トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ
仲間由紀恵「私自身、秘密はない。家で何を聞かれても『何でも答えます』というスタンスです」_site_large

仲間由紀恵「私自身、秘密はない。家で何を聞かれても『何でも答えます』というスタンスです」

毎週火曜21時『10の秘密』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

愛する娘が誘拐されたことを発端に、登場人物たちの秘密が次々と明らかになり、その秘密がさらに事件を巻き起こす本格サスペンス『10の秘密』。

主人公のシングルファーザー・白川圭太(向井理)が、娘を取り戻す条件として犯人から要求されたのが、「元妻の仙台由貴子(仲間由紀恵)を捜せ」というものだった。

由貴子は、大手弁護士事務所に所属し、大手ゼネコンの帝東建設の顧問弁護士を務めていたが、圭太が会いに行くとすでに退職し、姿を消していた…。

ドラマの序盤はピンポイントで登場し、セリフは少ないが、含みのある目の表情が印象的で、物語のキーパーソンであることは間違いなさそう。そんな由貴子を演じている仲間に、ドラマの魅力や由貴子の人物像、自身の意外な一面などを聞いた。

<仲間由紀恵インタビュー>

──ここまで演じてきた手応えはいかがですか?

すごくおもしろいんですけど、謎が多くて言葉でストーリーを伝えるのが難しい作品です。しかも、私たちも先の展開を知らされていないので、台本を読むと『なぜ?』がたくさん出てきます。

特に、由貴子は圭太と共有する10年前の秘密に加え、自分自身の秘密もあるので言えないことが多く、とにかく見ていただいて楽しんでくださいとしか言えなくて(笑)。

──由貴子はとても謎めいていますが、秘密の一つが暴かれました。

実は借金まみれだったり、高級マンションでのセレブ生活は見せかけだったりと、圭太や周りの人たちが由貴子の秘密を暴くことによって、彼女の人物像が浮き彫りになっていきます。

でも、回を追うごとに、由貴子の秘密がどこまで本当なのか嘘なのかわからない言動も出てくるので、私自身もまったくわからなくて(笑)。

圭太にも秘密を持ちながら接していますし、他の人にも何かを隠して接しているので、彼女の見え方をもっとも意識しながら演じています。

仲間由紀恵「私自身、秘密はない。家で何を聞かれても『何でも答えます』というスタンスです」_bodies

私自身も、怖いもの見たさの感覚です

──由貴子は、「上を目指したい」が口癖で、娘の瞳(山田杏奈)がいるにもかかわらず、「仕事に専念したい」と離婚届を置いて家を出て行きました。同じ女性としてどう思いますか?

由貴子の生まれ育った家はとても貧しくて、親から十分な愛情を受けずに育ってきました。だから、愛情に対する価値観やお金への執着、自分が世の中に認められたいという欲が普通の人とは違います。

それに、努力すれば手が届くと思っていたら、努力だけではいけない世界があるということも知ってしまいました。すると、もっと上に行きたいという欲望が生まれてきたのでしょうね。私自身も「この人はどこまで行きたいのだろう」と怖いもの見たさのような感覚です(笑)。

──由貴子を演じるにあたり、プロデューサーや監督と話をされましたか?

つかみ所のない役柄なので、何かヒントをいただけるかと思って、最初の打ち合わせの時に聞いてみました。そうしたら、「好きにしてください」って言われて(笑)。じゃあ、好きにやろうと思って、楽しみながら由貴子を演じることにしました。

──由貴子は、圭太だけでなく、建設会社社長・長沼豊(佐野史郎)や、経営戦略室室長で恋人の宇都宮竜二(渡部篤郎)からも追われています。今後は、どうなっていくと思いますか?

長沼や宇都宮から追われているのは、由貴子の強い上昇志向が顧問弁護士の立場を超えて、企業の秘密を知りすぎてしまったからです。

今後は、由貴子自身も次々と起きる事件に巻き込まれたり、自分の思い通りにいかない流れが出てきたりするので、予想外の展開で翻弄されていきます。

仲間由紀恵「私自身、秘密はない。家で何を聞かれても『何でも答えます』というスタンスです」_bodies

秘密はなし。何を聞かれても何でも答えます。

──ところで、仲間さんご自身は秘密についてどうお考えですか?

私は、バレるかと思ってビクビクするタイプだと思うので(笑)、秘密は面倒くさいなと思います。私自身、秘密はないですし、家で何を聞かれても「何でも答えます」というスタンス。秘密自体、気にしていないですね。

──では、世間に知られていない仲間さんの意外な一面を教えていただけますか?

以前は、文具が好きでよく集めていました。ノートやペン、消しゴムなど、見かけるとなぜか衝動買いしてしまうんです。だから、いろいろな形や大きさのノートとかたくさんあります。

引っ越しするたびに処分しているのですが、まだまだ使い切れないほど。文具の棚を作って分けてしまってあります(笑)。

──最後に、視聴者へのメッセージをお願いします。

さまざまな登場人物たちが複雑に絡まり、それぞれの欲望によって秘密が暴かれ、新たな事件が起きていく…。最後は、大どんでん返しが待っているかもしれません(笑)。

人間の業や欲望、弱さを描きながら、善悪だけでは割り切れない上質なサスペンスだと思います。どうぞお楽しみください。

画像アイコン

この記事の画像

(全2枚)

2枚の画像を見る
2枚の画像を見る
太陽
ドラマ
の最新記事
元MYTEENのイ・テビンが初挑戦した韓国BLドラマ『恋愛至上主義区域』FODで日本初&独占配信!

元MYTEENのイ・テビンが初挑戦した韓国BLドラマ『恋愛至上主義区域』FODで日本初&独占配信!

2024年05月23日 |

14:00


SDMの弱点は晴原(山下智久)のつくり出す“空気”!?雹&濃霧の被害者を救えるか…!<『ブルーモーメント』第5話完全版>

SDMの弱点は晴原(山下智久)のつくり出す“空気”!?雹&濃霧の被害者を救えるか…!<『ブルーモーメント』第5話完全版>

2024年05月23日 |

08:00


美咲(白山乃愛)の手術が成功!ついに海斗(赤楚衛二)による新病棟プロジェクトが始動する『Re:リベンジ』第7話予告

美咲(白山乃愛)の手術が成功!ついに海斗(赤楚衛二)による新病棟プロジェクトが始動する『Re:リベンジ』第7話予告

2024年05月23日 |

05:00


まわりを翻弄し続ける本田翼の“謎”…カギを握る意外な人物に山下智久もネットも驚愕!『ブルーモーメント』

まわりを翻弄し続ける本田翼の“謎”…カギを握る意外な人物に山下智久もネットも驚愕!『ブルーモーメント』

2024年05月22日 |

23:25


出口夏希から山下智久への“痛烈な指摘”にSNS「みんな思ってたw」「よく言った!」『ブルーモーメント』

出口夏希から山下智久への“痛烈な指摘”にSNS「みんな思ってたw」「よく言った!」『ブルーモーメント』

2024年05月22日 |

23:04


水上恒司と子どもたちを優しく見守る山下智久にファン「かわいい!」「あったかい!」『ブルーモーメント』

水上恒司と子どもたちを優しく見守る山下智久にファン「かわいい!」「あったかい!」『ブルーモーメント』

2024年05月22日 |

18:00