トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
バラエティ
葵わかな 居酒屋の大将とホームパーティ!カラオケはサンボマスターを熱唱_site_large

葵わかな 居酒屋の大将とホームパーティ!カラオケはサンボマスターを熱唱

2月1日(水)放送『TOKIOカケル』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

葵わかなさんが休日のルーティンを明かしました。

2月1日(水)に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ)は、葵さんが登場・女性代表・エンジェルちゃんを山﨑ケイさん(相席スタート)が務めました。

現在24歳の葵さん。デビューのきっかけを松岡昌宏さんが聞くと、クイズ番組にハマっていた小学5年生のとき、早押しボタンが押してみたくてオーディションを受けようと、応募書類の写真を撮影するために原宿へ。その帰り道にスカウトされ、所属から1週間でCMのオーディションに合格。11歳でデビューしたと説明。

国分太一さんは「事務所が早押しボタンを押したんだね」と、デビューにまつわるエピソードを表現しました。

<葵わかな“今がすべて”の主人公に「共感しかないです(笑)」>

葵わかな 居酒屋の大将とホームパーティ!カラオケはサンボマスターを熱唱_bodies

「スヌーピーのぬいぐるみがないと眠れない」とこだわりを

まずは「休日のルーティン」から紹介。

・1~11時 睡眠

・11~11時半 起床

・11時半~12時 朝食

・12~13時 洗濯、掃除など

・13~14時半 ジム

・14時半~17時 美容室

・17~19時 整体、ボイトレ

・19~0時 夕食、晩酌

・0~1時 お風呂

葵わかな 居酒屋の大将とホームパーティ!カラオケはサンボマスターを熱唱_bodies

寝具のこだわりは「スヌーピーのぬいぐるみがないと眠れません」と言い、その画像を公開。城島茂さんが「いつぐらいから(このスヌーピーを)?」と問うと、「代替わりはしていて、プーさんや大きなクマのぬいぐるみの時代もありましたが、今はスヌーピーに落ち着いています。この子はまだ3年目ぐらい」と返答。

ぬいぐるみと肩を組むように寝ているそうで、松岡さんが「おさまり?落ち着き?癒やし?」と聞くと、「落ち着きですかね。地方ロケにも絶対に持っていっています」と話しました。

朝食について「家で食べるときは卵と鮭とごはんと味噌汁」と決まっていて、こちらも画像つきで説明。

5時間におよぶ夕食と晩酌は、「もはや作りながら飲んでいます」と、生ハムとイチジクのサラダやジャンボシューマイ、ぶり大根の画像を披露。「お酒が好き」と笑顔で話す葵さんに、TOKIOも親近感をのぞかせました。

男のダメ行動をジャッジ!脱ぎっぱなしの靴下は「私が戻す」

最初のカードトークは「男のダメ行動、許せる?許せない?」。

「使ったものを元に戻さない男」→「許せる」

「スマホ、まだ80%ある状態なのに充電に追われている男」→「許せない」

「焼き鳥屋さんでササミばかり食べる男」→「許せる」

「飲み屋さんに知り合いが多い男」→「許せる」

「絶対に手をつなぎたがらない男」→「許せない」

「過去の成功談をいつまでも語る男」→「許せない」

葵わかな 居酒屋の大将とホームパーティ!カラオケはサンボマスターを熱唱_bodies

「使ったものを元に戻さない男」で、例えば、脱いだ靴下が放置されていると「『落ちてるよ~』と言いつつ、私が戻します」。

「飲み屋さんに知り合いが多い男」は、「私も多いタイプです。行きつけの飲み屋さんで知り合ったオジサンや、お店の大将とかと仲良くて、皆でホームパーティをする」と意外な一面をのぞかせました。

