トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
バラエティ
吉永小百合 セリフを拒否した過去を告白!現場は止まるも大女優から「あんた、なかなかいい」   _site_large

吉永小百合 セリフを拒否した過去を告白!現場は止まるも大女優から「あんた、なかなかいい」   

9月3日(日)放送『ボクらの時代』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

さまざまな撮影秘話が飛び出しました。

9月3日(日)の『ボクらの時代』は、吉永小百合さん、大泉洋さん、YOUさんが登場しました。

3人は、公開中の映画「こんにちは、母さん」で共演しています。

吉永小百合が命名!?山田“よーい”監督

吉永小百合 セリフを拒否した過去を告白!現場は止まるも大女優から「あんた、なかなかいい」   _bodies

左から)大泉洋、吉永小百合、YOU

東京の下町が舞台の映画「こんにちは、母さん」では、隅田川沿いでも撮影を行ったといいます。

大泉:僕は、屋形船を隅田川でずっと見てるっていうシーンを撮ったの。

吉永:すごい渋い顔してね。

大泉:そうそう。で、そのときに山田洋次監督が、なんかそのへんを歩いてた一般の方をいきなり「あの人がいい」って、エキストラで出したんですよ。

YOU:あ、でも、出てくださったんですね。

大泉:出てくださってる。でも、それなりに演出つけるんですよ。見てて、やっぱりヒヤヒヤしました(笑)。

吉永:うふふ。

YOU:そうですね。なんか失礼ですよね。

吉永&大泉:(笑)。

大泉:失礼っていうことはないんですよ、監督だから。でも普通にいた人が、(山田監督の真似をしながら)「ああ、あの人がいいな。あの人に出てもらおう」って。

YOU:まねしなくていいから(笑)。

大泉:私、まねないとしゃべれない。だけど、「もうちょっと、もうちょっとしっかり歩いてもらって」とか…。

YOU:だから、失礼ですよね、本当にね(笑)。私は、(撮影は)ほとんどセット、スタジオだったんですけど。要するにカメラマンさんと、あと小道具さんだったり、いろんなことが整って「スタート」という現場にしか行ったことがなかったんですけれども、全然こっち(スタッフ)が、わらわらしてんのに、監督、集中して…。

大泉:モニターの前でね。

YOU:ね、見てらっしゃるので。「行こう!」とかおっしゃって。こっち、「えー?」みたいになって。でも、監督が「行くと言ったら、行かねば」みたいな感じで。

大泉:(笑)。

YOU:私も(あわてて)「こんにちはー!」とかって(芝居を)やったんですけど。(吉永さんに)あれは、常日ごろ、ああいう感じなんですか?

吉永小百合 セリフを拒否した過去を告白!現場は止まるも大女優から「あんた、なかなかいい」   _bodies

吉永小百合

吉永:私は、あだ名を監督につけてしまったので。山田“よーい”監督という、そういうあだ名(笑)。

大泉:つまり、僕らがまだ準備できてないんだよね。監督はモニター見てて、突然「よーい!」って言うから。

YOU:いや、本当。本当なんです。

大泉さんは「カメラの前に役者いないんだけど『さあ、行こう。よーい!』って」と語り、吉永さんも「私たちは、それについていかなきゃいけない」とうなずき、笑い合いました。

吉永小百合「どれを使われるのか、役者の選択がない」

YOUさんは、吉永さんに「昔の撮り方、現場の雰囲気とか、きっとだんだん変わってきたと思うんですけど、どういうところが一番変わりましたか?」と尋ねました。

吉永:何よりも、やっぱりデジタルっていうね。

YOU:ああ、そっか。

大泉:要は、昔は全部フィルムですもんね。

吉永:はい。

大泉:特に日本なんてフィルムが高いから、だから昔は本当に、欲しいところしか回さなかったでしょう。

吉永:そうそう。

YOU:ああ。

大泉:カチンコをとにかく少しでも速く引けっていうわけでしょう。フィルムがもったいないから。

吉永小百合 セリフを拒否した過去を告白!現場は止まるも大女優から「あんた、なかなかいい」   _bodies

大泉洋

大泉さんが「今はデジタルだから、いくらでも撮れちゃう。だから全方位を押さえるような撮り方になる」と分析すると、吉永さんも「だから、どれを使われるのか、役者の選択っていうのがない。役者がどこに力を込めたらいいのかわからない。常にね」と続けました。

その流れで、吉永さんは大泉さんに「映画、お撮りになりたいっていう思いはないですか?」と聞きました。

大泉:いやいや。

吉永:あるでしょう?

大泉:いや、ありますね。お芝居には興味があります。「役者さんのお芝居を撮りたいな」っていう思いは、ありますけど。役者の芝居を撮りたいだけだから、例えば夕日を撮りますだとか、じゃあ最後、このアイスコーヒーを撮ろうかとか、興味がないんで。そうなったときにはもう帰りたいんだけど、そういうのって許されるんでしょうかね?

吉永:許されません(笑)。

大泉さんが「あとは、ちょっと撮っといて」と任せたい旨を伝えるフリをすると、吉永さんから「それは(現場に)いなきゃダメなんですよ、監督さんはね」とたしなめられました。

YOU「お葬式なのにぶち上ってる自分がいた」

吉永さんは、YOUさんとも親交のあった樹木希林さんとの関係も明かしました。

YOU:仲良くなったのは、作品ですか?

吉永:そうです。『夢千代日記』というNHKのドラマで。ずっとシリーズで、何年にも渡ってやったんですね。それで、それを最後、映画で撮ったんですけど、そのときに私が、もうすごくわがままなことを監督さんに言って。それを、希林さんにすごく評価されちゃったんですよ。「あんた、なかなかいいわよ」って言われて。それから本当に、仲良くなったっていうか。

大泉:小百合さんが言うわがままって、どんなわがままなんですか?

