公式LINEアカウントはじめました!追加はコチラ
トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
エンタメ

2023年04月27日 |

00:00

モザンビークへの支援金が日本ユニセフへ「FNSチャリティキャンペーン」_site_large

モザンビークへの支援金が日本ユニセフへ「FNSチャリティキャンペーン」

めざましmedia編集部

この記事をシェア

4月25日、FNSチャリティキャンペーンによる、モザンビーク共和国支援(2022年度)の寄付金贈呈式が、東京・台場のフジテレビ本社で行われました。

<FNSチャリティキャンペーンの記事一覧>

公益財団法人日本ユニセフ協会に贈呈されたのは、3月末までの1年間に全国からFNSチャリティキャンペーンに寄せられた募金3,344万8,962円。

贈呈式には、日本ユニセフ協会から早水研専務理事、フジテレビからはモザンビーク取材を行った堀池亮介アナウンサーと吉川裕介CSR・SDGs推進室長が出席しました。

席上、吉川室長より目録が手渡されました。これに対し早水専務理事からは「FNSチャリティキャンペーン50周年という節目の年に、モザンビーク支援最後の3年目を無事に迎えられたことをうれしく思います。フジテレビ系列28局の皆様のご尽力に心から感謝します。モザンビークは最貧国であり、毎年大きなサイクロンに見舞われています。皆様からいただきました募金は水や衛生、感染症、教育の分野で活用させていただきます」との言葉がありました。

また、ユニセフ本部及び公益財団法人日本ユニセフ協会より、FNSチャリティキャンペーンに寄付に対する感謝状が贈られました。

FNSチャリティキャンペーンによるモザンビーク支援は、新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、2020年度から3年間にわたり、支援額は総額で7,377万6,734円となっています。

モザンビークへの支援金が日本ユニセフへ「FNSチャリティキャンペーン」_bodies

<日本ユニセフ協会 早水研専務理事 コメント>

モザンビークへの支援金が日本ユニセフへ「FNSチャリティキャンペーン」_bodies

――支援金が3年間で約7400万円になったことについて

FNSチャリティキャンペーン50周年という節目の年に、モザンビーク支援最後の3年目を無事に迎えられたことをうれしく思います。フジテレビ系列28局の皆様のご尽力に心から感謝します。

モザンビークは最貧国であり、毎年大きなサイクロンに見舞われています。皆様からいただきました募金は水や衛生、感染症、教育の分野で活用させていただきます。

――2023年度のパキスタン支援について

昨年の6月の豪雨で、約640万人の被災者、1000人以上の死者を出し(昨年8月末の段階で)、国土の大半が被害を受けました。こちらも水の問題を抱えています。浄水剤、飲料水の支援、水に由来する感染症の予防を含め、医療関係に使わせていただきたいと思います。

――50周年を迎えたFNSチャリティキャンペーンに期待すること

(FNSチャリティキャンペーンは)1970年代半ばから始まっていますが、当時は、途上国の課題はあまり知られないままに厳しい状態がずっと続いていたと思います。

そのなかで、このチャリティキャンペーンを通じて、広く国民の皆様に途上国の状況を知っていただく機会を設けていただいたことは大変大きな力になっています。

ただ、この50年で世界的にレベルはよくなってきていますが、そこから取り残された子どもたちというのが、まだ世界中に多く存在します。

これから、取り残されることがないよう、一人ひとりの子どもに寄り添った形の支援をぜひ実現していきたいと思います。

<堀池亮介アナ コメント>

モザンビークへの支援金が日本ユニセフへ「FNSチャリティキャンペーン」_bodies

――昨年9月にモザンビークを訪れた際の感想

子どもたちとの触れ合いのなかで印象に残っているのは、現地の子どもたちと一緒にサッカーをしたということです。ボールひとつあれば、それを一生懸命追いかけて、はじける笑顔でゴールを狙っていく、そんな姿が印象的でした。

ボールがあればつながれるんだな、ということを私自身も強く感じました。

<「学びたくても学べない子供たちがいる」堀池亮介アナのモザンビーク報告に中高生から質問が続々>

――設備が十分でない学校に取材に行ったことについて

雨季・乾季といったそれぞれの気候の影響で、厳しい状況もあるなかでも、子どもたちが「学びたいんだ」という強い思いを持っているということも非常に感じました。

十分な屋根がなくて教室に強い日差しが照りつけるなかでも、ペンを強く握りしめて、一生懸命学ぼうという姿勢が、すごく心に残っています。

――50周年を迎えたFNSチャリティキャンペーンに期待すること

子どもたちの命、笑顔を守ることができるというのが、意義だと感じています。何か子どもたちの役に立てれば、というみなさんの思いや協力のもとで、救うことができていると思います。

ただ、そういった支援が必要な国はまだまだたくさんあると思いますので、みなさんで協力してそういった子どもたちの笑顔を守っていければ、と思っています。

ユニセフ公式HP:https://www.unicef.or.jp/index.html

FNSチャリティーキャンページHP:https://www.fujitv.co.jp/charity/

画像アイコン

この記事の画像

(全3枚)

画像
画像
画像
太陽
エンタメ
の最新記事
「本当に良い人・芸能人ぽくない・毒がない・サークルの先輩みたい」山下智久が『ブルーモーメント』共演者から褒められまくりで照れ笑い

「本当に良い人・芸能人ぽくない・毒がない・サークルの先輩みたい」山下智久が『ブルーモーメント』共演者から褒められまくりで照れ笑い

2024年04月16日 |

15:30


井戸田潤(51)の19歳年下妻がマタニティーショット公開!美しすぎる姿に「スタイルよすぎて気が付かなかった」

井戸田潤(51)の19歳年下妻がマタニティーショット公開!美しすぎる姿に「スタイルよすぎて気が付かなかった」

2024年04月16日 |

15:25


スピードワゴン・井戸田潤 (51)19歳年下妻の第1子妊娠を報告 「新しい命を授かりました」

スピードワゴン・井戸田潤 (51)19歳年下妻の第1子妊娠を報告 「新しい命を授かりました」

2024年04月16日 |

15:25


山下智久『コード・ブルー』は「最高の教材だ!」初の手術シーンに挑む夏帆の「見て練習しています」発言にサムズアップで笑顔

山下智久『コード・ブルー』は「最高の教材だ!」初の手術シーンに挑む夏帆の「見て練習しています」発言にサムズアップで笑顔

2024年04月16日 |

13:30


なにわ男子・大橋和也「春だ、お花見だ、(都心で)ピクニックだ!」銀座の屋上が一面緑!乗馬も!?最新スポット体験

なにわ男子・大橋和也「春だ、お花見だ、(都心で)ピクニックだ!」銀座の屋上が一面緑!乗馬も!?最新スポット体験

2024年04月16日 |

11:05


後藤真希&鈴木亜美 “透け感”衣装で美スタイルをSNSで披露 「可愛すぎてスゴい...」と称賛の声

後藤真希&鈴木亜美 “透け感”衣装で美スタイルをSNSで披露 「可愛すぎてスゴい...」と称賛の声

2024年04月15日 |

21:31