初恋の相手に「好きなんだけど!」と半ギレで告白

山﨑さんからの質問は「初恋、実った?」。

「バレンタインのチョコを初めて渡したのは初恋の告白でした。小学3年生のときにお母さんと一緒にバナナマフィンを作り、相手の子の家を訪ねて会話をしたのに渡せなかった。その後に、何人かで商業施設へ行ったときに『好きなんだけど』と半ギレになりながら告白した」と回想。「×ではなかったけど、小学生だったので仲のいい友だちという感じだった」と淡い思い出を振り返りました。

葵わかな 居酒屋の大将とホームパーティ!カラオケはサンボマスターを熱唱_bodies

城島さんから「カラオケの定番曲は?」と聞かれ、カラオケタイムを前半と中盤と最後のブロックに分けての曲をセレクトすることに。

「前半だったら、まだエンジンがかかりきっていないので、Aimerさん」と話したところで、城島さん、国分さん、松岡さんがそろって「えめ?えめ?えめ、さん?」と明らかにAimerさんを知らない様子。

続いて「中盤になったら、きのこ帝国。『ネコとアレルギー』とか」という葵さんに、またもや「きのこ帝国?」となるTOKIO。

「最後はサンボマスターさんの『できっこないを やらなくちゃ』を大盛り上がりで歌って終わります」と説明。

葵わかな 居酒屋の大将とホームパーティ!カラオケはサンボマスターを熱唱_bodies

「Aimerね、いい曲ですよね」という国分さんに、山﨑さんが「好きな曲ありますか?」と聞くと、「だいたい好きです」と曖昧な返答。

ちょっとしたジェネレーションギャップに戸惑うTOKIOでした。

次週2月8日(水)の『TOKIOカケル』は宇野実彩子さんが登場し、青春時代の恋バナを披露。女性代表・エンジェルちゃんを大島美幸さん(森三中)が務めます。

最新放送回は、TVerFODで無料配信中!

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/TOKIOKAKERU/

公式Twitter:https://twitter.com/tokioxinfo

公式Instagram:https://www.instagram.com/tokiox_official/

画像アイコン

この記事の画像

(全5枚)

5枚の画像を見る
5枚の画像を見る
太陽
バラエティ
の最新記事
兼光タカシ「コンビは…もういいっす」プラス・マイナスの解散の真実を激白!芸歴21年目にしてピン芸人となった現在の思いとは

兼光タカシ「コンビは…もういいっす」プラス・マイナスの解散の真実を激白!芸歴21年目にしてピン芸人となった現在の思いとは

2024年05月19日 |

15:00


生田斗真が独立後の心境と危機感を告白「最終決定権が全部自分にのしかかってきて…」

生田斗真が独立後の心境と危機感を告白「最終決定権が全部自分にのしかかってきて…」

2024年05月19日 |

07:30


生田斗真「一緒にお風呂に入ったみたいな」俳優同士の関係性を語る「嫌いな人も一緒に芝居すると好きに」

生田斗真「一緒にお風呂に入ったみたいな」俳優同士の関係性を語る「嫌いな人も一緒に芝居すると好きに」

2024年05月19日 |

07:30


マキシマム ザ ホルモン「ロックとは“最強の負け惜しみ”」活動26年の現在地に生田斗真「信頼関係すごい」

マキシマム ザ ホルモン「ロックとは“最強の負け惜しみ”」活動26年の現在地に生田斗真「信頼関係すごい」

2024年05月19日 |

07:30


『THE SECOND』2代目王者はガクテンソク!決勝の舞台そでには金属バットとラフ次元が集結「ひとりにするはずない」とエール

『THE SECOND』2代目王者はガクテンソク!決勝の舞台そでには金属バットとラフ次元が集結「ひとりにするはずない」とエール

2024年05月19日 |

01:02


競馬ファンが本気で選ぶイチバンの『日本ダービー』は?川島明&ミルクボーイがMCの『イチバン総選挙』第2弾放送!

競馬ファンが本気で選ぶイチバンの『日本ダービー』は?川島明&ミルクボーイがMCの『イチバン総選挙』第2弾放送!

2024年05月18日 |

17:00