公式LINEアカウントはじめました!追加はコチラ
トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ

2020年01月04日 |

00:00

工藤阿須加 警察学校の生徒役を熱演「警察のドラマがいつ来ても怖くない」_site_large

工藤阿須加 警察学校の生徒役を熱演「警察のドラマがいつ来ても怖くない」

2020年1月4日(土)、5日(日)21時から二夜連続放送 フジテレビ開局60周年記念特別企画『教場』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

1月4日(土)、5日(日)21時から二夜連続放送となる、フジテレビ開局60周年記念特別企画『教場』。

本作は“教場”と呼ばれる警察学校の教室を舞台に、「警察学校とは適性のない人間をふるい落とす場である」と考える冷酷無比な教官・風間公親(かざま・きみちか/木村拓哉)と、その教え子たちを巡る物語だ。

放送まで数日と迫る中、生徒役を演じた工藤阿須加、川口春奈、林遣都、葵わかな、井之脇海、西畑大吾、富田望生、味方良介、村井良大、大島優子、三浦翔平らのインタビューを連載。誰もが「大変だった」と口をそろえる撮影のエピソード、木村との交流などについて聞いた。

放送まで数日と迫る中、生徒役を演じた工藤阿須加、川口春奈、林遣都、葵わかな、井之脇海、西畑大吾、富田望生、味方良介、村井良大、大島優子、三浦翔平らのインタビューを連載。誰もが「大変だった」と口をそろえる撮影のエピソード、木村との交流などについて聞いた。

< 宮坂定役・工藤阿須加インタビュー>

工藤阿須加 警察学校の生徒役を熱演「警察のドラマがいつ来ても怖くない」_bodies

――撮影を終えていかがでしたか?

すごく重厚感と緊張感のある現場でした。でも、楽しさもあり、みんなで最高のモノを作ろうと必死に2ヵ月間走り抜いてきたので、終わった瞬間はさみしかったです。一つのチームとして最後まで駆け抜けられたことはすごく良かったなと思っています。

――木村さんとは初共演でしたが、実際に共演してみていかがでしたか?

まず、顔合わせの時に木村さんが監督などスタッフの方と一緒に座られていて、もうすでに風間教官としてそこに存在しているという感じでした。「もう始まっているんだ」と思いました。

顔合わせの時は探り探りで、本読みをして、現場に入って動いてみて相手の芝居を感じながらどんどん作り上げていくものですけど、「『教場』はこうだ」というものをあの顔合わせの場でつきつけられているような気がしましたし、木村さんはその場の空気を一瞬で変えられる人なんだと思いました。

緊張感はとても感じますが、現場での木村さんはとても優しい人です。誰よりも作品のことを考え、誰よりも先に現場に入り、緊張感を維持しつつも、雰囲気を見て声をかけて下さったり、自分からみんなを笑わせて場を盛り上げるようなこともしてくれました。木村拓哉さんは本当に「すごい人だな」って思いました。

――他の共演者についてはいかがでしたか?

いいメンバーに恵まれたと思っています。芝居に対してすごくストイックですし、オンとオフの切り替えが皆さんうまくて、僕もトップギアでみんなと一緒に約2ヵ月間の撮影期間を過ごせたなと思っています。

工藤阿須加 警察学校の生徒役を熱演「警察のドラマがいつ来ても怖くない」_bodies

――撮影に入る前の訓練も大変だったと思いますが、いかがでしたか?

クランクインする前に警察学校の所作を訓練していたのですが、木村さんが風間教官として制服を着て、僕らの前に立ち指導して下さいました。緊張感もあり、集中して訓練することができました。

――撮影で大変だったことや、苦労したことはありますか?

いっぱいありすぎて、一番は決めづらいですね。盾を持ちながら走るのは、撮影期間が真夏だったので、とても大変でした。本当に誰か倒れてしまうんじゃないか心配しながら撮影していました。

みんな限界を感じながらも何とか乗り切ったという感じでした。なので全部かな。楽なシーンは一つとして無かったです。でも、それが警察学校の雰囲気として出ていると思います。いい緊張感をもち撮影現場にいることができました。

工藤阿須加 警察学校の生徒役を熱演「警察のドラマがいつ来ても怖くない」_bodies

――今回、定という役を演じる上で役作りなど事前に用意されたことはありますか?

