トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
バラエティ
『オールスター合唱バトル』DAIGO「みなさんの本気がテレビを通して伝わると思います」_site_large

『オールスター合唱バトル』DAIGO「みなさんの本気がテレビを通して伝わると思います」

12月28日(木)19時~『オールスター合唱バトル 今年のヒットソングから昭和・平成・令和を彩った名曲まで140人が熱唱!年末SP』

この記事をシェア

『オールスター合唱バトル』第3弾が放送されます。

芸能界を代表する歌唱力自慢が、20人1組のチームとなり、「合唱」で真剣勝負を繰り広げる『オールスター合唱バトル  今年のヒットソングから昭和・平成・令和を彩った名曲まで140人が熱唱!年末SP』(12月28日/フジテレビ)。

『オールスター合唱バトル』は、今年5月に第2弾が放送され、「とても感動した!」「またやってほしい!」と、芸能人たちによる本気の合唱バトルが大きな反響を呼びました。

今回は、歌ウマアスリート合唱団、Z世代アイドル合唱団、歌ウマ芸人合唱団、演歌合唱団、最強ボーカリスト合唱団、ものまね合唱団、ママ合唱団の総勢140人7組のチームが合唱で熱戦を繰り広げます。

各チームは「令和・平成・昭和」のヒットソング2曲を、約1ヵ月かけて真剣に練習。本番当日、ステージで合唱パフォーマンスを披露します。

MCは、DAIGOさん、松井玲奈さん。

『オールスター合唱バトル』DAIGO「みなさんの本気がテレビを通して伝わると思います」_bodies

左から)DAIGO、松井玲奈

審査員には、アン ミカさん、五条院凌さん、武田真治さん、PORIN(Awesome City Club)さん、宮本亞門さん。

『オールスター合唱バトル』DAIGO「みなさんの本気がテレビを通して伝わると思います」_bodies

左から)武田真治、PORIN(Awesome City Club)、五条院凌、アン ミカ

進行は、伊藤利尋フジテレビアナウンサー、堤礼実フジテレビアナウンサーが務めます。

各合唱団とメンバーは、以下の通り。

「歌ウマアスリート合唱団」  

安藤美姫、大久保嘉人、荻原次晴、加藤優、狩野舞子、清澤恵美子、栗原恵、潮田玲子、外村哲也、武尊、登坂絵莉、豊ノ島大樹、成田童夢、星野昴、本並健治、ミノワマンZ、村上佳菜子、吉田沙保里、YO-HEY、渡辺直由  

『オールスター合唱バトル』DAIGO「みなさんの本気がテレビを通して伝わると思います」_bodies

「Z世代アイドル合唱団」

愛来(AMEFURASSHI)、浅井七海(AKB48)、足立佳奈、稲場愛香、大竹ひとみ(AKB48)、柏木由紀(AKB48)、金谷鞠杏(GENIC)、桜井えま(私立恵比寿中学)、竹内朱莉、竹野留里、段原瑠々(Juice=Juice)、ハシヤスメ・アツコ、原田葵(フジテレビアナウンサー)、日向ハル(フィロソフィーのダンス)、松村沙友理、真山りか(私立恵比寿中学)、三田美吹(CROWN POP)、宮本佳林、安本彩花(私立恵比寿中学)、横山由依 

『オールスター合唱バトル』DAIGO「みなさんの本気がテレビを通して伝わると思います」_bodies

『オールスター合唱バトル』DAIGO「みなさんの本気がテレビを通して伝わると思います」_bodies

「ママ合唱団」

華原朋美、ギャル曽根、紺野あさ美、佐藤聖羅、すみれ、高橋ユウ、中村仁美、中山エミリ、NANA(MAX)、西田ひかる、西山茉希、東尾理子、平野ノラ、丸山桂里奈、MINA(MAX) 、矢口真里、柳原可奈子、yuzuna、吉木りさ、REINA(MAX)

『オールスター合唱バトル』DAIGO「みなさんの本気がテレビを通して伝わると思います」_bodies

「歌ウマ芸人合唱団」

加島ちかえ、狩野英孝、河邑ミク、が〜(にくだわら)、きったん(キャロパン)、こがけん、斉藤アー(マタンゴ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、高田ぽる子、チャンス大城、斗澤やすあき、那須晃行(なすなかにし)、二代目ちくわぶ、平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)、平野うなぎ(オタサーのヒメ)、プリマ・リエ、ベルサイユ、ほしのディスコ(パーパー)、餅田コシヒカリ、ゆめちゃん 

