公式LINEアカウントはじめました!追加はコチラ
トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ

2020年01月23日 |

00:00

清原翔 演じる役に共感「普段はクールだけど、カラオケでは激しめの曲を歌いそう」_site_large

清原翔 演じる役に共感「普段はクールだけど、カラオケでは激しめの曲を歌いそう」

毎週木曜22時『アライブ がん専門医のカルテ』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

日本のドラマで初めて腫瘍内科にスポットを当てたフジテレビ『アライブ がん専門医のカルテ』が現在、毎週木曜日22時から放送中。

腫瘍内科とは、2人に1人が生涯のうちにかかると言われているがんに特化した診療科で、すべてのがんを扱うスペシャリスト。腫瘍内科と外科の2人の女性医師を中心に、がん治療の最前線で闘う医師と患者、その家族の姿を真摯に描き、話題を呼んでいる。

そんなドラマの中で、クールながら内なる情熱をにじませる研修医・結城涼役を演じる清原翔にインタビュー。撮影の裏側やこのドラマを通して伝えたいことを聞いた。

<清原翔インタビュー>

――台本を読んだ感想は?

腫瘍内科なので、がん患者の方々との向き合い方が多く描かれていて、いろいろな人間関係が描かれていて、深くて面白いと思いながら読みました。でも、結城は全然セリフがないので、表情とか、体の動きで表現しなければいけないならず、大変そうだなと(笑)。ただ、2019年はいろいろな役を経験できたので、その成果を出す時なのかもしれません。

清原翔 演じる役に共感「普段はクールだけど、カラオケでは激しめの曲を歌いそう」_bodies

――結城涼はどんなキャラクターですか?

クールなんですけど、心の中に熱いものを持っている人。ただ、人と対するとあまり自分を出さない感じがあります。でも、思っていることはたくさんあって、1人の時にそれを発散するというか…カラオケで激しめの歌を歌っちゃうタイプのようです。

清原翔 演じる役に共感「普段はクールだけど、カラオケでは激しめの曲を歌いそう」_bodies

――そんな結城と共通点はありますか?

僕もそんなに自分の考えを言葉にはしないほうで。もともと熱い曲を聴くのが好きというのもありますけど、カラオケでは激しい曲を歌います(笑)。そういう部分は似ているのかな。

結城は、自分の考えていることを知られることが損だと思っちゃっていて、だから何も言わなくなり、言葉数が減り、徐々にクールと呼ばれるようになったのかなと、台本を読んでいて感じましたね。僕も、同じで…小学生の時はもっと明るかったんですよ(笑)。だからこそ、結城のことも理解できますね。

清原翔 演じる役に共感「普段はクールだけど、カラオケでは激しめの曲を歌いそう」_bodies

――研修医役を演じるのは、フジテレビ系オトナの土ドラ『いつまでも白い羽根』以来、2度目ですね。

あの時は小児科医でしたし、医療のシーンがあまりありませんでした。でも、今回は、患者さんに処置をするシーンもあるので、監修の先生にいろいろと聞きながら演じています。

――専門用語を覚えたりということは大変ではないですか?

なにせ、セリフが少ないので(笑)、今のところは大丈夫です。でも、監修の先生に聞いたところ、イントネーションが間違っていると、本物のお医者さんからは「ダサい」と思われてしまうようで。その細かい部分を覚えるのは苦労しそうだなと思っています。

清原翔 演じる役に共感「普段はクールだけど、カラオケでは激しめの曲を歌いそう」_bodies

――それ以外に、研修医役を演じていて難しいなと思うことはありますか?

患者さんの処置をするシーンですね。症状が発症した患者さんの処置を緊急で行った時、研修医はどこまで自分から動けるのかなとか。きっと、指示をもらわないと動けないことも多いと思うんです。そういう部分も、細かく監修の先生に確認をして撮影をしています。

――そもそも、腫瘍内科という科があることはご存じでしたか?

