トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ

坂東龍汰、思い出は「山奥デート。星を見て、たき火をして…」キュン♡な恋愛エピソードを披露!

映画「ハニーレモンソーダ」7月9日(金)全国公開

めざましmedia編集部

この記事をシェア

X Icon
Facebook Icon
Line Icon

7月9日(金)より公開の映画「ハニーレモンソーダ」。主人公・界の友人であり、少年のような明るさでみんなを盛り上げる瀬戸悟役で、坂東龍汰が出演する。

坂東は、映画「弱虫ペダル」「スパイの妻」、ドラマ『時をかけるバンド』(フジテレビ系)など数々の話題作に出演し、話題を集めている。

そんな坂東に、フジテレビュー!!がインタビュー。高校生役を演じるにあたっての心境や、撮影現場での様子、高校時代の思い出、気になる恋愛感について語ってもらった。

みんなが、いい雰囲気で現場を楽しめるように考えていた

坂東龍汰、思い出は「山奥デート。星を見て、たき火をして…」キュン♡な恋愛エピソードを披露!_bodies

――撮影を終えての感想を教えてください。

本当に楽しい現場で、みんなすごく仲がよかったので、撮影が終わっちゃって寂しいですね。でも完成した映画を見たら、“キュンキュン”するシーンも多いですけど、羽花(吉川愛)が成長していく姿がしっかり描かれていて、感動しました。

そして、今回初主演のラウールのお芝居にも、心をすごく揺さぶられました。撮影中は、ラウールと吉川さん2人だけのシーンを見る機会があまりなかったので、すごく良いなぁと思いました。

――坂東さんが演じた悟は、みんなのムードメーカーです。どんなことを考えて演じましたか?

僕自身、プライベートでも明るくておしゃべり好きな方で、悟と似ている部分があるなと思っていたので、あまり考え込まず自然体で臨みました。悟は高校生なんですが、僕は撮影時23歳だったので、ラウールやみんなといっぱい話して、“若さ”みたいなのを吸収させてもらいながら撮影していました。

――年齢差を感じるのでしょうか。

やっぱりラウールは現役高校生ですからね、肌が違います。本当にピチピチで(笑)。それに、甘え上手なんです。撮影現場では最年少ということもあって、みんなにすごく可愛がられていて、一番和ませてくれました。

――今回ラウールさんとは初共演ですが、どんな印象を持ちましたか?

以前、東京ガールズコレクションでダンスを踊っているラウールを見て、すごくカッコいいなと思っていました。キレッキレなダンスを踊って、脚が長くて男らしくて、色気がすごい17歳だな、という印象でした。

坂東龍汰、思い出は「山奥デート。星を見て、たき火をして…」キュン♡な恋愛エピソードを披露!_bodies

ところが今回、初対面での挨拶が「お願いします…」と消え入りそうな声で、「声ちっちゃ!」って思って(笑)。そのギャップは、すごくかわいいなと思いました。「緊張していそうだから、優しく包んであげないと」と思って、みんなで「ラウちゃん、ラウちゃん、大丈夫だよって」盛り上げて、かわいがっていました。かわいいんですよ、本当に。

打ち解けてからは、待ち時間に一緒にダンスを踊ったりしました。あ、僕ダンスはそんなに得意じゃないんですけど(苦笑)。あとは、気づいたらラウールが僕の膝に乗っている、なんてこともありましたね。共演者はみんな、ラウールに心を持っていかれましたね(笑)。

――撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?

みんなとずっと一緒にいて、写真を撮り合ったり、「プライベートでは誰と仲いいの?」とか話したりしていました。撮影中でもカットがかかっても、みんな和気あいあいとして、純粋に撮影を楽しんでいました。

――男性キャスト陣の中で、坂東さんは実年齢が一番年上です。何か意識したことはありましたか?

やっぱり先輩方がいる現場とは、立ち回り方がちょっと違うなと感じました。みんながいい雰囲気で現場を楽しめるように、どう動こうかなと考えていました。

「通学電車で女の子から手紙をもらった」ロマンチックな青春

――本作は高校が舞台ですが、板東さん自身の高校時代の思い出を教えてください。

今思い返すと、すべてが青春でしたね。僕は北海道の田舎で育ったんですが、高校は電車通学で、海沿いを走る電車に揺られて通っていました。近隣に高校が3つくらいあったので、他校の子とも電車通学で仲良くなって、お互いの学園祭に行っていました。

ちなみに僕は学園祭で、当時習っていた社交ダンスを披露しました!しかも生演奏に合わせて。ピアノでワルツを弾いてもらったり、太鼓でサンバを叩いてもらったりして踊りましたね。

坂東龍汰、思い出は「山奥デート。星を見て、たき火をして…」キュン♡な恋愛エピソードを披露!_bodies

――放課後や休日は、どんなふうに過ごしていましたか?

