公式LINEアカウントはじめました!追加はコチラ
トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ

2020年01月02日 |

00:00

松下奈緒&木村佳乃 新たな医療ドラマで14年ぶりの共演 「ふたりで頑張っていきたい」_site_large

松下奈緒&木村佳乃 新たな医療ドラマで14年ぶりの共演 「ふたりで頑張っていきたい」

2020年1月9日(木)22時スタート!『アライブ がん専門医のカルテ』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

1月9日(木)スタートのフジテレビ『アライブ がん専門医のカルテ』は、日本のドラマでは初めて本格的に腫瘍内科にスポットを当てた新たな医療ドラマ。

腫瘍内科とは、がん治療に特化した診療科で、すべてのがんを扱い、患者にとってベストな治療法を模索しながら、さまざまなゴールに導いていく“がんのスペシャリスト”。だが、日本ではまだ歴史が浅く、腫瘍内科医は1300人程度。欧米のおよそ13分の1にとどまっている。

主人公の腫瘍内科医・恩田心を演じるのは松下奈緒。心は、負けず嫌いな面もあるが、患者に対して寄り添うことができる医師。「オンダ・ココロ」という名前を略して“オンコロ先生”と呼ばれており、腫瘍内科は、英語で「メディカル・オンコロジー」ということから、その道のために生まれたと揶揄されることもある。

心は、学生時代に知り合った夫・匠(中村俊介)と、小学1年生のひとり息子・漣(桑名愛斗)とともに順風満帆な毎日を送っていた。だが、3ヵ月前に匠が転倒事故に遭い、緊急手術を受けるも意識が戻らないまま。職場では気丈に振る舞っているが、いまだに現実を受け止め切れていない。

松下奈緒&木村佳乃 新たな医療ドラマで14年ぶりの共演 「ふたりで頑張っていきたい」_bodies

そんな心の前に、優秀な消化器外科医・梶山薫(木村佳乃)が現れ、ふたりは内科医と外科医としてタッグを組み、患者とともにがんと闘っていくことになる。心は、医師としても友人としても支えてくれる薫を信頼し、かけがえのない存在として友情を深めていくが、薫にはある秘密があり…。

それぞれが秘密と傷みを抱えながらも、絆を深め合い生き抜いていく姿を、あふれるほど情感豊かに描いていく本作。14年ぶりの共演となる松下と木村に、ドラマへの思い、医師役について、女性同士の友情などについて聞いた。

松下奈緒&木村佳乃インタビュー

松下奈緒&木村佳乃 新たな医療ドラマで14年ぶりの共演 「ふたりで頑張っていきたい」_bodies

──女性医師がタッグを組む医療ドラマは珍しい上に、おふたりは14年ぶりの共演となりますが、ドラマに向かうお気持ちはいかがですか?

松下奈緒(以下、松下):(木村と共演をした)当時、私はデビューして1年くらいで、20歳になったばかり。ドラマも2本目で、何もわからない状態でした。

今作では、私が内科医で木村さんが外科医。ひとりの患者さんを診るのに両方の医師が必要なのが、がん専門医であるがゆえなのでしょうね。同じ医者同士ですが境遇が違うので、その辺のおもしろさがどういうストーリー展開とともに描かれるのか楽しみです。

木村佳乃(以下、木村):まず、14年ぶりということにビックリしました。当時の松下さんは、とても緊張されていて、隅っこに座ってすごく静かな方なんだという印象がありますね。でも、14年経って、またご一緒させていただいて、女性医師が主軸になったドラマは個人的にもうれしいので、ふたりで頑張っていきたいと思います。

松下奈緒&木村佳乃 新たな医療ドラマで14年ぶりの共演 「ふたりで頑張っていきたい」_bodies

──腫瘍内科が舞台ですが、この作品を見て知る人も多いと思います。

松下:私自身も、このドラマで初めて腫瘍内科の存在を知りました。がんというと、外科治療のイメージがあったので、内科というのも意外でした。

今やふたりにひとりはがんにかかる時代といわれる中で、人ごととは思えない分、こういう新しい科があることによって治らない病気が治る病気になっていってほしいと思いますし、知らないことを知ってもらって、興味を持っていただけたらうれしいですね。

木村:がんを患っている方は本当にたくさんいらして、ある意味、ドラマの主役は患者さんだとも思っています。一番つらい思いをされているのは患者さんですし、それを支えているのはご家族や周りの方々。

ドラマを見るのがつらいと思う方もいらっしゃると思いますが、もし見てくださるなら、そういう方にも見てよかったと思っていただける作品にしないと絶対にいけないですし、私たちも真剣に向き合わないといけないと思っています。

「患者さんの気持ちに寄り添える医師に」(松下)
「非常に優秀だった分、打たれ弱いところも」(木村)

松下奈緒&木村佳乃 新たな医療ドラマで14年ぶりの共演 「ふたりで頑張っていきたい」_bodies

──ご自身が演じる役どころの人物像は、どうとらえていますか?