『オールスター合唱バトル』DAIGO「みなさんの本気がテレビを通して伝わると思います」_bodies

「最強ボーカリスト合唱団」

秋川雅史、阿部隼大(THE SUPER FRUIT)、浦野秀太(OWV)、EIKU(ONE N’ ONLY)、KAZ(ペルピンズ)、仮屋瀬さつき(9bic)、川畑要(CHEMISTRY)、木山裕策、小見山直人(lol)、佐藤友祐(lol)、シューヤ(超特急)、ずま(虹色侍)、タカシ(超特急)、TETTA(ONE N’ ONLY)、中川勝就(OWV)、平松賢人(BOYS AND MEN)、もーりー(BUDDiiS)、RIOSKE(ペルピンズ)、龍玄とし、WATARU(ZILLION)   

『オールスター合唱バトル』DAIGO「みなさんの本気がテレビを通して伝わると思います」_bodies

「演歌合唱団」

青山新、一条貫太、大滝ひかる、小川みすず、木川尚紀、木村徹二、さくらまや、椎名佐千子、駿河ヤマト、竹川美子、田中あいみ、徳永ゆうき、戸子台ふみや、中西りえ、羽山みずき、二見颯一、舞乃空、水城なつみ、山川豊、山西アカリ  

『オールスター合唱バトル』DAIGO「みなさんの本気がテレビを通して伝わると思います」_bodies

「ものまね合唱団」

荒牧陽子、ガリベンズ矢野、神奈月、キンタロー。、沙羅、柴山サリー、杉野ひろし、TATSUYA、都留拓也(ラパルフェ)、nanami、ななみなな、ほいけんた、みかん、Mr.シャチホコ、みはる、ミラクルひかる、山本高広、よよよちゃん、りんごちゃん、Rocky石井

『オールスター合唱バトル』DAIGO「みなさんの本気がテレビを通して伝わると思います」_bodies

(五十音順/敬称略)

龍玄としがライバルチームの合唱で涙…

最初に登場するのは、最強ボーカリスト合唱団。課題曲のanoさんの「ちゅ、多様性。」を見事な合唱で披露。予想を上回る高得点を残し、ハイレベルな幕開けに。その後も、秋川雅史さんが「紅白より緊張した…」と語るほど緊張感漂う展開が繰り広げられます。

続くのは、第2弾でゆずの「栄光の架橋」を披露し会場を魅了した歌ウマアスリート合唱団。今回は大ヒット映画「THE FIRST SLAM DUNK」の主題歌である10-FEETの「第ゼロ感」を披露。

Z世代アイドル合唱団は、THE BLUE HEARTSの「リンダ リンダ」を披露。リーダーの柏木由紀さんは、「いつものアイドルの姿とは違うギャップを見せて優勝を狙いたい」との宣言通り、アイドルとロックを融合した合唱で会場を魅了します。

MAXのメンバーを中心に自主練習を最も多く重ねたママ合唱団は、MISIAさんの「アイノカタチ」を披露。子育てに奔走するママたちが、愛するわが子を思いながら歌う「アイノカタチ」に、審査員やライバルであるはずの龍玄としさんの目にも涙が…。

ものまね合唱団は、昨年大ヒットしたドラマ『silent』(2022年/フジテレビ系)の主題歌であるOfficial髭男dismの「Subtitle」をものまねで披露。

また、前回SMAPの「SHAKE」で唯一の満点を出した歌ウマ芸人合唱団は、今回もSMAPの「オリジナル スマイル」で悲願の優勝を狙います。

絶対王者・演歌合唱団の課題曲は、YOASOBIの「アイドル」。会場が拍手喝采となる圧巻の合唱を見せつけます。

『オールスター合唱バトル』DAIGO「みなさんの本気がテレビを通して伝わると思います」_bodies

『オールスター合唱バトル  今年のヒットソングから昭和・平成・令和を彩った名曲まで140人が熱唱!年末SP』は、12月28日(木)19時より、フジテレビで放送されます。

<DAIGO&松井玲奈 コメント>

<【インタビュー】DAIGO&松井玲奈『オールスター合唱バトル』でJDM!「歌の力を感じた」>

――収録はいかがでしたか?

