トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ
真中(高橋文哉)がたどり着く弁護士の存在意義とは?<『女神の教室』第4話完全版>_site_large

真中(高橋文哉)がたどり着く弁護士の存在意義とは?<『女神の教室』第4話完全版>

毎週月曜21時~『女神の教室~リーガル青春白書~』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

『女神(テミス)の教室~リーガル青春白書~』第4話完全版

藍井仁(山田裕貴)のゼミ・通称“藍井塾”の選抜テストが、急きょ予定より前倒しで実施されることに。

藍井ゼミに何としてでも入りたい学生たちは、柊木雫(北川景子)の講義でも授業そっちのけでテスト対策に夢中になってしまう。

柊木は藍井に「まったく授業にならない」と抗議するが、藍井は学院長・守宮清正(及川光博)からも了承を得ていると反論。照井雪乃(南沙良)に至っては、試験の勉強に集中するため実務演習の出席を辞退してしまった。

<ドラマ『女神(テミス)の教室~リーガル青春白書~』これまでのあらすじ完全版>

真中(高橋文哉)がたどり着く弁護士の存在意義とは?<『女神の教室』第4話完全版>_bodies

真中信太郎(高橋文哉)、桐矢純平(前田旺志郎)、水沢拓磨(前田拳太郎)、天野向日葵(河村花)らも選抜テストに備える中、藍井から雪乃が実務演習を辞めたと聞かされ動揺。柊木は学生たちの焦りを察しながらも、新たな事案を提出する。

今回、柊木が学生たちに課したのは民事事件に関する事案。

とび職の一人親方Aが元請け業者の工務店B社から依頼を受けて仕事中、マンションの2階から転落してケガを負い、1ヵ月後に硬膜外出血を起こして急死。原因は転落事故だった。Aの妻は転落防止ネットの設置を怠ったB社に損害賠償請求したが拒否されている──。

どのような結論が妥当か、柊木は次の授業までに検討するよう学生たちに指示した。

真中(高橋文哉)がたどり着く弁護士の存在意義とは?<『女神の教室』第4話完全版>_bodies

そんななか、真中は久しぶりに会った学生時代の友人たちとの飲みの場で、一流企業に就職した彼らの近況を知る。選抜テストに集中したい真中だが、友人と自身の状況を比較して焦りを募らせていた。

さらに、妹・美羽(山口まゆ)からは、真中自身が学生時代に就職活動で失敗した会社から内定をもらったと報告され…。

真中(高橋文哉)がたどり着く弁護士の存在意義とは?<『女神の教室』第4話完全版>_bodies

選抜テスト当日。予想以上の問題数が出題される中、スラスラ問題を解く雪乃、そして考え込みながらも解き進める桐矢、水沢、向日葵たち。

一方、真中は最近のイライラから問題に集中することができないうちに時間が過ぎてしまった。

真中(高橋文哉)がたどり着く弁護士の存在意義とは?<『女神の教室』第4話完全版>_bodies

テスト後、桐矢たちは実務演習の課題を検討しようと集まる。だが、テストのことで焦っていた真中は、そんなクラスメイトたちをお気楽だと口に。「君たちとはレベルが違う」とまで言う真中に、水沢は「自分たちのことをバカにしている」と今までの態度も上げて反論し、口論になる。

ちょうど現れた柊木が2人を止めるが…。

真中(高橋文哉)がたどり着く弁護士の存在意義とは?<『女神の教室』第4話完全版>_bodies

真中(高橋文哉)がたどり着く弁護士の存在意義とは?<『女神の教室』第4話完全版>_bodies

向日葵から、真中と水沢の関係をどうにかしてほしいと頼まれた柊木。

教務室で考えていた柊木は、藍井の選抜テスト問題の予備プリントがあることに気づいて解き始めた。

解答を書き終えた時、柊木の横にはいつも間にか守宮の姿が。なぜ選抜テストを早めることを許可したのかという柊木に、守宮は藍井なりの考えがあったと答える。また、どうして自分と藍井を組ませているのかという柊木の問いかけに、守宮は自分の夢のためには青南ローに2人が必要だと話した。

真中(高橋文哉)がたどり着く弁護士の存在意義とは?<『女神の教室』第4話完全版>_bodies

必修科目の授業後、柊木は実務演習を選択している学生を残し、民事事件の事案を公開模擬裁判にすると伝える。原告側は水沢と桐矢。被告側は真中と向日葵という組み合わせになった。

