トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ
『パリピ孔明』上白石萌歌&八木莉可子が神戸でアツいパフォーマンス!撮影現場レポート_site_large

『パリピ孔明』上白石萌歌&八木莉可子が神戸でアツいパフォーマンス!撮影現場レポート

毎週水曜22時〜『パリピ孔明』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

上白石萌歌さんと八木莉可子さんが、渾身の歌とダンスを披露しました。

現在放送中の水10ドラマ『パリピ孔明』(フジテレビ)は、「ヤングマガジン」(講談社)にて連載中の、人気コミックが原作(原作:四葉夕トさん、漫画:小川亮さん)。

中国三国時代の天才軍師・諸葛孔明(向井理)が現代の渋谷に転生して、歌手を目指すアマチュアシンガー・月見英子(上白石)の前に立ちはだかる壁を軍師のごとく切り崩し、成功に導いていく“音楽青春コメディ”です。

<ドラマ『パリピ孔明』の関連記事>

英子は第3話から引き続き、大型フェス・サマーソニアへの出場条件である「SNSでの10万イイネ獲得」のため奮闘中。先日放送された第5話では、孔明の計略により、ライバルのアイドルユニット「AZALEA(アザリエ)」(八木、葵うたの、森ふた葉)のゲリラライブ会場で、英子が彼女たちの歌を歌いはじめました。

11月1日(水)放送の第6話では、いよいよ英子とAZALEAが対峙。2組のパフォーマンスがぶつかり合います。

そのシーンの撮影のもようを、フジテレビュー!!がレポートします。

“アイドル”八木莉可子が魅了!上白石萌歌は雨のなか…

撮影は8月某日、神戸で行われました。早朝から厳しい暑さとなるなか、キャスト、スタッフ、そしてAZALEAファン役のエキストラが集結。

トラックステージの照明は“AZALEAカラー”のピンク色、ファンもピンク色を取り入れた衣装を身につけ、現場は華やかな雰囲気に包まれていました。

スタッフらがテキパキと準備を進めるなか、AZALEAメンバー・久遠七海(くおん・ななみ)役の八木さん、一夏(いちか)役の葵さん、双葉(ふたば)役の森さんの3人が、ステージに登場。AZALEAのパフォーマンスの撮影はこの日が初ということもあり、どこか緊張した様子がうかがえます。

本作の八尾香澄プロデューサー(以下、八尾P)によると、「八木さんたちは撮影前にダンスや楽器の練習、レコーディングを重ね、この日ために積み上げてきた」のだそう。3人は本番直前まで、何度も振り付けを確認していました。

『パリピ孔明』上白石萌歌&八木莉可子が神戸でアツいパフォーマンス!撮影現場レポート_bodies

AZALEA<br>左から:一夏(葵うたの)、久遠七海(八木莉可子)、双葉(森ふた葉)

スタッフの「よーい、はい!」のかけ声で、撮影がスタート。AZALEAの楽曲「No Future But Go To Future」が流れると、八木さんたちは、ポップなメロディに乗せて軽快なダンスを披露しました。

撮影場所が海の近くだったこともあり、時折り強風が吹くこともありましたが、八木さんらは動じることなくダンス。思わずマネして踊りたくなるキャッチーな振り付けは必見です。

ファン役のエキストラもノリノリで体を揺らしており、まるで本物のライブ会場のよう。ちなみに、観客のなかには徳井健太(平成ノブシコブシ)さんの姿も!AZALEAファンを、先陣を切って引っ張る古参ファンの姿に注目です。

『パリピ孔明』上白石萌歌&八木莉可子が神戸でアツいパフォーマンス!撮影現場レポート_bodies

AZALEAの古参ファン役の徳井健太(平成ノブシコブシ)

AZALEAのライブシーンが終わり、続いては英子の歌唱シーンの撮影へ。英子が、初の自作曲「DREAMER」を初めて披露するという、重要な場面です。

英子役の上白石さんは緊張した面持ちに見えましたが、いざ歌いはじめると、のびやかな声で観客を魅了。透き通るような歌声が空に響きわたります。

暑さを忘れさせるようなその歌声に聴き入るスタッフも多数。カメラに映ってないエキストラも、上白石さんの歌声に体を揺らしたり、リズムを刻んだり。手拍子をしながら、心地よさそうに聴き入る姿も印象的でした。

途中、雨が降るハプニングにも、上白石さんは集中を切らさずに歌い続け、最後は晴れやかな表情を浮かべていました。

『パリピ孔明』上白石萌歌&八木莉可子が神戸でアツいパフォーマンス!撮影現場レポート_bodies

月見英子(上白石萌歌)

八尾Pによると、上白石さんは撮影前、セリフを言わずに歌い出すか、何か発言してから歌うべきか悩んでいたのだとか。そこで、スタッフらを交えてディスカッションを。

「『いま英子が言えるのは、たぶんこのくらいだよね』と想像して、その場でセリフを少し増やしたりしました。『DREAMER』は英子にとって大事な曲なので、お披露目のときをどう迎えるか、真剣に考えました」(八尾P)。

本作の企画を務める髙木由佳(フジテレビ)は、「英子や七海たちの思いが伝わるようなシーンになっていると思います」と、撮影を振り返りました。

八木莉可子ミニインタビュー「萌歌ちゃんってすごい!」

『パリピ孔明』上白石萌歌&八木莉可子が神戸でアツいパフォーマンス!撮影現場レポート_bodies

AZALEA<br>左から:一夏(葵うたの)、久遠七海(八木莉可子)、双葉(森ふた葉)

――真夏の屋外での撮影となりましたが、いかがでしたか?