吉永:「このセリフは言えない」っていうセリフが…胎内被曝の女性の役だったので「言えません」って監督に言って。でも、監督が「言ってほしいんや」って言う。で、みんなをすごく待たせちゃって。撮影の前にね。「待たされたけど、でも、私、あんたを評価するわ」って、そのときに言ってくれて。

大泉:へぇ、かっこいい。

吉永:そうね。(YOUさんに)お葬式、一緒に、あのときね。

YOU:そうなんですよ。希林さんのお葬式で、たぶんこの距離で初めて(吉永さんに会って)。「やべえ、吉永小百合だ」って。小百合さんの話は、希林さんからよく聞いてたので。ちょっとお葬式なのにぶち上がってる自分がいた。ごめんなさい、希林さん。

YOUさんは「希林さんのおかげで、吉永さんに会えた」と語りました。

大泉洋「YOUさんのように気楽にやれるって究極」

大泉さんは、YOUさんの芝居について思うところを語りました。

吉永小百合 セリフを拒否した過去を告白!現場は止まるも大女優から「あんた、なかなかいい」   _bodies

YOU

大泉:あなたなんて、本当に素晴らしいお芝居をなさるじゃないですか。

YOU:バカにしてるんですか?

吉永:(笑)。

大泉:いや、もう本当にそれこそ、本当に名だたる監督とお仕事をして。どういう感覚で役者のお仕事をなさっているの?

YOU:私は全然、何も基礎もないし経験がないから。ダメだったら「もう1回」って言われんだろうと思ってやって。(監督が)「OK」って言うので「じゃあ、いいんだな」くらいの感じでやっている。

大泉:でも、その感覚でいくのが、それこそ山田監督なんかが言う、「究極の挑み方」というか、役者としての。

大泉さんは、拠点を東京に移す際、北海道のバラエティ番組『水曜どうでしょう』のディレクターから「お前は今まで役者でありながら、バラエティという分野で好きに泳いでたんだ」と、メールをもらったことを述懐。

そこには「いよいよ役者として、東京で役者の仕事をする。ここからは言い訳がきかなくなるから、お前にとっては、なかなかつらい道になると思う」という趣旨の内容が書かれていたといいます。

大泉:それ、すごくわかるわけ。確かに俺は「だって俺、役者だから」って言ってバラエティができると。

YOU:うん。

大泉:だから、気楽にできる。それが「役者」ってなったときに、やっぱり硬くなるっていうの?

YOU:ああ、ああ。

大泉:「役者なんだから、できるよね」ってなっちゃう。だから、なんか、YOUさんのように、どこに行っても、気楽にやれるって、究極だなって思う。

吉永:そうですね。

「こんにちは、母さん」の撮影現場で、山田監督から「『演じる』ということだけに、集中するんじゃない」ということを学んだという大泉さん。

吉永さんも、初めて山田監督の作品に出た際に「『男はつらいよ』だったんですけど、監督からお手紙をいただいて。『とらやに遊びに来るような気持ちで来てください』って書いてあった」というエピソードを披露。

続けて「すごくうれしかった。それをいただいて、なんかもう『そういうことなんだ』って。それを私たちがどういうふうに受け止めるか、難しいんですけどね。でも、楽しいんですよ」と、演じることへの思いを明かしました。

最新放送回は、TVerFODで無料配信中!

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/jidai/index.html

公式Instagram:https://www.instagram.com/bokura_fuji/

画像アイコン

この記事の画像

(全4枚)

4枚の画像を見る
4枚の画像を見る
太陽
バラエティ
の最新記事
芸歴33年の悪行が白日の下に?メッセンジャーあいはらを徹底解剖!「俺は東野さんにハマっていない」の真相も『マルコポロリ!』

芸歴33年の悪行が白日の下に?メッセンジャーあいはらを徹底解剖!「俺は東野さんにハマっていない」の真相も『マルコポロリ!』

2024年06月19日 |

17:00


カンテレで追悼特別番組『ありがとう!桂ざこば師匠~笑って 怒って 泣いて~』放送

カンテレで追悼特別番組『ありがとう!桂ざこば師匠~笑って 怒って 泣いて~』放送

2024年06月19日 |

17:00


『週刊ナイナイミュージック』岡村隆史の誕生日に『FNS歌謡祭』の熱が冷めやらぬスタジオから番組初の生放送!

『週刊ナイナイミュージック』岡村隆史の誕生日に『FNS歌謡祭』の熱が冷めやらぬスタジオから番組初の生放送!

2024年06月19日 |

16:00


ゆきぽよ「仕事が一気に50本なくなった」トラウマからの“予定詰め込み”行動に「病んでるゆきぽよを見たくない」とEXITがエール

ゆきぽよ「仕事が一気に50本なくなった」トラウマからの“予定詰め込み”行動に「病んでるゆきぽよを見たくない」とEXITがエール

2024年06月19日 |

13:30


大悟 大谷翔平にあやかり2番ピッチャーの“二刀流”で強豪校の女子ソフトボール部と対決!まさかの結果に「せんかったらよかった…」

大悟 大谷翔平にあやかり2番ピッチャーの“二刀流”で強豪校の女子ソフトボール部と対決!まさかの結果に「せんかったらよかった…」

2024年06月19日 |

07:00


『オンナの出口調査』×『イップス』“〇〇できない女”たちの仕事、恋愛、SNSに関する赤裸々&過激すぎるエピソードが続々!

『オンナの出口調査』×『イップス』“〇〇できない女”たちの仕事、恋愛、SNSに関する赤裸々&過激すぎるエピソードが続々!

2024年06月19日 |

06:15