また、柊木は裁判長を民事の専門家、里崎健一郎(小堺一機)に頼んだ。

真中(高橋文哉)がたどり着く弁護士の存在意義とは?<『女神の教室』第4話完全版>_bodies

被告側、原告側がそれぞれに検討を進める中、真中が柊木のもとに来て、模擬裁判は向日葵に任せ、自分は被告役などのサポートに回りたいと言う。

そんな真中に、柊木は真っ向から争って負けるのが嫌だからなのかと尋ねた。そんなわけないと訴える真中に、柊木は弁護士がいる意味を問う。

「裁判に勝つため」と答えた真中に、柊木はそれだけではないことを考えてみるよう伝えた。

真中(高橋文哉)がたどり着く弁護士の存在意義とは?<『女神の教室』第4話完全版>_bodies

模擬裁判が始まった。原告側主張は水沢が、被告側は向日葵が行う。

双方の落ち度を指摘し、主張は白熱し対立関係はますます深くなっていく。そんな時、黙って行方を見守っていた真中が和解を求めて裁判の中断を申し出た。

真中(高橋文哉)がたどり着く弁護士の存在意義とは?<『女神の教室』第4話完全版>_bodies

里崎は模擬裁判だからと認めようとしないが、柊木は裁判上の和解は民事特有の重要な制度だと言う。そこで、学生たちは和解交渉のテーブルにつく。そして、和解金で折り合いをつけて里崎に提出した。

里崎は学生たちの和解案を認める。柊木は民事事件は刑事事件と異なり、互譲という選択肢があることを覚えておいたほうが良いと学生たちに教える。

「裁判に勝てる弁護士が良い弁護士なのではなく、依頼人に寄り添えるのが良い弁護士だと思う」と柊木は続け、里崎も「和解させることができるのが一流の弁護士だ」と自論を付け加えた。

真中(高橋文哉)がたどり着く弁護士の存在意義とは?<『女神の教室』第4話完全版>_bodies

授業後、真中と水沢も和解。みんなで食事に行くことになる。真中は1人でいる雪乃も誘うが断られてしまった。

帰宅する雪乃は、柊木に会う。柊木はみんなで食べようと買ってきた団子を雪乃に渡すが…。

真中(高橋文哉)がたどり着く弁護士の存在意義とは?<『女神の教室』第4話完全版>_bodies

<ドラマ『女神の教室~リーガル青春白書~』は、FODでも配信中(最新回は期間限定で無料)>

画像アイコン

この記事の画像

(全12枚)

12枚の画像を見る
12枚の画像を見る
太陽
ドラマ
の最新記事
『アンメット』生田絵梨花のコメント到着!「杉咲花さんとはストレス発散の仕方が同じと発覚して、盛り上がりました」

『アンメット』生田絵梨花のコメント到着!「杉咲花さんとはストレス発散の仕方が同じと発覚して、盛り上がりました」

2024年05月27日 |

08:00


記憶障害が改善されて喜ぶミヤビ(杉咲花)だったが、重大な問題が判明し…『アンメット』第7話予告

記憶障害が改善されて喜ぶミヤビ(杉咲花)だったが、重大な問題が判明し…『アンメット』第7話予告

2024年05月27日 |

08:00


明日香(広瀬アリス)と“あの日のあの場所”へ向かった遥斗(眞栄田郷敦)が記憶を取り戻す…!?『366日』第8話予告

明日香(広瀬アリス)と“あの日のあの場所”へ向かった遥斗(眞栄田郷敦)が記憶を取り戻す…!?『366日』第8話予告

2024年05月27日 |

05:00


指導者となった元フィギュアスケーターが殺人!目撃者・ミコ(篠原涼子)の洞察力が事件解決の鍵に<『イップス』第7話完全版>

指導者となった元フィギュアスケーターが殺人!目撃者・ミコ(篠原涼子)の洞察力が事件解決の鍵に<『イップス』第7話完全版>

2024年05月25日 |

18:00


<試写室>『おいハンサム!!2』普通のドラマにおもねるかのようなクリスマス設定…からの超超屈強な“いつも通り”の大混乱&安心感!

<試写室>『おいハンサム!!2』普通のドラマにおもねるかのようなクリスマス設定…からの超超屈強な“いつも通り”の大混乱&安心感!

2024年05月25日 |

07:00


髙橋ひかる『世にも奇妙な物語』初主演!「大切な誰かを忘れられない体験がある方もない方も…そういう人いるわ!と思える作品」

髙橋ひかる『世にも奇妙な物語』初主演!「大切な誰かを忘れられない体験がある方もない方も…そういう人いるわ!と思える作品」

2024年05月25日 |

05:30