トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ

2024年02月08日 |

22:00

リリー・フランキー&斎藤工

恋は減点法?恋の予感はどう育てる?リリー・フランキーと斎藤工が恋愛トーク!

2月8日(木)25時25分~『ペンション・恋は桃色 season2』※関東ローカル/2月9日(金)0時~FODで配信「ただいま!ペンション・恋は桃色座談会」

めざましmedia編集部

この記事をシェア

リリー・フランキーさんと斎藤工さんが「恋の予感」について恋愛観を語りました。

リリーさんと斎藤さん、伊藤沙莉さん、細野晴臣さんといった豪華キャストが出演し、伊藤さんがギャラクシー賞を受賞したことでも話題を呼んだドラマ『ペンション・恋は桃色』の続編となる『ペンション・恋は桃色 season2』が、2月8日(木)25時25分より、フジテレビ(関東ローカル)で放送されます。

いつもテキトーな父・シロウ(リリー)とその娘・ハル(伊藤)、そしてバイト青年・ヨシオ(斎藤)が営む、ちょっと古いペンション・恋は桃色に訪れる”珍客”たちとの笑いあり涙ありのハートフルコメディの本作。ペンションを訪れる宿泊客には、山口智子さん、関智一さん、剛力彩芽さん、といった個性的な出演者が登場します。

めざましmediaでは、4年ぶりとなるシーズン2の放送を記念して、リリーさんと斎藤さんにインタビュー。今作の見どころや撮影の裏側、そしてお2人の「恋の予感を抱く瞬間」について聞きました。

「オフビートな空気を生みだす即興劇と合宿感」
<リリー・フランキー&斎藤工 インタビュー>

リリー・フランキー&斎藤工

――本作は前作同様に即興劇の形式で撮影され、出演者が撮影場所の近くに宿泊する合宿形式が採用されているそうですが、そういった効果もあってか作品には独特な空気感が漂っています。

リリー:ゲストの方々が、シーズン1を見て、「これってどんな撮り方をしているんだろう?」という感覚で来ているから、「あまり閉じないようにしよう」と思って演じて、すぐになじめました。

斎藤:確かに、最初からギアが入った状態でいらっしゃいました(笑)。その様子に僕らが慌てふためいた、みたいな構図ではあった気がします。

リリー:関さんと剛力さんのシーンなんて、レギュラー出演者のこちらが2人の舞台をただただ眺めていたっていう感じでした。現場で、マジで笑いました(笑)。

斎藤:観覧という立場で。

リリー:関さんと剛力さんの演技合戦を見て、沙莉が「怖い」って言ったのがすっごい面白かった(笑)。やっぱり自然に出る「怖い」って強いなと思ったんですよ。

斎藤:台本にある言葉もちゃんとしゃべるんですけれど、あの言葉は本当に自然に口から出ていましたね。

リリー:こう見えて、意外と台本通りにやってるんですよ。もちろん付け足しはしていますが、まったく新しいことは言っていないんです。ああいった即興劇の撮影は、やり取りを返したりするものなんでしょうけれど、この作品はほぼほぼ一発で撮っちゃうんですよ。だから演じる側からすると心地良い。

斎藤:シーズン1を経て、監督の清水さんもこの現場の仕上げを経験してるからこそというのもありますよね。我々もその仕上げに対する絶大な信頼を持ちすぎているのはありつつも、「あ、もうこれでオッケーなんだ」っていう瞬間はシーズン1よりあったかなと思っています。

リリー:監督がほぼ一発でオッケー出すんですよね、あまりテストもやらないし。でもそれは、撮影、照明、録音といった全部のスタッフとのコミュニケーションができてるからなんですけれど。普通そのやり方だと緊張感あるじゃないですか?でも、ないんですよね不思議なことに。

リリー・フランキー&斎藤工

――ドラマを見ていると、みなさんが楽しんでいらっしゃる空気が伝わります。

リリー:それさえ伝わってくれたら、このドラマはある程度もう成功しているのかな。昔、久世光彦さんとかが撮っていた頃のドラマ内での遊び方みたいな、最近だとこういう雰囲気のドラマはあまり見られないですよね。

僕は、久世さんの『ムー一族』(※TBS系列で1978年から1979年に放送されたホームドラマ)といったドラマを見て、「ドラマってすごい自由で面白いことができるんだな」って子どもながらに思っていたから、若い人たちがこの作品を見てドラマというものに興味持ってもらえたらうれしいですね。

――この独特な雰囲気には、出演者とスタッフが同じ場所に宿泊して撮影をした“合宿感”も影響しているのでしょうか?

リリー:合宿感もありますよね。あと、いつものレギュラーメンバーはもちろんですけど、共演者ともウマが合ったということですね。だからなのかわかりませんが、このドラマでプレビューを見ている俳優いなかったですもんね?

斎藤:いないですね。

リリー:普通は1シーン撮る度に自分の演技をプレビューでチェックする方もいるんですけど、この現場ではそんなことしない。撮るまではみんなでいろいろと意見を言ったり、脚本について話し合ったりはするけれど、いざ撮っているときにはもうないんですよね。

1
画像アイコン

この記事の画像

(全7枚)

画像
画像
画像
太陽

関連記事

『ペンション・恋は桃色season2』FODで独占配信!

『ペンション・恋は桃色season2』FODで独占配信!

2023年12月15日

|

00:00


太陽
ドラマ
の最新記事
『春になったら』第7話に、奈緒×木梨憲武のデュエット曲「ふたりで」が登場!父娘がお互いを思い合う歌詞&やさしい旋律

『春になったら』第7話に、奈緒×木梨憲武のデュエット曲「ふたりで」が登場!父娘がお互いを思い合う歌詞&やさしい旋律

2024年02月26日 |

23:00


松本若菜が山田裕貴の母だった!『君が心をくれたから』第8話終盤に明かされた事実にSNS「やっぱりーー!!」「鳥肌!」

松本若菜が山田裕貴の母だった!『君が心をくれたから』第8話終盤に明かされた事実にSNS「やっぱりーー!!」「鳥肌!」

2024年02月26日 |

22:06


深澤辰哉 子役・石塚陸翔を見守る優しいまなざしにSNSがキュン『春になったら』

深澤辰哉 子役・石塚陸翔を見守る優しいまなざしにSNSがキュン『春になったら』

2024年02月26日 |

16:00


『春になったら』第7話に、見上愛「みんながそれぞれ前に進もうともがいて、私も一歩を踏み出す勇気をもらえる回」

『春になったら』第7話に、見上愛「みんながそれぞれ前に進もうともがいて、私も一歩を踏み出す勇気をもらえる回」

2024年02月26日 |

08:00


瞳(奈緒)の「お父さんと旅行に行く」という願いを叶えようとする雅彦(木梨憲武)『春になったら』第7話予告

瞳(奈緒)の「お父さんと旅行に行く」という願いを叶えようとする雅彦(木梨憲武)『春になったら』第7話予告

2024年02月26日 |

08:00


太陽(山田裕貴)が雨(永野芽郁)にプロポーズ『君が心をくれたから』第8話予告

太陽(山田裕貴)が雨(永野芽郁)にプロポーズ『君が心をくれたから』第8話予告

2024年02月26日 |

05:00