公式LINEアカウントはじめました!追加はコチラ
トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ

2020年01月25日 |

00:00

<試写室>味わったことのない後味!こじれまくっていた思考の糸が勝手にほぐれて

1月25日(土)23時40分~オトナの土ドラ『悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~』最終回

めざましmedia編集部

この記事をシェア

X Icon
Facebook Icon
Line Icon

「スルスルスルスルー……」

最終回の感想をなぜかオノマトペで表現してみると、まさにそんな感じでした。

どんな感じだよって話ですが、前回で「どうすれば罪は償われるのか?」について考えすぎて、こんがらがって、こじれまくってた思考の糸が、ほどこうとしていないのに勝手にほぐれていく感じの「スルスルスルスルー……」です。

“ほどこうとしていないのに”というのが重要で、終盤に訪れる法廷シーンは、てっきり第6話から3週に渡って描かれた「資産家夫殺し」の決着だと思っていたのに、実は御子柴先生(要潤)自身が起こした“少年A”による“死体配達人” 事件の決着でもあったという見事な流れ。

しかもそれは「許された」とか「救われた」とかそういう類の安易な「答え」の提示ではなく、「糸をほぐしてあげたんだから、そこからはあなたで考えなさい?」と言われているような、問題定義とドラマ的ハッピーエンドのどちらも両立させるという、今まで味わったことのない後味の最終回だったんです。傍聴席にも、視聴者にも訴えかける御子柴先生の最後の弁論シーンは必見です。

<試写室>味わったことのない後味!こじれまくっていた思考の糸が勝手にほぐれて_bodies

そしてみなさんもお待ちかねだったでしょう“どっちの浅野温子なの?問題”=滑車を使って自殺にみせかけるシーンの真相なんですが、その「スルスルスルスルー……」ってなった直後に不意打ちでやってくるので油断禁物です。さっきまで“最終回感”でいっぱいの雰囲気だったのに、もう一回突き落としてきます。こちらは明確に答えが提示されるんですが、それがまた予想もしてなかった真相のはずなのに、やっぱり期待を裏切らない浅野温子さんで、驚きと悲しみのミスリードになっていること間違いなしです。

浅野温子さんでなければここまでの含みと深みは加えられなかったし、そしてなにより僕をこんなにも惑わさなかったでしょう。また正直に言って「資産家夫殺し」の真相はかなりあっさりで、都合が良過ぎるとも言える結末だったのに、そこに至るまでの経緯や御子柴先生が犯してしまった罪の背景も重ね合わせると、運命に導かれるように、起こるべくして起こってしまった事件のようにも思えてくるんです。簡単に結論をつけさせてくれないから、またここで深く考えこんじゃうんですよね…。

<試写室>味わったことのない後味!こじれまくっていた思考の糸が勝手にほぐれて_bodies

っとこんな風に、最近あまりにもディープな世界で、考えすぎてたせいで完全にその存在を忘れてた(ごめんなさい)、本村弁護士が演じる宝来弁護士ですが、最終回、満を持して登場します。そして待ちに待ったあの“持ちギャグ”…、あれを持ちギャグと思っているのは僕だけだよな、勝手に期待しちゃ悪いよな、演出スタッフも忘れてるよな、そもそもそんなギャグ言ってる展開じゃないしな…なんてちょっとしょんぼりしかけたところに会心の一発が放たれるのでお見逃しなく!

<試写室>味わったことのない後味!こじれまくっていた思考の糸が勝手にほぐれて_bodies

いやー、まさか、ここまで僕の思考が振り回されるドラマだとは思ってもいませんでした、僕が勝手に作り上げてきた「テレビドラマってこうだよね」という常識を平然とぶち壊し、要潤さんの真摯にも狂気にも見える演技に感嘆し、ベッキーさんのマリア性に気付かされ、本村弁護士の持ちギャグを待望し、浅野温子さんに翻弄され、「贖罪」について考えさせられる…。たった8話しかなかったのに、このドラマと共に年末年始を過ごしたことも相まって、もう何十回分のドラマをみたような充実感がありました。

前作『リカ』は異次元のスピードで駆け抜けて、『悪魔の弁護人』はじっくりどっしり濃密な時間が過ごせるんだもの…。これからも「オトナの土ドラ」見逃せないですね!

で、来週からは…?小澤征悦さん主演の『パパがも一度恋をした』で、“ある日、死んだママが、おっさんの姿で帰ってきた――”………?意味不明すぎる!やっぱり見逃せない!!

text by 大石 庸平 (テレビ視聴しつ 室長)

画像アイコン

この記事の画像

(全3枚)

画像
画像
画像
太陽
ドラマ
の最新記事
山下智久『ブルーモーメント』で意識するのは“チームワーク”「コミュニケーションを密に取って、みんなの士気を上げる努力を」

山下智久『ブルーモーメント』で意識するのは“チームワーク”「コミュニケーションを密に取って、みんなの士気を上げる努力を」

2024年04月13日 |

08:00


<試写室>『おいハンサム!!2』得も言われぬ笑いを提供して、源太郎パパが立ち上がって、いつも通り大団円!というわけのわからなさ

<試写室>『おいハンサム!!2』得も言われぬ笑いを提供して、源太郎パパが立ち上がって、いつも通り大団円!というわけのわからなさ

2024年04月13日 |

07:00


『PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024』ともさかりえ 目覚めない娘と10年向き合う母親役で出演!

『PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024』ともさかりえ 目覚めない娘と10年向き合う母親役で出演!

2024年04月13日 |

06:00


『心はロンリー 気持ちは「…」FINAL』大竹しのぶが出演!明石家さんまと27年ぶりにドラマで共演

『心はロンリー 気持ちは「…」FINAL』大竹しのぶが出演!明石家さんまと27年ぶりにドラマで共演

2024年04月13日 |

05:30


『イップス』第2話に藤原季節&細川岳が出演!方向性の違いで仲たがいしてしまう人気コンビインフルエンサー役

『イップス』第2話に藤原季節&細川岳が出演!方向性の違いで仲たがいしてしまう人気コンビインフルエンサー役

2024年04月12日 |

22:13


篠原涼子vsバカリズムの“トークバトル”にSNS「面白い!」『古畑任三郎』を想起する声も『イップス』

篠原涼子vsバカリズムの“トークバトル”にSNS「面白い!」『古畑任三郎』を想起する声も『イップス』

2024年04月12日 |

22:11