よく海岸へ行って、キャンプをしたり遊んだりしていましたね。あと、夕日が好きで、1人でよく見に行っていました。…って、なんかロマンチストみたいですね(笑)。

写真も趣味で、よく海岸で夕日を撮ったり、山で星を撮ったり。当時の写真フォルダは、夕日と星ばっかりですね。何なら、自分の部屋の窓から、天の川が見えるんですよ!星が一面に広がってきれいでしたね。

これは“田舎あるある”かもしれないですけれど、よく「山奥デート」をしていました。親には「星の観察に行ってくる」と言って、良い感じだった女の子とこっそり山へ星を見に行って、たき火をして帰るとか(笑)。

――「デート」ということは“キュン”とした出来事もあったのでは…?

ありました!高校3年生の頃ですね。ある朝、同じ通学電車に乗っていた他校の女の子から、手紙をもらったことがありました。「今日の17時、学校終わり、ドーナツ屋さんで待ってます」って書いてあって。もうキュンですよ!キュン!

当時は携帯電話も持っていなかったから、自宅の電話番号が書いてあって。もちろんその日の帰り、ドーナツ屋さんへ行きましたよ。そこから先は、ご想像にお任せします(笑)。

坂東龍汰、思い出は「山奥デート。星を見て、たき火をして…」キュン♡な恋愛エピソードを披露!_bodies

――坂東さんは、どんなタイプの女性に惹かれますか。

ずっと「麦わら帽子が似合う子がいい」と言っていたんですけど…もうそろそろ卒業しようと思って(苦笑)。

このお仕事をさせていただくようになってからは、自分の意思をしっかり持っている人を、素敵だなと思います。一緒にいて成長できる関係がいいですね。自分にないものを持っている、ファッションでも何でも芸術センスが自分と似ている人に、自然と惹かれます。

――そんな女性とデートをするなら、どこへ行きたいですか?

コロナが落ち着いたら、海外へ行きたいです!高校時代に一度、イタリアに行ったことがあって。フィレンツェが好きなので、また行きたいです。

あと、僕はニューヨークで生まれたんですが、2歳で北海道へ来て以来戻ったことがないので、ニューヨークにも行ってみたいですね。美術館でアート作品を鑑賞したり、ブロードウェイでお芝居を見たりして、たくさん刺激を受けたいです。

映画「ハニーレモンソーダ」は2021年7月9日(金)より全国公開。
最新情報は、公式サイトまで。

撮影:YURIE PEPE

画像アイコン

この記事の画像

(全4枚)

4枚の画像を見る
4枚の画像を見る
太陽
ドラマ
の最新記事
『ああっ!僕のアシさま』FODで独占見放題配信!WEBマンガ家と鉄壁美男アシスタントの仕事場ラブロマンス

『ああっ!僕のアシさま』FODで独占見放題配信!WEBマンガ家と鉄壁美男アシスタントの仕事場ラブロマンス

2024年05月18日 |

14:00


<試写室>『おいハンサム!!2』珍妙に次ぐ珍妙…いつも通りの、わけのわからない笑いをかっさらう!スパーキングなエピソード

<試写室>『おいハンサム!!2』珍妙に次ぐ珍妙…いつも通りの、わけのわからない笑いをかっさらう!スパーキングなエピソード

2024年05月18日 |

07:00


バカリズムの“誘拐犯”は身近なあの人物だった!SNS 「怖…」「おかしいと思ってた!」『イップス』

バカリズムの“誘拐犯”は身近なあの人物だった!SNS 「怖…」「おかしいと思ってた!」『イップス』

2024年05月17日 |

22:02


『イップス』第7話の犯人ゲストは、村上佳菜子!元フィギュアスケーター役「スケートに対する愛の大きさは私と重なります」

『イップス』第7話の犯人ゲストは、村上佳菜子!元フィギュアスケーター役「スケートに対する愛の大きさは私と重なります」

2024年05月17日 |

21:58


『イップス』鈴木亜美が本人役でフジ連ドラ初出演!「ドラマだけど普段通りのお仕事の感じで少し不思議な感覚でした」

『イップス』鈴木亜美が本人役でフジ連ドラ初出演!「ドラマだけど普段通りのお仕事の感じで少し不思議な感覚でした」

2024年05月17日 |

21:07


安達祐実 40代のリアルな恋愛観「揺さぶられてみたい気もするし、このまま穏やかでもいい」決断のセオリーも明かす

安達祐実 40代のリアルな恋愛観「揺さぶられてみたい気もするし、このまま穏やかでもいい」決断のセオリーも明かす

2024年05月17日 |

18:00