松下:初めて働くママを演じます。夫が意識不明で不安な中、仕事にも追われ、気持ちに余裕がないこともあって息子とうまくかみ合わないことも。強い女性ではありますが、今は何をよりどころにしたらいいかわからない状態です。でも、本来はとてもやさしくて、ちゃんと人の気持ちを理解できる女性。だから、患者さんの気持ちに寄り添えるのだと思います。

木村:私のリサーチによると(笑)、女性の外科医は竹を割ったような性格の方が多く、判断も決断も早くて、サバサバしているようです。半面、薫は、あることがあって心先生がいる病院に移ってきました。そこには複雑な事情があるのですが、果たしてそれが正解なのかどうかも冷静に判断できていません。今まで非常に優秀だった分、打たれ弱いところもある女性かなと思っています。

──医師を演じるうえで意識されていることは?

松下:内科医でがんを宣告することが非常に多いので、そういうときにどう言えばいいのか。言葉の選び方、気持ちの伝え方一つで患者さんに対しての向き合い方が大きく変わってくると思います。「この先生なら相談したい、話してみたい」と思われる医師になれるように、丁寧に演じていきたいですね。

木村:私には、大好きなお医者様がいます。小児ぜんそくだったので、3歳から小児科に通っていました。発作で苦しい時に、お薬よりも先生が背中をなででくれたり、「大丈夫よ」とやさしく話しかけてくださると、それだけですごく楽になって。

その女医さんは、90歳まで現役で、今も100歳でご存命です。今回、薫を演じるにあたって、その先生のやさしさや強さをお手本にしています。

「女性同士の友情っていいなと思ってもらえたら」(松下)
「仲良くなる上で大切にしていることは“尊敬”」(木村)

松下奈緒&木村佳乃 新たな医療ドラマで14年ぶりの共演 「ふたりで頑張っていきたい」_bodies

──おふたりの友情もテーマですが、大人になってからの友情についてどう思いますか?

松下:大人になると、いろいろなことを考えて、いろんな壁に当たりながらも見つけた答えを共有できることで、友情や絆につながっていくと思います。

心が持ち合わせていない部分を薫先生からもらって成長するのはもちろん、それぞれが補い合える関係を、「女性同士の友情っていいな」と思っていただけるとうれしいですね。半面、女性の怖さももしかしたら出てくるかもしれません(笑)。

木村:大人になってからの友情は、淘汰されますけどありますよね。なんとなく波長が合って、仲良くなるって。そこで私がとっても大切にしていることは“尊敬”。

年齢や男女関係なく、尊敬できる人と仲良くなりたいという気持ちがすごくあるので、そういう方と出会えたらすごくうれしいし、大切に関係を築いていきたいです。

──最後に、見どころをお願いします。

松下:患者さんそれぞれにドラマがあります。薫先生とともに、命の現場に関わっていることを真摯に受け止めて演じていきたいと思います。

木村:がんの治療は、すごく進歩していますが、それ以上に患者さんの強さに驚かされます。身近なテーマとなったがんに真剣に向き合っていきますので、ご期待ください。

画像アイコン

この記事の画像

(全5枚)

画像
画像
画像
太陽
ドラマ
の最新記事
山下智久「チームSDM!GO!」『ブルーモーメント』制作発表の裏側動画が公開!抜群のチームワークにSNS歓喜

山下智久「チームSDM!GO!」『ブルーモーメント』制作発表の裏側動画が公開!抜群のチームワークにSNS歓喜

2024年04月17日 |

18:00


【毎週更新】月9ドラマ『366日』あらすじ完全版まとめ

【毎週更新】月9ドラマ『366日』あらすじ完全版まとめ

2024年04月16日 |

19:00


「ずっとそばにいる」遥斗(眞栄田郷敦)との約束を守るため、明日香(広瀬アリス)が決意<『366日』第2話完全版>

「ずっとそばにいる」遥斗(眞栄田郷敦)との約束を守るため、明日香(広瀬アリス)が決意<『366日』第2話完全版>

2024年04月16日 |

18:00


京本大我&内藤秀一郎 高校生役もいける!?制服姿にSNS「違和感なし」「かわいい!」『お迎え渋谷くん』

京本大我&内藤秀一郎 高校生役もいける!?制服姿にSNS「違和感なし」「かわいい!」『お迎え渋谷くん』

2024年04月16日 |

17:00


山下智久『ブルーモーメント』共演者から褒められまくりで照れ笑い「本当に良い人・芸能人ぽくない・毒がない・サークルの先輩みたい」

山下智久『ブルーモーメント』共演者から褒められまくりで照れ笑い「本当に良い人・芸能人ぽくない・毒がない・サークルの先輩みたい」

2024年04月16日 |

15:30


『アンメット ある脳外科医の日記』第1話 Xで「#アンメット」が世界トレンド1位を獲得!

『アンメット ある脳外科医の日記』第1話 Xで「#アンメット」が世界トレンド1位を獲得!

2024年04月16日 |

14:50