公式LINEアカウントはじめました!追加はコチラ
トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ

2022年11月22日 |

00:00

母からの告白と病状が悪化する少年に苦悩する武四郎(吉沢亮)は…<『PICU』第7話完全版>

毎週月曜21時~『PICU 小児集中治療室』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

X Icon
Facebook Icon
Line Icon

『PICU 小児集中治療室』第7話完全版

“しこちゃん先生”こと志子田武四郎(吉沢亮)は、食事をほとんどとらず、顔色も悪い母・南(大竹しのぶ)に体調はどうかと切り出す。

すると南は、「病院ですい炎と診断され、薬を処方された」と打ち明ける。「説明が面倒だから話さなかった」という南の言葉に少しだけホッとする武四郎。

<ドラマ『PICU 小児集中治療室』これまでのあらすじ完全版>

あくる日、武四郎は、しばらく丘珠病院に泊まるつもりで荷物をまとめて出勤する。

拡張型心筋症を発症後、心拡大が悪化して函館の病院から丘珠病院に搬送された12歳の少年・小松圭吾くん(柊木陽太)の病状が心配だったからだ。

画像ギャラリー【全9枚】を見る

武四郎や友だちの藤原優里ちゃん(稲垣来泉)らに支えられて心臓移植手術を受ける決意をした圭吾くんは、武四郎のような医者になりたいと言い出し、治療だけでなく勉強にも積極的に取り組むようになる。

だが、移植待機希望を出しても心臓移植ができるようになるまでは時間がかかるため、早めに補助人工心臓を植え込む手術をする必要があった。

画像ギャラリー【全9枚】を見る

そんな折、PICUの科長・植野元(安田顕)のもとへ、北海道知事の鮫島立希(菊地凛子)から連絡が入った。

鮫島知事は、ドクタージェットを丘珠空港に常駐させる件が本年度では白紙になったことを植野に告げると、ある提案を持ちかける。

画像ギャラリー【全9枚】を見る

圭吾くんの病状は徐々に悪化。だが、腎機能がかなり低下しているため、補助人工心臓の植え込み手術ができない状況だった。

圭吾くんのわずかな変化も見逃さないよう、寝る間も惜しんで見守る武四郎。植野や麻酔科医の今成良平(甲本雅裕)は、そんな武四郎のことを心配していた。

画像ギャラリー【全9枚】を見る

植野は、矢野悠太(高杉真宙)に会う。悠太は、救急搬送されてきてしまい心配をかけてしまったことを謝ると、医者に戻りたいという思いを植野に伝える。

実は植野も、悠太を丘珠病院に迎えたいと考えていた。悠太は、救命医の東上宗介(中尾明慶)の下で、丘珠病院の救命医として働くことになった。

画像ギャラリー【全9枚】を見る

植野たちは、急性腹痛でおう吐を繰り返しているという5歳の女の子・須藤七海ちゃん(宮崎莉里沙)を受け入れる。

血液検査の結果から、七海ちゃんが糖尿病性ケトアシドーシスであることに気づく武四郎。植野は、見落としがちな血糖値に気づいた武四郎を褒め、河本舞(菅野莉央)に七海ちゃんを担当するよう指示した。

だが、七海ちゃんの両親は、仕事が忙しいとの理由で病院にこない。そもそも七海ちゃんの異変に気づき、救急車を呼んだのも隣人だった。

植野は、落ち着きを取り戻した七海ちゃんに話を聞く。七海ちゃんが腹痛のことを話したところ、親から「うるさい」などと言われていたらしい。

植野たちは、医療ネグレクトの可能性も考え、児童相談所などとも連携を取りながら七海ちゃんを保護することに。その結果、七海ちゃんは退院したら施設に預けられることになった。

