ぎます。これまでのフワフワした感じは一体何だったんだと言わんばかりに、いや、これまで散々フワフワしていたからこそ、今回、美帆と翔平くんがリアルで地に足の着いたエピソードへ着地した途端、とてつもなく深く刺さってしまうのです。

画像ギャラリー【全6枚】を見る 『三千円の使いかた』のシーン

で、今回のお話のテーマとしては、“結婚は当人だけでなく家族とするもの”なんだけど、今だと、さまざまな価値観が見直されてるなかで、その価値観を改めて描くことで古臭くなってもおかしくないのに、このドラマは“家族”というものをこれまで丁寧に描いてきたからこそ、そこは絶対に無視できないという説得力。誰の視点に立っても共感できるお話になってます。

画像ギャラリー【全6枚】を見る 『三千円の使いかた』のシーン

そして、そう、さっきサラッと言っちゃったけど、次回が最終回となるので、今回はラストエピソード。壮大な「フリ」が怖すぎて息できない回でもあるんだけど、あの伝説の第3話で勃発した「安生くん、出てって!」再び、黒船スーコ(アン ミカ)も再び、というサービスシーンもあり、最後はきっと素敵な“結”=ハッピーエンドが待ってる…と、僕、信じてる!!え?信じていいよね??ハッピーエンド、待ってるよね??だよね??(誰に)怖い…だけど楽しみ!!とにかくお見逃しなく!!!

画像ギャラリー【全6枚】を見る 『三千円の使いかた』のシーン
太陽
ドラマ
の最新記事
泉谷星奈(7)大竹しのぶと仲良しに!目黒蓮のオフショットも撮影 月9ドラマ『海のはじまり』【連載「泉谷星奈のフォトダイアリー&成長記録」第2回】

泉谷星奈(7)大竹しのぶと仲良しに!目黒蓮のオフショットも撮影 月9ドラマ『海のはじまり』【連載「泉谷星奈のフォトダイアリー&成長記録」第2回】

2024年07月13日 |

12:30


目黒蓮の振りむきスマイルにSNSもドキッ!古川琴音は話題の“鳩サブレー”片手に撮影エピソードを披露!月9ドラマ『海のはじまり』

目黒蓮の振りむきスマイルにSNSもドキッ!古川琴音は話題の“鳩サブレー”片手に撮影エピソードを披露!月9ドラマ『海のはじまり』

2024年07月13日 |

12:00


いじめ問題に切り込む加賀美(山田涼介)の言葉に「グッときた」&次回予告の“お遊び”に「めっちゃ笑ったw」『ビリオン×スクール』

いじめ問題に切り込む加賀美(山田涼介)の言葉に「グッときた」&次回予告の“お遊び”に「めっちゃ笑ったw」『ビリオン×スクール』

2024年07月12日 |

22:39


泉谷星奈が月9ドラマ『海のはじまり』の現場で“クイズ大会”開催!大竹しのぶ&有村架純が挑戦し…SNSは「可愛すぎてつらい」

泉谷星奈が月9ドラマ『海のはじまり』の現場で“クイズ大会”開催!大竹しのぶ&有村架純が挑戦し…SNSは「可愛すぎてつらい」

2024年07月12日 |

19:15


『ビリオン×スクール』初回無料見逃し配信が225万再生を突破!TVer総合ランキングでも1位を獲得

『ビリオン×スクール』初回無料見逃し配信が225万再生を突破!TVer総合ランキングでも1位を獲得

2024年07月12日 |

17:45


山田涼介『ビリオン×スクール』の華麗すぎるアクション舞台裏が公開に!「カッコよすぎ」「もうメロメロ!」とSNSもクギヅケ

山田涼介『ビリオン×スクール』の華麗すぎるアクション舞台裏が公開に!「カッコよすぎ」「もうメロメロ!」とSNSもクギヅケ

2024年07月12日 |

17:02