公式LINEアカウントはじめました!追加はコチラ
トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
バラエティ

2023年05月09日 |

00:00

『THE SECOND~漫才トーナメント~』出場者が集結!スピードワゴン、三四郎らが大会への思いを語る_site_large

『THE SECOND~漫才トーナメント~』出場者が集結!スピードワゴン、三四郎らが大会への思いを語る

5月20日(土)19時~フジテレビ開局65周年×吉本興業110周年 特別番組『THE SECOND~漫才トーナメント~』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

結成16年以上のコンビによる、新たなお笑い賞レース『THE SECOND~漫才トーナメント~』。

5月9日、ファイナリスト8組による「グランプリファイナル」トーナメント組み合わせ抽選会および記者会見が行われました。

決勝に進出した、囲碁将棋、金属バット、ギャロップ、三四郎(小宮浩信さんのみ)、スピードワゴン、超新塾、テンダラー(リモート参加)、マシンガンズが出席。

『THE SECOND~漫才トーナメント~』出場者が集結!スピードワゴン、三四郎らが大会への思いを語る_bodies

8組は「グランプリファイナル」で、優勝賞金1000万円と“『THE SECOND』初代王者”の称号をめぐって激突することになります。

出場者は、クジを引きトーナメントの順番を抽選。第1試合は、金属バットVSマシンガンズ、第2試合は、スピードワゴンVS三四郎、第3試合は、ギャロップVSテンダラー、第4試合は、超新塾VS囲碁将棋に決定しました。

『THE SECOND~漫才トーナメント~』出場者が集結!スピードワゴン、三四郎らが大会への思いを語る_bodies

金属バット トップバッターの重圧に「最悪です。抽選をもう一回やり直しましょうよ」

抽選後は、各試合ごとに記者会見を行いました。

第1試合は、金属バット(小林圭輔さん、友保隼平さん)とマシンガンズ(滝沢秀一さん、西堀亮さん)。

どのコンビも「1試合目はやりたくない」と口をそろえていましたが、そんななかでトップバーターという大役を担うことになった2組。友保さんは、「(予選を)振り返ると、今となってはいい思い出ですね。全てがキラキラしていました。まさかトップを引くとは…最悪です。(抽選を)もう一回やり直しましょうよ」と懇願。

小林さんは、「(金属バットとマシンガンズの)武器ダービーをなんとか制したい」と意気込みました。

また、本グランプリに参加した理由について、友保さんは、「1人でも多く子どもの笑顔が見たいからです」とコメント。

『THE SECOND~漫才トーナメント~』出場者が集結!スピードワゴン、三四郎らが大会への思いを語る_bodies

滝沢さんは「最初は出ないつもりだったんですけど、マネージャーが勝手にエントリーしちゃったんです。ここまで来られるとは思っていなかった」とぶっちゃけ。

続けて、「全部の戦いが負けると思っていたので、それ(気負わずにやれたこと)がよかったのかもしれないですね」と分析しました。

『THE SECOND~漫才トーナメント~』出場者が集結!スピードワゴン、三四郎らが大会への思いを語る_bodies

「ゴミ清掃芸人」としても知られる滝沢さん。

芸人とゴミ清掃員の2足のわらじを履いていますが、「優勝したらどうするのか」と聞かれると、「清掃の仕事は続けます。芸能界なんてどうなるかわからないから。ゴミ清掃していたほうがいいでしょ!」と強調しました。

また、自身の子どもが金属バットのファンであることを明かし、「やりづらい」とひと言。

「賞レースに出るのも初めてで、子どもが自分たちの漫才を見たこともない。でも、子どもが友達に『THE SECOND』に出ると言ってしまっていて、うちでライブビューイングみたいなことをやるんですよ。これで1回戦で負けたら空気がおかしなことになる!絶対に負けられない戦いがここにある」と意気込みました。