画像ギャラリー【全9枚】を見る

植野から家に帰って休むよう命じられた武四郎は、テーブルの上に置かれていた南の薬に気づく。それは、すい炎では処方されない鎮痛剤のモルヒネ塩酸塩錠だった。

武四郎は、南を問い詰め、札幌共立大病院で受けたという検査の結果を見せるように言う。南から手渡された検査結果に記されていたのは膵臓がんのステージⅣだった。

すぐに丘珠病院へ来るよう南を説得する武四郎。だが南は、頑なにそれを拒否。「随分悪いから、もういいの」。南は、そう武四郎に告げた。

画像ギャラリー【全9枚】を見る

小児外科の浮田彰(正名僕蔵)は、圭吾くんが全身性の感染症に侵されていることを武四郎たちに報告。感染症が治るまで、補助人工心臓の植え込みはできなかった。

武四郎は、大きなショックを受け…。

夜勤明けの植野は、顔色が悪い武四郎に声をかけて一緒に帰る。

そこで植野に、南のことを打ち明ける武四郎。植野は、志子田家を訪れ、南に事情を尋ねた。どうやら南は、がんの治療に嫌な思い出があるようだった。

植野は、そんな南に、治療にはその人に最適な形があること、医者はそれらを提案するが最後に決めるのは患者本人であることを告げると、「丘珠病院には、緩和ケアが得意な医者もいるから一度来てほしい」と説得した。

画像ギャラリー【全9枚】を見る

植野と飲みに行った武四郎は、南を説得してくれたことに対して礼を言う。

「医者になったことを初めて後悔した」とこぼす武四郎。知識がある分、この先、南がどのくらいの痛みや苦しみを負うのか、そして治療をしなければ残された時間がどのくらいあるのか予想がついてしまうというのだ。

植野は、そんな武四郎に、「僕たちがやれることは、あるところまでは人間の仕事なんだけど、あるところから先は神様の領域で、どんなに頑張ってもたどり着けない」と告げ…。

あくる日、七海ちゃんは一般病棟へ移ることになった。七海ちゃんは、植野を手招きし、「先生、ありがとう」と伝えて去っていく。

画像ギャラリー【全9枚】を見る

臨床を卒業し、行政の立場から何か働きかけないか、と鮫島知事から誘われていた植野は、知事に電話をかける。

植野は「現場で人と接するのが好きだから」という理由で鮫島の誘いを断ると、「北海道の理想の医療のために、現場からドクタージェットの理想を掲げていく」と告げた。

その時、圭吾くんの容体が急変し…。

<ドラマ『PICU 小児集中治療室』は、FODでも配信中(最新柳回は期間限定で無料)>

太陽
ドラマ
の最新記事
京本大我は「お兄ちゃんやお姉ちゃんがいそうなくらい人懐っこい」長谷川京子が証言!『お迎え渋谷くん』

京本大我は「お兄ちゃんやお姉ちゃんがいそうなくらい人懐っこい」長谷川京子が証言!『お迎え渋谷くん』

2024年04月23日 |

18:23


『366日』第2話見逃し配信が204万再生!TVerお気に入り登録数は80万超え&主題歌コラボアーティストも話題に

『366日』第2話見逃し配信が204万再生!TVerお気に入り登録数は80万超え&主題歌コラボアーティストも話題に

2024年04月23日 |

18:00


『お迎え渋谷くん』第4話より宮近海斗「きょもさん(京本大我)に"キュン"としてしまいます(笑)」

『お迎え渋谷くん』第4話より宮近海斗「きょもさん(京本大我)に"キュン"としてしまいます(笑)」

2024年04月23日 |

08:30


渋谷くん(京本大我)は愛花(田辺桃子)に告白!しかし愛花の元カレ・達也(宮近海斗)が現れ…!?『お迎え渋谷くん』第4話予告

渋谷くん(京本大我)は愛花(田辺桃子)に告白!しかし愛花の元カレ・達也(宮近海斗)が現れ…!?『お迎え渋谷くん』第4話予告

2024年04月23日 |

08:30


サッカー漬けの幼少期を過ごしリフティングなら1000回!オーディションを勝ち取った島村龍乃介『アンメット』の難役で存在感

サッカー漬けの幼少期を過ごしリフティングなら1000回!オーディションを勝ち取った島村龍乃介『アンメット』の難役で存在感

2024年04月22日 |

23:00


綱啓永の過去が判明!さらに眞栄田郷敦と再会で涙!SNSも「涙腺崩壊」『366日』

綱啓永の過去が判明!さらに眞栄田郷敦と再会で涙!SNSも「涙腺崩壊」『366日』

2024年04月22日 |

22:04