トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ

永野芽郁 先輩・窪田正孝と再共演に感謝「『一生ついていきます』という感じ」

めざましmedia編集部

この記事をシェア

X Icon
Facebook Icon
Line Icon

10月1日、映画「マイ・ブロークン・マリコ」の公開記念舞台挨拶に、永野芽郁さん、奈緒さん、窪田正孝さん、吉田羊さん、尾美としのりさん、タナダユキ監督が登壇しました。

ブラック企業に勤めるシイノトモヨ(永野)の元に、親友のイカガワマリコ(奈緒)が「マンションから転落死した」という衝撃的な報せが。彼女の死を受け入れられないシイノでしたが、大切な人の遺骨が毒親の手に渡ったと知り、居ても立ってもいられず遺骨を奪いに行き…。

奈緒からの“泣かない文”の手紙に、永野芽郁が「どこが泣かない文なのよ!」と涙

永野芽郁 先輩・窪田正孝と再共演に感謝「『一生ついていきます』という感じ」_bodies

永野芽郁 親友・奈緒と連休を過ごすなら「キャンプに行くか、お泊まり会」

吉田羊、シイノとマリコの関係に「私もこの先、そういう存在に出会えたら…」

公開を迎え永野さんは「ここからは、観てくださった皆さんにつないでいってもらえたらうれしいなと思っています」、奈緒さんは「うれしくて胸がいっぱいです。皆さんにどんどん広げていっていただいて、芽郁ちゃん演じるシイちゃんの旅が広がっていくんだなと思うとすごくドキドキしています」とコメント。

永野芽郁 先輩・窪田正孝と再共演に感謝「『一生ついていきます』という感じ」_bodies

永野芽郁 先輩・窪田正孝と再共演に感謝「『一生ついていきます』という感じ」_bodies

本作を観た感想を聞かれると、窪田さんは「現場でも芽郁と奈緒ちゃんがすごく仲良しで、2人のお芝居を我が子を見るように見守っていたタナダ監督の姿を思い出しました。原作では人生の儚さを感じたんですけど、映画の中ではシイノの人生を凝縮したような時間を観させてもらって、2人(シイノとマリコ)の一生を見られたような気がします」と回答。

役作りについては「原作で見たとき、(演じるキャラクターの髪が長くて)『そんなに髪の毛長くないんだけどな…』と思って。監督と話して、カツラでやらせていただきました。謎な男の子なので、シイノと出会っても存在が表に出過ぎないように演じさせていただきました」と語りました。

永野芽郁 先輩・窪田正孝と再共演に感謝「『一生ついていきます』という感じ」_bodies

尾美さんは「なんて嫌なことばかり起こる映画なんだろうと思ったんですけど、観終わったあとは気持ちが良くなったので、素晴らしい作品だなと思いました。皆さん、感情の出し方が大袈裟じゃなく、心が震えるようなお芝居をされていて素晴らしい」と称賛。

永野芽郁 先輩・窪田正孝と再共演に感謝「『一生ついていきます』という感じ」_bodies

吉田さんは「原作を読んだときには、シイちゃんとマリコは友情でも愛情でもない、魂の結びつきを持った2人なんだなと思った。映画を観たときに『2人でひとつだったんだな』と感じ直したというか、片割れを亡くす悲しみや痛みは計り知れないけども、そう思える存在に出会えた2人は、ほんの少しだけ幸せだったのかなと思ったり。私もこの先生きていく上で、そういう存在に出会えたらいいなという願いも感じながら拝見しました」と感想を。

永野芽郁 先輩・窪田正孝と再共演に感謝「『一生ついていきます』という感じ」_bodies

「私自身が『すごく好きだな』と思える映画」(永野)

また尾美さんは、吉田さんから背中を叩かれるシーンについて、「吉田さんがすごく役に入ってるなと感じて。すごく痛いんですよ」と振り返ると、吉田さんはすぐさま「すみませんでした」と平謝り。

尾美さんが「俺が痛いんだから(叩いてる方の)吉田さんも手が痛いんだろうなと思ってたんですけど、現場では言えなかったので今日初めて言わせていただきました」と明かすと、吉田さんは「すみませんでした」と答えました。

本作で、久しぶりの共演となった永野さんと窪田さん。現場での窪田さんについて、永野さんは「もう頼もしくて、頼もしくて。前回ご一緒したときはまだ10代で、その時も助けていただいたんですけど。撮影現場でも、普通にいるだけで救われたり、助けていただいている部分が多くて、事務所の先輩でもあるので、『一生ついていきます』という感じです」と感謝すると、窪田さんも「こっちがついていきます」と頭を下げました。

最後に永野さんは「私自身がすごく好きだなと思える映画ができたこと、そこに携われたことすごく誇りに思います。生きていたらいいことも悪いことも、みんなそれぞれあると思うんですけど、『こんな世界でも生きていくか』と思えるような前向きな作品ができたと思います。ぜひ何度でも観てください」と呼びかけました。

永野芽郁 先輩・窪田正孝と再共演に感謝「『一生ついていきます』という感じ」_bodies

永野芽郁 先輩・窪田正孝と再共演に感謝「『一生ついていきます』という感じ」_bodies

映画「マイ・ブロークン・マリコ」は、全国公開中。

©️2022 映画「マイ・ブロークン・マリコ」製作委員会
配給:ハピネットファントム・スタジオ/KADOKAWA

画像アイコン

この記事の画像

(全8枚)

8枚の画像を見る
8枚の画像を見る
太陽
ドラマ
の最新記事
広瀬アリス&坂東龍汰ら焼きそばの屋台前に集合でお祭り気分!眞栄田郷敦は「じゃがマーガリンも食べた!」とニコニコ『366日』

広瀬アリス&坂東龍汰ら焼きそばの屋台前に集合でお祭り気分!眞栄田郷敦は「じゃがマーガリンも食べた!」とニコニコ『366日』

2024年05月27日 |

16:02


『アンメット』生田絵梨花のコメント到着!「杉咲花さんとはストレス発散の仕方が同じと発覚して、盛り上がりました」

『アンメット』生田絵梨花のコメント到着!「杉咲花さんとはストレス発散の仕方が同じと発覚して、盛り上がりました」

2024年05月27日 |

08:00


記憶障害が改善されて喜ぶミヤビ(杉咲花)だったが、重大な問題が判明し…『アンメット』第7話予告

記憶障害が改善されて喜ぶミヤビ(杉咲花)だったが、重大な問題が判明し…『アンメット』第7話予告

2024年05月27日 |

08:00


明日香(広瀬アリス)と“あの日のあの場所”へ向かった遥斗(眞栄田郷敦)が記憶を取り戻す…!?『366日』第8話予告

明日香(広瀬アリス)と“あの日のあの場所”へ向かった遥斗(眞栄田郷敦)が記憶を取り戻す…!?『366日』第8話予告

2024年05月27日 |

05:00


【毎週更新】金9ドラマ『イップス』あらすじ完全版まとめ

【毎週更新】金9ドラマ『イップス』あらすじ完全版まとめ

2024年05月25日 |

19:00


指導者となった元フィギュアスケーターが殺人!目撃者・ミコ(篠原涼子)の洞察力が事件解決の鍵に<『イップス』第7話完全版>

指導者となった元フィギュアスケーターが殺人!目撃者・ミコ(篠原涼子)の洞察力が事件解決の鍵に<『イップス』第7話完全版>

2024年05月25日 |

18:00