このドラマのお話をいただくまで、正直知りませんでした。患者さんは、年齢も性別もさまざまで、自分の年に近い方もいて。すごく考えさせられますよね。患者にならないと分からない気持ちもあると思いますし、医師の立場からどの程度のことまで言えるんだろう…と、いろいろと考えてしまいました。

清原翔 演じる役に共感「普段はクールだけど、カラオケでは激しめの曲を歌いそう」_bodies

――ドラマへの出演が決まってから、医師を見る目が変わったなどということはありますか?

ありますね。僕、年末は体が弱るのか、よく病院にお世話になるんです(笑)。この前もお世話になって、採血をしてもらったんですが、血管に針が一発で刺さらなくて、「あれ?」と焦っているところとか、看護師さんの動きを見てしまいました(笑)。

清原翔 演じる役に共感「普段はクールだけど、カラオケでは激しめの曲を歌いそう」_bodies

――撮影現場は、どんな雰囲気ですか?

木村佳乃さんと藤井隆さんがずっとお話されていますね(笑)。その会話がいつも面白くて。でも、そこから本番への切り替えがすごく早いんですよ!直前まで盛り上がっているのに、「本番!」と言われた瞬間にスッと役に入るので、本当にすごいです。

そんな藤井さんは、僕にも気を遣っていろいろと声をかけてくださって、ありがたいです。僕自身が受け身なので、話しかけてくださることが本当にうれしいです。

清原翔 演じる役に共感「普段はクールだけど、カラオケでは激しめの曲を歌いそう」_bodies

――作品を通して伝えたいことはありますか?

まずは、僕のように腫瘍内科というものを知らなかった方に知っていただいて、存在を広めて、興味を持つ方が増えたらいいなと思います。

また、がんは身近な病気だということは認識していると思うんですけど、いざ患者にならないと分からないことも多いと思うんです。周りの支えてくれる方々がどう思うのかとか、患者さんにとって何が大変なのかとか。そういうことをドラマを通して伝えていきたいと思います。

画像アイコン

この記事の画像

(全7枚)

画像
画像
画像
太陽
ドラマ
の最新記事
『社内処刑人~彼女は敵を消していく~』主題歌はLOVE PSYCHEDELICO!猪塚健太らキャストも発表

『社内処刑人~彼女は敵を消していく~』主題歌はLOVE PSYCHEDELICO!猪塚健太らキャストも発表

2024年04月13日 |

18:00


山下智久『ブルーモーメント』で意識するのは“チームワーク”「コミュニケーションを密に取って、みんなの士気を上げる努力を」

山下智久『ブルーモーメント』で意識するのは“チームワーク”「コミュニケーションを密に取って、みんなの士気を上げる努力を」

2024年04月13日 |

08:00


<試写室>『おいハンサム!!2』得も言われぬ笑いを提供して、源太郎パパが立ち上がって、いつも通り大団円!というわけのわからなさ

<試写室>『おいハンサム!!2』得も言われぬ笑いを提供して、源太郎パパが立ち上がって、いつも通り大団円!というわけのわからなさ

2024年04月13日 |

07:00


『PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024』ともさかりえ 目覚めない娘と10年向き合う母親役で出演!

『PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024』ともさかりえ 目覚めない娘と10年向き合う母親役で出演!

2024年04月13日 |

06:00


『心はロンリー 気持ちは「…」FINAL』大竹しのぶが出演!明石家さんまと27年ぶりにドラマで共演

『心はロンリー 気持ちは「…」FINAL』大竹しのぶが出演!明石家さんまと27年ぶりにドラマで共演

2024年04月13日 |

05:30


『イップス』第2話に藤原季節&細川岳が出演!方向性の違いで仲たがいしてしまう人気コンビインフルエンサー役

『イップス』第2話に藤原季節&細川岳が出演!方向性の違いで仲たがいしてしまう人気コンビインフルエンサー役

2024年04月12日 |

22:13