公式LINEアカウントはじめました!追加はコチラ
トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
エンタメ

2023年01月12日 |

00:00

橘ケンチ「チェーザレ」でミュージカル初挑戦!「ついにきたか」と気合い

めざましmedia編集部

この記事をシェア

X Icon
Facebook Icon
Line Icon

橘ケンチ(EXILE)さんが、話題作出演の心境を語りました。

ミュージカル「チェーザレ 破壊の創造者」がついに開幕しました。本作は、漫画家・惣領冬実さんによる累計140万部突破の大ヒット歴史コミックが原作。15世紀のイタリア半島で、“罪の子”と呼ばれながら、煌めく才智と美貌を備え、政争渦巻くヨーロッパの統一を夢見て、歴史に名を残したチェーザレ・ボルジアを中心に描かれる物語です。

橘ケンチさんフォトギャラリー(写真13点)

橘さんは、中川晃教さん演じる主人公のチェーザレに生涯忠誠を誓う腹心、ミゲル・ダ・コレッラ役で出演。中川さんや別所哲也さんをはじめとする実力派キャストとの共演や、初めてのミュージカルに挑む心境、そして、新年の抱負を聞きました。

中川晃教 侍ジャパンに勇気をもらい、白馬にまたがって主演作をアピール

中川晃教&橘ケンチ&別所哲也「新春一のブラボーな作品に」明治座オリジナルミュージカル開幕

橘ケンチ「チェーザレ」でミュージカル初挑戦!「ついにきたか」と気合い_bodies

<橘ケンチ インタビュー>

――本作は2020年に上演予定だったものの、新型コロナウイルスの影響で中止となり、2023年に改めて上演が決まった作品です。橘さんは今作から新キャストとして加入しましたが、出演が決まったときの心境を聞かせてください。

出演のオファーをいただいたとき、2020年に稽古をしたにも関わらず、開幕を迎えることができなかった作品だという経緯を聞いたのですが、演者として舞台に立った経験がある身からすると、キャストやスタッフの皆さんは想像もできないぐらい、悔しかっただろうなと感じました。

つらい思いをしただけに、今回、上演できる喜びはとても大きなものだと思うんです。その大きなうねりの中に自分も片足を突っ込んでいた気分でしたが、稽古を重ね、切磋琢磨していくうちに片足ではなく全身を突っ込み、新たな「チェーザレ」を築き上げたいと強く思いました。

橘ケンチ「チェーザレ」でミュージカル初挑戦!「ついにきたか」と気合い_bodies

――意外にもミュージカルは初めての出演なのだとか。

ブロードウェイもウエストエンドも観に行ったことがありますし、“観ること”は大好きです。ミュージカルって、歌って踊れて芝居もできて、エンターテインメントにおいてすべてできる人の最終形態のようなイメージがあるんですよ。

いつかミュージカルをやってみたいという気持ちはありましたが、EXILEというグループでパフォーマーという立場ゆえ、声をあげる機会がなく、そんなところに今回、ありがたいお話をいただいたので、勇気をふり絞って「やらせていただきます!」とお返事しました。

プレッシャーがないといえば嘘になりますが、稽古は楽しいですし、あとはもう頑張るしかない。ステージに立って役柄を生きて、責任をはたしたいという気持ちが強いです。

橘ケンチ「チェーザレ」でミュージカル初挑戦!「ついにきたか」と気合い_bodies

――橘さんがミュージカルに出演することについて、EXILEの皆さんからリアクションはありましたか?

TETSUYAに話をしたときに「マジで!?」とめちゃくちゃ驚かれて、誰とやるのかを聞かれたので「中川晃教さん」と答えたら、「中川さんっ!?」って。TETSUYAは中川さんのことが大好きで、歌のうまさも知っているので、僕が中川さんの隣にずっといる役を演じると伝えたら、また「ずっと横にいるの!?」と驚きっぱなしでした(笑)。TETSUYAもミュージカルの出演経験があり、難しさは知っているので、期待してくれているみたいです。

集団でいるときと、ひとりになったときのミゲルの差を表現したい

――稽古場で耳にした中川さんの歌声はいかがでしたか?

想像以上でした。本読みで中川さんの隣の席だったのですが、セリフを発するだけではなく、歌も歌ったんです。中川さんはおそらく軽めに歌っていらっしゃったと思うのですが、それでもめちゃくちゃうまくて、「トップスターってこういうことなんだ」と感激しました。

中川さんに刺激されつつ、かといって、真似できるものではないので、僕なりのいいところを探しながら、少しでも作品に貢献できるような歌唱をしなければと気合いが入りました。

橘ケンチ「チェーザレ」でミュージカル初挑戦!「ついにきたか」と気合い_bodies

――稽古場の雰囲気を聞かせてください。

中川さんが先頭に立って場を盛り上げながら雰囲気を作ってくださるので、僕らはそれについていけばいいという頼もしさを感じました。そして、みんなモチベーションが高い。僕自身は初めてのミュージカルゆえ勝手がわからなかったのですが、歌があるからか、これまでのストレートプレイとは違うポジティブな空気を感じました。皆が一丸となって前のめりになれるのがミュージカルならではと、初心者として感じましたね。

――橘さんが演じるミゲルの人物像をどんなふうにとらえていますか?