まず監督とお話をさせていただいた時に、「工藤君の思っていることや考えていることをちゃんと聞きたいんだよね」と言って下さり、自分の生い立ちや自分が思うことを話したら、「定だな」「うん、それでいいよ」と言っていただきました。

戸惑いもありましたが、自分が感じたままに現場にいようと思いました。 警察学校の生徒なので、身体を大きくするというよりは体力づくりをしたり、細かい所作を意識し練習していました。中江監督を信頼し、現場で感じる自分の感覚を大事にして取り組んでみました。

――今回、教場の撮影を通してご自身に何か変化はありましたか?

警察の所作は完璧だと思います(笑)。警察のドラマがいつ来ても怖くないと思うくらい必死になれました。

――楽しみにしている方へメッセージをお願いします。

今まで数多く警察や刑事を題材にしたドラマはありましたが、その警察官になる前の話はあまりないんじゃないかと思います。どういう日々をすごして警察官になったのかを知ることができるドラマでもありますし、警察学校という特殊な空間で、生徒たちがもがき苦しみながら前に進んでいく姿を見て勇気や感動などいろんな感情をストレートに届けることができる作品になっていると思います。

また、一人一人生徒が輝いていますし、木村拓哉さんが演じる姿が今まで見たことのない程かっこいい、そしてミステリアスな教官の言葉がみなさんに突き刺さる瞬間があると思いますので楽しみに見ていただければと思います。

新年早々にすごいモノを見たと思ってもらえると思うような作品になっていると思います。楽しみにしていて下さい!

工藤阿須加 警察学校の生徒役を熱演「警察のドラマがいつ来ても怖くない」_bodies

<木村拓哉から工藤阿須加への質問>

Q. 風間教場をひと言で言うと?

道。

Q. 今だから言える風間教官にやめてほしかったことは?

ないです。

Q. 木村拓哉と共演するならどんな役で共演してみたい?

親子かバディーの作品。

画像アイコン

この記事の画像

(全4枚)

画像
画像
画像
太陽
ドラマ
の最新記事
京本大我は「お兄ちゃんやお姉ちゃんがいそうなくらい人懐っこい」長谷川京子が証言!『お迎え渋谷くん』

京本大我は「お兄ちゃんやお姉ちゃんがいそうなくらい人懐っこい」長谷川京子が証言!『お迎え渋谷くん』

2024年04月23日 |

18:23


『366日』第2話見逃し配信が204万再生!TVerお気に入り登録数は80万超え&主題歌コラボアーティストも話題に

『366日』第2話見逃し配信が204万再生!TVerお気に入り登録数は80万超え&主題歌コラボアーティストも話題に

2024年04月23日 |

18:00


『お迎え渋谷くん』第4話より宮近海斗「きょもさん(京本大我)に"キュン"としてしまいます(笑)」

『お迎え渋谷くん』第4話より宮近海斗「きょもさん(京本大我)に"キュン"としてしまいます(笑)」

2024年04月23日 |

08:30


渋谷くん(京本大我)は愛花(田辺桃子)に告白!しかし愛花の元カレ・達也(宮近海斗)が現れ…!?『お迎え渋谷くん』第4話予告

渋谷くん(京本大我)は愛花(田辺桃子)に告白!しかし愛花の元カレ・達也(宮近海斗)が現れ…!?『お迎え渋谷くん』第4話予告

2024年04月23日 |

08:30


サッカー漬けの幼少期を過ごしリフティングなら1000回!オーディションを勝ち取った島村龍乃介『アンメット』の難役で存在感

サッカー漬けの幼少期を過ごしリフティングなら1000回!オーディションを勝ち取った島村龍乃介『アンメット』の難役で存在感

2024年04月22日 |

23:00


綱啓永の過去が判明!さらに眞栄田郷敦と再会で涙!SNSも「涙腺崩壊」『366日』

綱啓永の過去が判明!さらに眞栄田郷敦と再会で涙!SNSも「涙腺崩壊」『366日』

2024年04月22日 |

22:04