暑さなどももちろん大変でしたが、それより、ステージに立ったときの緊張感が一番印象に残っています。私は楽器も歌も未経験だったので、大勢の観客の方がいらっしゃるなかでバンド演奏をするのは、とても緊張しました。

七海としては、複雑な感情がありつつも「頑張ろう!」と腹をくくって出演するステージだったので、彼女の葛藤を感じながら撮影に臨みました。AZALEAとしてもすごく大切なシーンなので、「七海をちゃんと生きられるだろうか」という緊張感がありました。

――反対に、楽しかったことはありますか?

AZALEAのメンバーと、実際にお客さんがいらっしゃるなかで演奏をしたり、ダンスを踊れたことです。私たち、自分たちで言うのもなんですが、本当に仲良が良くて(笑)。

カメラがまわっていないところでも3人一緒にいるので、役と現実世界に、そんなに差がない気がしていて。だからこそ、3人でずっと練習してきた演奏とダンスをお見せできたことが、すごくうれしかったです。

――上白石さんも一緒に撮影していましたが、何か話しましたか?

撮影前に、萌歌ちゃん、私たちAZALEAの3人、ダンスの先生で、緊張をほぐすフリーダンスを踊ったりしました。

本番中は、ステージが離れていることもあってあまり話せなかったので、休憩中にコミュニケーションを取ったり、萌歌ちゃんと4人でAZALEAの「No Future But Go To Future」を踊ったりしていました!

――英子が歌う「DREAMER」を生で聴いた感想を聞かせてください。

「DREAMER」を初めて聴かせてもらったのは、神戸ロケではなく、英子と2人のシーンだったのですが、すごく泣いてしまいました。本番でもないのに泣けるし、何回聴いてもやっぱり泣いちゃう。七海としての感情がすごくあふれてきて、悔しかったり、うらやましかったり、やっぱり英子が好きだと思ったり。

こんなに心を揺さぶられるのは、きっと萌歌ちゃんの歌の力だと思うので、萌歌ちゃんって本当にすごいな、そして萌歌ちゃん、英子の歌はヤバい…!と、身に染みて感じながら撮影させていただきました。ぜいたくな時間でした。

それぞれの思いが詰まったパフォーマンスが見られる『パリピ孔明』第6話は、11月1日(水)22時より、フジテレビで放送されます。

画像アイコン

この記事の画像

(全4枚)

4枚の画像を見る
4枚の画像を見る
太陽
ドラマ
の最新記事
「一番ドラマ化して欲しいBL小説」に選ばれた作品が待望の映像化!台湾BLドラマ『奇蹟』FODで独占見放題配信

「一番ドラマ化して欲しいBL小説」に選ばれた作品が待望の映像化!台湾BLドラマ『奇蹟』FODで独占見放題配信

2024年06月17日 |

14:00


広瀬アリス&眞栄田郷敦ら制服で集合写真!JO1・佐藤景瑚は“美少女”っぷりを発揮しSNSに「かわいすぎ」の声『366日』

広瀬アリス&眞栄田郷敦ら制服で集合写真!JO1・佐藤景瑚は“美少女”っぷりを発揮しSNSに「かわいすぎ」の声『366日』

2024年06月17日 |

11:42


杉咲花が語る『アンメット ある脳外科医の日記』への思い&撮影秘話!「あと90話分くらい撮影していたい気持ちです」

杉咲花が語る『アンメット ある脳外科医の日記』への思い&撮影秘話!「あと90話分くらい撮影していたい気持ちです」

2024年06月17日 |

08:00


三瓶(若葉竜也)のことが誰なのかわからなくなったミヤビ(杉咲花)!発作はすぐに収まるが…『アンメット』第10話予告

三瓶(若葉竜也)のことが誰なのかわからなくなったミヤビ(杉咲花)!発作はすぐに収まるが…『アンメット』第10話予告

2024年06月17日 |

08:00


蒲生美智留(内田理央)が悩みや欲望を抱える人々を操り…土ドラ『嗤う淑女』松井玲奈、大東駿介、内藤秀一郎が出演!各話ゲストも発表

蒲生美智留(内田理央)が悩みや欲望を抱える人々を操り…土ドラ『嗤う淑女』松井玲奈、大東駿介、内藤秀一郎が出演!各話ゲストも発表

2024年06月17日 |

06:30


『366日』広瀬アリス、眞栄田郷敦らがクランクアップ!HYがサプライズで登場&主題歌を生披露に思わず涙

『366日』広瀬アリス、眞栄田郷敦らがクランクアップ!HYがサプライズで登場&主題歌を生披露に思わず涙

2024年06月17日 |

05:30