ユダヤの孤児という出自で、そういう境遇に生まれた子は闇のほうにいくか、それとも、逆境を乗り越えて強くなっていくか、どちらかだと思うのですが、ミゲルは不遇な生い立ちを力に変え、人間的に素晴らしい方向へ成長しているという印象です。

7歳のときにチェーザレの父親であるロドリーゴ・ボルジア(別所哲也)に拾われ、チェーザレと一緒に育ててもらえる運の良さももっている。だからといって、胡坐(あぐら)をかくことなく、自身の領分をわきまえ、チェーザレをしっかりたて、彼のためなら命も捨てられるし、人を殺めることだって厭(いと)わない。

橘ケンチ「チェーザレ」でミュージカル初挑戦!「ついにきたか」と気合い_bodies

スペイン団を明るく盛り上げ、誰からも頼られるリーダーというのが公のイメージ。でも、パーソナルな部分では冷酷な面もあり、おそらく闇を抱えている。集団の中にいるときのミゲルと、ひとりになったときのミゲルの差が浮き彫りになるような表現ができればいいなと考えています。

スペイン人に間違われたあの日から20年…、長い伏線でした(笑)

――扮装がとてもお似合いですが、初めて衣装に袖を通したときの心境を聞かせてください。

ここまで、原作に忠実なビジュアルをさせていただく機会もそうそうないので、なんだか嬉しかったですね。

――以前、「Are you spanish?」と尋ねられたことがあったとか…。

そうなんです。彫りの深い顔立ちをしているのでハーフに間違われることが多いのですが、今回の出演が決まって、かつてLAの空港でスペイン人に間違われたことを鮮明に思い出しました。20年ぐらい経って、ついにスペイン団の人物を演じる日がきたのかと。長~い伏線でしたね(笑)。

橘ケンチ「チェーザレ」でミュージカル初挑戦!「ついにきたか」と気合い_bodies

――今作は明治座が1873年の創業以来、幻のオーケストラピットを初めて使用していることも話題です。どんなミュージカルになると期待していますか?

中川さんがおっしゃっていたのですが、島健さんが今回のために作られた音楽の中に、どこか和の要素、日本人の精神のようなものを感じると。これはひとつのキーワードだなと感じました。

イタリアを舞台にした物語ですが、僕たち日本人が表現するものの着地点をどこにもっていくかというのは、稽古を重ねる中、皆で考える必要があると思いましたね。その話し合いは新天地を探す航海のようなものでしたが、このカンパニーならきっとそれができるだろうという期待を感じました。

橘ケンチ「チェーザレ」でミュージカル初挑戦!「ついにきたか」と気合い_bodies

「チェーザレ」から始まる2023年は刺激的な幕開け

――2022年はどんな年でしたか?

EXILEのライブをたくさんやった年でした。「20th ANNIVERSARY EXILE LIVE TOUR 2021“RED PHOENIX”」から始まり、ドームツアー「EXILE LIVE TOUR2022“POWER OF WISH”」があって、EXILEを勇退した先輩方も集まってくださり、20周年を盛大に祝うことができました。

そして、ようやくライブ会場に100%のキャパでお客様をお迎えすることもできたので、エンタメが復活していく兆しがみえた1年になりました。

橘ケンチ「チェーザレ」でミュージカル初挑戦!「ついにきたか」と気合い_bodies

――2023年の抱負を聞かせてください。

2023年は幸先よくこの「チェーザレ」からスタートすることになり、ミュージカル出演というのは僕にとって新たな挑戦でもあるので、刺激的な年明けになりましたね。その後にはEXILE THE SECONDのホールツアーもありますし、2022年をベースに膨らませて、より攻めの姿勢を提示できる1年になると思います。“爆裂的”に忙しくなりそうですが、楽しみながら乗り越えて、さらにその先へつなげたいです。

――個人的に挑戦したいことはありますか?

毎年やっていることですが、日本全国を巡りつつ、新たな魅力を発見し、自分の中に蓄えて、アウトプットする機会をたくさん作っていきたいです。

橘ケンチ「チェーザレ」でミュージカル初挑戦!「ついにきたか」と気合い_bodies

ミュージカル「チェーザレ 破壊の創造者」は、2月5日(日)まで東京・明治座で上演中。
最新情報は、ミュージカル「チェーザレ 破壊の創造者」公式サイトまで。

©惣領冬実・講談社/ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』製作委員会

撮影:河井彩美

画像アイコン

この記事の画像

(全9枚)

太陽
エンタメ
の最新記事
Perfume メンバーの3家族で「ご飯会」を実施するほど仲良し!結成24年の今年は「全員で旅行をしたい」

Perfume メンバーの3家族で「ご飯会」を実施するほど仲良し!結成24年の今年は「全員で旅行をしたい」

2024年04月25日 |

17:47


町田啓太 旅は「遠ければ遠いほどいい」イタリアやパリで文化的なものを見て「パワーを充電したい」

町田啓太 旅は「遠ければ遠いほどいい」イタリアやパリで文化的なものを見て「パワーを充電したい」

2024年04月25日 |

17:11


多部未華子「頑張って働いて、自分へのご褒美に購入したい」高級ジュエリーを身につけうっとり

多部未華子「頑張って働いて、自分へのご褒美に購入したい」高級ジュエリーを身につけうっとり

2024年04月25日 |

17:11


【50周年】今も愛される「アルプスの少女ハイジ」「モンチッチ」その歴史の裏にある“人気の秘密”とは?

【50周年】今も愛される「アルプスの少女ハイジ」「モンチッチ」その歴史の裏にある“人気の秘密”とは?

2024年04月25日 |

16:26


吉岡里帆 長期休暇をもらってメキシコへ!「辛い美味しいものを食べて、街を見て、旅行を楽しみたい」

吉岡里帆 長期休暇をもらってメキシコへ!「辛い美味しいものを食べて、街を見て、旅行を楽しみたい」

2024年04月25日 |

16:25


柴咲コウ もし休みがあったら…瀬戸内海でクルーズ船!「風光明媚でフレッシュ感があって素敵な場所」

柴咲コウ もし休みがあったら…瀬戸内海でクルーズ船!「風光明媚でフレッシュ感があって素敵な場所」

2024年04月25日 |

16:20