これに対し、友保さんは「これは空気を読んで俺ら負けたほうがええんちゃう?」と返し、笑わせました。

スピードワゴン 記者会見の場で口論に!対戦相手の小宮が仲裁

第2回戦は、スピードワゴン(井戸田潤さん、小沢一敬さん)と三四郎(小宮浩信さん、相田周二さん)。

小沢さんは、「予選に出た人たちがすごく強い人たちだったから、決勝まで来られたら誰と当たっても強いから…辞めたいな…」と弱気な発言をすると、井戸田さんは「小沢さんは、この大会が始まってからずっとナーバスです」と告白。

これに対し、小沢さんが、「1回戦の本番前に、潤が真剣な顔してるから、『笑顔で楽しくやろうぜ』って言ったら、『お互い様だけどな』って言われて。すごくむかついたね。『M-1グランプリに出場したときは、ピリピリしてたけど、何年も経っているから楽しむ気持ちで出ようよ』って言ってくれたのに、めちゃくちゃキレてんの。話が違うじゃん!」とヒートアップ。

対戦相手の小宮さんが「仲良く!仲良く!」と仲裁に入る場面も。

なぜか涙目になっている小沢さんが、オチのないトークを続けると、井戸田さんが「小沢さんは、絶不調であり、絶好調なの。これが小沢さんなの!」とフォローし、笑わせました。

『THE SECOND~漫才トーナメント~』出場者が集結!スピードワゴン、三四郎らが大会への思いを語る_bodies

対戦相手の三四郎について、小沢さんは「10年くらい前から、自分らで主催している漫才ライブに1回目から出てくれているんです。不思議というか、ドキドキしちゃうね」としみじみ。

小宮さんは、「テレビに出る前から、スピードワゴンさんにはお世話になっていて、東京の先輩という感じなので、感慨深いですね。そこをなぎ倒したいという思いはあります。越えられなかった壁を越えたいです。真剣勝負なので」と意気込みました。

また、本グランプリのアンバサダーを務める松本人志さんに触れて、「『M-1グランプリ』では三四郎は振るわなかった。賞レースとかで松本さんの前で漫才をする機会がなかったので。決勝の舞台に立って仕事の幅を広げたい」とコメント。

また、本日仕事で欠席した相方の相田さんについて、「相田にこの大会に出ようって言ったら『よっしゃ!900万円の車買うわ』って。『俺の取り分は100万!?』と。まあ、相方もやる気あります」と語りました。

『THE SECOND~漫才トーナメント~』出場者が集結!スピードワゴン、三四郎らが大会への思いを語る_bodies

ギャロップVSテンダラー 祇園花月で前哨戦?浜本「先にやっときます」

第3試合は、ギャロップ(林健さん、毛利大亮さん)とテンダラー(白川悟実さん、浜本広晃さん)。

関西芸人同士のマッチメイクとなった第3試合。毛利さんは、「勝ち上がっていけば、絶対に対決をすることになるお兄さんだと思っていた」とコメント。

『THE SECOND~漫才トーナメント~』出場者が集結!スピードワゴン、三四郎らが大会への思いを語る_bodies

芸歴29年のテンダラー(仕事のためリモートで出席)は、本グランプリの出場者の中で一番芸歴が長いこともあり、浜本さんは、「(予選は)初舞台のように緊張しました。賞レースが10数年ぶりなんで、ドキドキしながら楽しかったですね」と回想。

白川さんも「なかなかこの芸歴で、賞レースに出れないですからね。いい場を与えてもらえました」と感謝しました。

『THE SECOND~漫才トーナメント~』出場者が集結!スピードワゴン、三四郎らが大会への思いを語る_bodies

しかし、本戦が始まる前にギャロップとテンダラーは、よしもと祇園花月で同じ舞台に立つそうで、浜本さんは、「先に(第3回戦)やっときます。二回公演なので、それぞれネタ試してると思います」とぶっちゃけると、ギャロップの2人は、「言わんでええですから」とツッコミました。

