トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
映画
松居大悟監督、佐藤寛太、見上愛、青木柚、澤部渡

見上愛が松居大悟監督からの手紙に大粒の涙!澤部渡の生歌唱も!映画『不死身ラヴァーズ』舞台挨拶

めざましmedia編集部

この記事をシェア

5月11日、映画『不死身ラヴァーズ』の公開記念舞台挨拶が行われ、主演の見上愛さん、佐藤寛太さん、青木柚さん、松居大悟監督と主題歌を担当した澤部渡さんらが登壇。松居監督からの手紙に見上さんが涙を流す一幕がありました。

本作は、高木ユーナさんの同名コミックが原作で、松居大悟監督の最新作。主人公・長谷部りの(見上愛)は、幼い頃に出会った“運命の相手”甲野じゅん(佐藤寛太)と中学生になって再会。しかし、両思いになった瞬間にじゅんは消えてしまいます。

じゅんは高校の先輩、アルバイト先の店主など、何度も別人になってりのの前に現れ、そのたびに彼女は全力で恋をする。りのの“好き”が奇跡を起こす、松居大悟監督の最新作となるラブストーリーです。

“腐れ縁”見上愛と青木柚は軽快なやり取り

見上愛

上映後に行われた舞台挨拶に登場した見上さんは、満員の観客を見渡して「本当に人に届いているんだという自覚が生まれてうれしい限りです」とにっこり。

すでに初日の感想も耳にしたそうで、「元気をもらえるって。見終わった後にルンルンで帰っていく人を見たと聞きました」と、うれしそうに語りました。

松居大悟

佐藤さんと松居監督は、初日の舞台に飛び入りで上がったと明かし、松居監督は、「うまく一言で言葉が出てこない」と、感慨深そうな表情に。そして、「とにかく伝われ!みたいな気持ちもあるけれど、もう映画は完成しているから僕の手にはどうしようもない。見てもらわないと伝わらない」と熱弁し、「どうしていいかわからずに、エゴサーチばかりしています」と笑いを誘いました。

佐藤さんは、公開を迎えて本作のキモとなる“ネタバレ”を隠さなくても良くなったとうれしそうな顔で、「記憶をなくす役」の難しさについて、松居監督の熱量に負けじと熱弁しました。

佐藤寛太

物語の秘密を知っている唯一の存在として、主人公・りのに寄り添う親友の田中を演じた青木さんは、見上さんとは共演5作目でお互いを「腐れ縁」と呼び合う仲。青木さんが「いつも僕が相談に乗ってる」と切り出すと、見上さんはがに「アドバイスなんてされたことない」と答えるなど、軽快なやり取りを見せて会場を沸かせました。

青木柚

見上愛と青木柚

1
画像アイコン

この記事の画像

(全18枚)

18枚の画像を見る
18枚の画像を見る
太陽

関連記事

太陽
映画
の最新記事
松本まりか「女優を辞めようと思った」涙ながらに告白…福士蒼汰は「自分の未熟さを実感」と吐露 映画『湖の女たち』

松本まりか「女優を辞めようと思った」涙ながらに告白…福士蒼汰は「自分の未熟さを実感」と吐露 映画『湖の女たち』

2024年05月19日 |

11:00


草彅剛“白黒はっきりさせたいこと”で「腸にもいいですからね」と市村正親の回答に便乗し笑いを起こす!清原果耶、中川大志らも登壇

草彅剛“白黒はっきりさせたいこと”で「腸にもいいですからね」と市村正親の回答に便乗し笑いを起こす!清原果耶、中川大志らも登壇

2024年05月18日 |

10:06


草彅剛 映画『碁盤斬り』初日舞台挨拶でリップサービス「ある意味、僕と國村隼さんの『おっさんずラブ』です(笑)」

草彅剛 映画『碁盤斬り』初日舞台挨拶でリップサービス「ある意味、僕と國村隼さんの『おっさんずラブ』です(笑)」

2024年05月18日 |

06:00


福士蒼汰×松本まりか 互いに“美しい”と感じるのは「お芝居のためなら何でもする覚悟」「追求する姿勢」

福士蒼汰×松本まりか 互いに“美しい”と感じるのは「お芝居のためなら何でもする覚悟」「追求する姿勢」

2024年05月17日 |

07:00


サルゴリラ『猿の惑星』の舞台挨拶でサプライズを明かすも薄い反応に「全然、盛り上がりませんけど」とがっくり

サルゴリラ『猿の惑星』の舞台挨拶でサプライズを明かすも薄い反応に「全然、盛り上がりませんけど」とがっくり

2024年05月16日 |

21:13


窪塚愛流×蒔田彩珠 W主演で恋人役!「主役を担えると思っていなかった」「“1人じゃない”のは心強い」

窪塚愛流×蒔田彩珠 W主演で恋人役!「主役を担えると思っていなかった」「“1人じゃない”のは心強い」

2024年05月16日 |

18:00


太陽

#佐藤寛太の最新記事