トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ
三倉茉奈 がん患者の娘役に「病との向き合い方に正解なんてないと感じた」_site_large

三倉茉奈 がん患者の娘役に「病との向き合い方に正解なんてないと感じた」

1月23日(木)22時~『アライブ がん専門医のカルテ』第3話

めざましmedia編集部

この記事をシェア

X Icon
Facebook Icon
Line Icon

1月23日(木)22時より放送の、フジテレビ『アライブ がん専門医のカルテ』第3話に、三倉茉奈の出演が決定した。

三倉が演じるのは、がん患者の母を持つ女性・田所歩美。歩美の母、木内陽子(朝加真由美)は、複数のがんを併発し抗がん剤治療を受けていたが何度も危険な状況に陥っているため、体への負担を考慮した心(松下奈緒)は、陽子に緩和治療を打診する。

緩和治療への切り替えは死を宣告されるように感じる患者も少なくない中、陽子はすぐに承諾して「ホスピスで過ごしたい」と望む。できるだけ家族に迷惑をかけたくないからだ。

しかし、陽子の意志とは裏腹に「死ぬのを待てっていうんですか!」と抗がん剤治療の継続を迫る歩美。さらに、父・修造(遠山俊也)が「在宅医療をする」と言いだし、歩美は「まったく家事をやってこなかったお父さんに何ができるの?」と猛反発する。治療方針を巡り、家族がバラバラになってしまう。しかし、心にも思いがけない事態が待ち受けており…。

がん患者を持つ家族は“第二の患者”ともいわれ、家族にも過酷な現実が立ちはだかる。治療続行か、緩和治療か――。選択を迫られる中、最愛の母の残された時間を受け入れられず、 歩美は葛藤する。

<三倉茉奈コメント>

フォトを見る 『アライブ がん専門医のカルテ』に出演する三倉茉奈

――フジテレビ木曜劇場へ初出演となる『アライブ がん専門医のカルテ』に出演が決まった際の気持ちは?

出演の機会をいただき光栄です。ありがとうございます。今や2人に1人ががんになる時代。他人事ごとではないと感じていました。

――田所歩美を演じてみていかがでしたか?

母の治療方針を巡って家族と口論する時間は、とても苦しかったです。私の演じた歩美も、父も、姉も、母を大切に思う気持ちはみんな同じはずなのに、どうすべきかなんて簡単には決められず… 担当医である心先生への不信感も募って。モヤモヤして悔しい気持ちでいっぱいでした。

――視聴者のみなさんへメッセージをお願いします。

病との向き合い方に正解なんてないんだと、改めて感じました。その人らしい選択をしてもらいたい。この家族がどんな選択をするのか、是非、見守って下さい。

太陽
ドラマ
の最新記事
『マウンテンドクター』岡崎紗絵&宮澤エマ&向井康二が出演!「ぜひ大切な誰かと見ていただきたいです」

『マウンテンドクター』岡崎紗絵&宮澤エマ&向井康二が出演!「ぜひ大切な誰かと見ていただきたいです」

2024年05月19日 |

17:00


『ああっ!僕のアシさま』FODで独占見放題配信!WEBマンガ家と鉄壁美男アシスタントの仕事場ラブロマンス

『ああっ!僕のアシさま』FODで独占見放題配信!WEBマンガ家と鉄壁美男アシスタントの仕事場ラブロマンス

2024年05月18日 |

14:00


<試写室>『おいハンサム!!2』珍妙に次ぐ珍妙…いつも通りの、わけのわからない笑いをかっさらう!スパーキングなエピソード

<試写室>『おいハンサム!!2』珍妙に次ぐ珍妙…いつも通りの、わけのわからない笑いをかっさらう!スパーキングなエピソード

2024年05月18日 |

07:00


バカリズムの“誘拐犯”は身近なあの人物だった!SNS 「怖…」「おかしいと思ってた!」『イップス』

バカリズムの“誘拐犯”は身近なあの人物だった!SNS 「怖…」「おかしいと思ってた!」『イップス』

2024年05月17日 |

22:02


『イップス』第7話の犯人ゲストは、村上佳菜子!元フィギュアスケーター役「スケートに対する愛の大きさは私と重なります」

『イップス』第7話の犯人ゲストは、村上佳菜子!元フィギュアスケーター役「スケートに対する愛の大きさは私と重なります」

2024年05月17日 |

21:58


『イップス』鈴木亜美が本人役でフジ連ドラ初出演!「ドラマだけど普段通りのお仕事の感じで少し不思議な感覚でした」

『イップス』鈴木亜美が本人役でフジ連ドラ初出演!「ドラマだけど普段通りのお仕事の感じで少し不思議な感覚でした」

2024年05月17日 |

21:07