超新塾 5人組になった初舞台が『THE SECOND』「結果を残さないと辞めた人も報われない」

第4試合は、超新塾(イーグル溝神さん、タイガー福田さん、サンキュー安富さん、ブー藤原さん、アイクぬわらさん)と囲碁将棋(文田大介さん、根建太一さん)。

溝神さんは、「『M-1グランプリ』が結成15年までなので、『THE SECOND』でもう一度賞レースに出るチャンスができたことがうれしいです。『M-1グランプリ』のころに、結果が残せていなかったので、僕らは即出場を決めました」と気合十分。

また、「(人数が多いので)スケジュールとか合わせづらくて…ネタ合わせとか大変になってくると思ったときに、もともと6人組だったんですけど1人脱退してしまい。5人組になって初めて、ネタをやったのが『THE SECOND』の予選なんです。5人組なってから初舞台なので、結果を残さないと辞めた人も報われないので、頑張りました」としみじみ語りました。

『THE SECOND~漫才トーナメント~』出場者が集結!スピードワゴン、三四郎らが大会への思いを語る_bodies

一方、囲碁将棋の文田さんは、「去年、『M-1グランプリ』の決勝を家で見ていて、小学1年生の娘が、『パパこれ出ないの?』と言われて。この大会を知って、一番にTwitterで出場することを宣言しました」と明かし、根建さんも「文田がすぐに出場を表明していて、うれしかったですね」とコメント。

続けて、根建さんは「M-1を卒業してから、優勝を意識したライブを立ち上げたんです。何の大会もないけど、『いつかそういう大会ができるんじゃないか』と。それを、2~3年続けてきたので、誰よりも優勝を意識しています」と語りました。

『THE SECOND~漫才トーナメント~』出場者が集結!スピードワゴン、三四郎らが大会への思いを語る_bodies

最終決戦「グランプリファイナル」は、フジテレビ開局65周年×吉本興業110周年 特別番組『THE SECOND~漫才トーナメント~』として、5月20日(土)19時より、フジテレビで放送されます。

画像アイコン

この記事の画像

(全10枚)

画像
画像
画像
太陽
バラエティ
の最新記事
陣内智則「僕たちはアンテナを日々張ってないといけないから…」と自信を見せるも、大悟「そんなタイプかなぁ(笑)」

陣内智則「僕たちはアンテナを日々張ってないといけないから…」と自信を見せるも、大悟「そんなタイプかなぁ(笑)」

2024年04月16日 |

08:00


京本大我が中国の“焼いた石”を試食「やっとストーンズになれた気がします」でスタジオ大笑い!

京本大我が中国の“焼いた石”を試食「やっとストーンズになれた気がします」でスタジオ大笑い!

2024年04月16日 |

07:30


赤羽&横浜・野毛の“最高にうまい店”をプレゼン!松田元太は策士ぶりを発揮!?松村沙友理は突然の涙

赤羽&横浜・野毛の“最高にうまい店”をプレゼン!松田元太は策士ぶりを発揮!?松村沙友理は突然の涙

2024年04月16日 |

07:00


萩原利久「おそらく、現時点で今日が人生最大の日!」憧れのNBA選手ステフィン・カリーをサンフランシスコで生観戦!

萩原利久「おそらく、現時点で今日が人生最大の日!」憧れのNBA選手ステフィン・カリーをサンフランシスコで生観戦!

2024年04月16日 |

07:00


明石家さんまが新たなスターアナを発掘!?FNS系列局アナウンサーとフジテレビアナウンサー総勢37人が大集結!

明石家さんまが新たなスターアナを発掘!?FNS系列局アナウンサーとフジテレビアナウンサー総勢37人が大集結!

2024年04月16日 |

06:00


『深夜のハチミツ!! Bee the top』生ファラオがフジテレビにガチ移住!番組公式YouTubeにて24時間生配信

『深夜のハチミツ!! Bee the top』生ファラオがフジテレビにガチ移住!番組公式YouTubeにて24時間生配信

2024年04月15日 |

17:40