トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
エンタメ
橋本良亮「帰る場所はここしかない」A.B.C-Zが10年で築き上げてきた絆_site_large

橋本良亮「帰る場所はここしかない」A.B.C-Zが10年で築き上げてきた絆

1月27日(金)放送『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

2018年より毎年、エンターテインメントのバックステージに長期密着し、好評を得てきた『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』。

そのSeason5の第3弾として、A.B.C-Zが特集されている。

番組は、昨年12月に上演された、A.B.C-Zが演出・主演を務める舞台「ABC座 10th ANNIVERSARY ジャニーズ伝説 2022 at Imperial Theatre」の舞台裏に密着。メンバーへのインタビューも行われ、デビュー10周年を迎えた今の思いに迫った。

橋本良亮「帰る場所はここしかない」A.B.C-Zが10年で築き上げてきた絆_bodies

1月27日(金)の放送は、Episode3「Five」。

橋本良亮のグループ加入時の思い

A.B.C-Zのセンターでありメインボーカルを務める橋本良亮さんは、前身ユニット“A.B.C.”に2008年から途中加入。その当時は、「“常にかっこよくいないと、センターらしくいないと”と思ってた」と、気負いがあったという。

そんなグループ加入当時の橋本さんの印象を「良亮は、踊ったりアクロバットをしたりするというより、ボーカルというか…A.B.C.と真逆のタイプの子だった」と語る五関晃一さん。河合郁人さんは「入ったばっかのときは不安だったけど、どんどん頼もしくなるし、成長が見えるのが橋本だけだったから、すごく刺激になる存在だった」と、印象の変化を語った。

憤りを感じた過去、前向きになれた五関晃一の“気づき”

デビュー10周年。小さな積み重ねを続けてきたA.B.C-Zは今、お互いになくてはならない存在となっている。しかし、その信頼関係は簡単に築いてきたものではなかった。

橋本良亮「帰る場所はここしかない」A.B.C-Zが10年で築き上げてきた絆_bodies

高いダンススキルを誇る五関さんは、A.B.C-Zの多くの楽曲で振付を担当。グループの初CDシングル「Moonlight walker」の振付では、自身が振りを考え、最初に河合さんに見せ、意見をすり合わせてからメンバーへ振りを付けるという流れで進行することに。しかし、河合さんから「全部直して」と言われてしまったそう。

「今思うと、河合のなかでも『初CDシングルだから下手なことはできない』っていう思いがあったんだと思うんですけど…その時期はピークでしたね。『なんで、ここまでやんなきゃいけないんだ』って」と、当時の思いを回顧。

グループ以外の楽曲への振付も任されていた五関さんは、自分ばかりが負担を背負うことに憤りを感じていたという。

しかし、「でも、コンサートのMCで河合がワーッとしゃべっているとき、俺はボーッとしてたなって。すごくメンバーに寄りかかってたなっていうのが見えたときに、ブーブー言ってらんない(と思った)」と、前向きな気持ちになれたきっかけを明かした。

河合郁人が塚田僚一の発言から得たものとは

メンバーの姿勢から何かを得ているのは、他のメンバーも同じ。河合さんは、ジャニー喜多川氏から「Youが(グループを)まとめるんだよ」と言われていたこともあり、積極的にグループについて考えメンバーと共有していたものの、伝わらないことも多く、「『なんでできないの?』と、自分が上の立ち位置にいるつもりでいることがあって。『もう勝手にして』ってなった瞬間があった」という。

そんななかで行われたある日の雑誌の取材で、「テレビに出るとき、何に気をつけていますか?」と聞かれた塚田僚一さんの「見ている人が嫌な気持ちにならないように」という回答を耳にしたという河合さん。「だからこの人は愛されるんだ(と思った)。自分もひねくれる前に、考え直してみようと思ってから考え方が変わりました」と、振り返った。

さらに、戸塚祥太さんは、「みんなそれぞれ、やりたいことを実現していてすごいと思う。だから、自分も映画を撮りたいとか映画に出たいとか、そういうものを実現しなきゃと思ってます」と、意気込む。

そして、番組スタッフから「A.B.C-Zはどんな場所?」と聞かれた橋本さんは、「帰る場所はここしかない」とキッパリ。塚田さんは、「僕がずっと続けられているのは、ジャニーズとA.B.C-Zだけ。A.B.C-Zでずっとやっていく」と力強く語った。

橋本良亮「帰る場所はここしかない」A.B.C-Zが10年で築き上げてきた絆_bodies

それぞれが影響し合い、活動を続けてきた10年。その思いを語ったインタビューにSNSでは、「やっぱり5人の関係性は素敵」「A.B.C-Zは、5人でA.B.C-Z」「優しくて、頑固で、個が強いけど5人が集まると最強のグループだね」などとA.B.C-Zの魅力を再認識したというコメントが多数。

また、「塚ちゃん(塚田さんの愛称)のずっとA.B.C-Zでやってくって言葉、信じてる」「11年目のA.B.C-Zも楽しみにしてます!」というコメントも見られた。

次回、2月3日(金)は、関ジャニ∞の特集がスタート。CDデビュー18周年を迎えた彼らが目指す、次なるステージとは。

<『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』は、FODで配信中(最新話は、期間限定で無料)>

画像アイコン

この記事の画像

(全3枚)

3枚の画像を見る
3枚の画像を見る
太陽
エンタメ
の最新記事
『THE SECOND』2代目王者はガクテンソク!決勝の舞台そでには金属バットとラフ次元が集結「ひとりにするはずない」とエール

『THE SECOND』2代目王者はガクテンソク!決勝の舞台そでには金属バットとラフ次元が集結「ひとりにするはずない」とエール

2024年05月19日 |

01:02


鈴木拡樹 舞台デビュー15周年を迎え、演出にも意欲!「『トムとジェリー』のような身体表現のみで伝わる無声演劇を届けてみたい」

鈴木拡樹 舞台デビュー15周年を迎え、演出にも意欲!「『トムとジェリー』のような身体表現のみで伝わる無声演劇を届けてみたい」

2024年05月18日 |

13:53


みちょぱ(池田美優) 凜とした白無垢姿を披露!ハワイ挙式から約1カ月 夫・大倉士門の地元 京都でも「和装も世界一きれい!」

みちょぱ(池田美優) 凜とした白無垢姿を披露!ハワイ挙式から約1カ月 夫・大倉士門の地元 京都でも「和装も世界一きれい!」

2024年05月17日 |

22:18


佐藤大樹 人生初の銀髪姿を公開!突然のイメチェンでファンをメロメロに「かっこよすぎて倒れそう!」

佐藤大樹 人生初の銀髪姿を公開!突然のイメチェンでファンをメロメロに「かっこよすぎて倒れそう!」

2024年05月17日 |

21:31


GAG 新メンバーにファニーが加入「トリオでコントをやりたい」と強い思いを明かす

GAG 新メンバーにファニーが加入「トリオでコントをやりたい」と強い思いを明かす

2024年05月17日 |

20:00


TikTokerの実熊瑠琉 前髪ぱっつん黒髪ヘア披露でファンからは「黒髪大優勝!」「天使ですか!?」の声

TikTokerの実熊瑠琉 前髪ぱっつん黒髪ヘア披露でファンからは「黒髪大優勝!」「天使ですか!?」の声

2024年05月17日 |

18:50