DAIGO:“JDM”です!つまり“充電マックス”ですね。歌のパワーをすごくいただいたので、人間としての充電がマックスの状態です!

松井:この番組の合唱は、誰もが知っている曲も、まったく違う聴こえ方をするんです。今回はチームも増えて、さらに彩り豊かになっているので、どの曲を聴いていても、とても楽しかったです。

――特に印象的だった合唱団は?

DAIGO:最強ボーカリスト合唱団です。チームワークも素晴らしいですし、ソロパートも圧巻でした!また、ロックの先輩でもある龍玄としさんや秋川(雅史)さん、川畑(要)さんなどに出演いただいて、番組がより豪華になったなと思いました。

松井:私はママ合唱団ですね。団結力を特に強く感じて、胸を打たれました。個人だとやっぱりZ世代合唱団の柏木由紀さん。安定のアイドル力とソプラノの美しさが素晴らしかったです!

――視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

DAIGO:“GGS”。つまり“ガチ合唱”です!みなさん本気で練習されて真剣に取り組んでいますので、そういう思いがテレビを通してでも伝わるかと思いますので、ぜひお楽しみください!

松井:歌われる楽曲の幅が広くて、意外な合唱団が意外な形で披露するところも見どころとなっています。ぜひ、家族そろって楽しんでいただきたいです!

<番組概要>

『オールスター合唱バトル  今年のヒットソングから昭和・平成・令和を彩った名曲まで140人が熱唱!年末SP』

放送日時:12月28日(木)19時~

チーフプロデューサー:田村優介

プロデューサー:加藤大(FCC)

総合演出:鈴木一休(FCC)

編成:大平将貴

楽曲監修:木島タロー(国立音楽大学)

制作協力:FCC

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/gassho_battle/index.html

公式Instagram:https://www.instagram.com/gasshobattle_fujitv/

公式TikTok:https://www.tiktok.com/@gassho_battle

画像アイコン

この記事の画像

(全11枚)

11枚の画像を見る
11枚の画像を見る
太陽
バラエティ
の最新記事
『えびちゅう 夏のファミリー遠足 略してファミえん in 山中湖2024完全生中継』フジテレビTWO ドラマ・アニメで放送!

『えびちゅう 夏のファミリー遠足 略してファミえん in 山中湖2024完全生中継』フジテレビTWO ドラマ・アニメで放送!

2024年07月25日 |

08:00


【おめざめ脳トレ】イラストが表しているのは誰の名刺でしょうか?【『クイズ!脳ベルSHOW』より】

【おめざめ脳トレ】イラストが表しているのは誰の名刺でしょうか?【『クイズ!脳ベルSHOW』より】

2024年07月25日 |

06:00


Snow Man・ラウール インタビューなどでついつい「話を盛っちゃう」&サバサバ感を演じる“偽サバ系”な女性が苦手と告白

Snow Man・ラウール インタビューなどでついつい「話を盛っちゃう」&サバサバ感を演じる“偽サバ系”な女性が苦手と告白

2024年07月25日 |

06:00


EXIT・兼近が大黒摩季のグループLINEを“シカト”する理由とは?佐藤隆太、岡田義徳、塚本高史と“世代別のやり取り”で白熱

EXIT・兼近が大黒摩季のグループLINEを“シカト”する理由とは?佐藤隆太、岡田義徳、塚本高史と“世代別のやり取り”で白熱

2024年07月24日 |

17:30


食べるお菓子で会話の中身が変わる!?昭和の駄菓子から令和の最新お菓子まで…知られざるパワーを紹介

食べるお菓子で会話の中身が変わる!?昭和の駄菓子から令和の最新お菓子まで…知られざるパワーを紹介

2024年07月24日 |

08:00


とにかく明るい安村 小学生男子に「一発芸しかやらなくて、あまり面白くない」「裸だから弱そう」と言われてショック!

とにかく明るい安村 小学生男子に「一発芸しかやらなくて、あまり面白くない」「裸だから弱そう」と言われてショック!

2024年07月24日 |

07:00