トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ
雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_site_large

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>

毎週月曜21時~『女神の教室~リーガル青春白書~』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

『女神(テミス)の教室~リーガル青春白書~』第5話完全版

柊木雫(北川景子)は、藍井仁(山田裕貴)が実施したゼミ選抜テストの結果が気になっていたが、藍井は里崎健一郎(小堺一機)に翌週まで合格発表を延期すると報告。

照井雪乃(南沙良)、真中信太郎(高橋文哉)、桐矢純平(前田旺志郎)、水沢拓磨(前田拳太郎)、天野向日葵(河村花)ら学生たちも発表の延期に疑問を抱いていた。

<ドラマ『女神(テミス)の教室~リーガル青春白書~』これまでのあらすじ完全版>

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

そんななか、柊木は真中に自宅の門にかかっていたという鳩のレプリカを見せられた。イタズラにしては悪質な出来事を、柊木は「何かの罪に問えるか」と学生たちに問う。

すると水沢がバイト先のマンションにカラスの死骸が落ちていたことを思い出し、向日葵も自転車のサドルに鳥の糞がついていたこと、そして桐矢は郵便受けに複数の黒い折り鶴が入っていたことを明かす。

些細ではあるものの鳥に関連した嫌がらせに疑問を持った柊木は、藍井にも学生たちの身の回りで起きたことを相談。しかし、誰にでも起こりうることが重なっただけだと取り合ってもらえない…。

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

イタズラについて考えながら学内の売店に向かった柊木は、雪乃に会う。そこで、痴漢被害に遭ったと話す女子学生の声に反応した雪乃は怯えてしゃがみ込んでしまった。

過呼吸になる雪乃を落ち着かせるために背中をさすろうとする柊木。だが、雪乃はその手を払いのけてその場を去ってしまう。

向日葵もそんな雪乃を見ていた。

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

学生たちに藍井ゼミ選抜テストの自己採点結果をリサーチして回る真中。そのさなか雪乃に会うとイタズラの件を話す。

すると雪乃は、自身のカバンにも身に覚えのない鳥に関する写真が入っていたと明かした。

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

実務演習の講義で、真中たちから雪乃へのイタズラを聞いた柊木と藍井。この件は自分たちに任せるよう藍井は学生たちに告げた。

その日、柊木が出した事案は小学生の通学風景を繰り返し盗撮する男性Xの件。Xは迷惑防止条例で逮捕された。柊木はXをどう弁護士たら良いのかと学生たちに問い、藍井を連れて教室を出る。

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

学生たちへのイタズラをどう思うかと聞く柊木に、藍井は学生たちを混乱させたくなく、彼らを守るのは自分たち教授の使命だと答える。

この答えに喜ぶ柊木だが、藍井から他の学生たちのヒアリングを押し付けられてしまった。

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

真中と桐矢は、カバンに直接写真を入れられた雪乃を心配して一緒に帰ることに。バスの中、真中たちは柊木から与えられた事案を、わざと雪乃に聞こえるように話し、どう考えるかと尋ねる。

しかし、雪乃は答えようとしない。

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

次の日、雪乃と桐矢がラウンジに行くと、先日痴漢されたと話していた学生が泣いていた。同じ電車に乗ってしまい、再度被害に遭ったのだ。

怒る雪乃は犯人を捕まえると言い、彼女から詳しく話を聞く。

そんな雪乃を心配する桐矢に対し、雪乃は「ビクビク過ごす生活を終わりにしたい」と言う。状況を知った向日葵は、仲間たちに恐らく雪乃も同じような被害にあったのではないかと話した。

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

被害学生の話から、同じ電車に乗り込み犯人を捕まえようとする雪乃。しかし、かつての被害を思い出し、電車には乗れず、ホームにしゃがみ込んでしまう。

そこに、真中たちから事情を聞いた柊木がやってくる。柊木は被害に立ち向かおうとする雪乃をほめた。

そして、そんな人たちの声から法律が変わっていったと話し、戦っているのは雪乃だけではないと伝えた。

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

雪乃は実務演習の事案を検討している仲間たちのもとへ行って心配させてしまったことを謝る。

安心した真中たちは、雪乃に事案のアドバイスを求めた。なかなか答えが導けない中、雪乃が発した言葉に検討会は活気づく。

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

次の実務演習には雪乃も参加。検討した案は、Xを不起訴に導くよう弁護することだった。しかし、Xの行動には制約を設けるよう提案していきたいという学生たちに、藍井も賛同する。

雪乃は「今回の結論に辿り着けたのは、みんなと話し合ったから」と発言。柊木の出す課題を認めた雪乃は、実務演習の授業に戻ることになった。

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

学生たちの様子を見ていた藍井は、学院長・守宮清正(及川光博)から聞いた柊木の学生時代の話を思い出す。成績が悪かった柊木だったが、ある時から急激に伸びたと守宮は話していた。

また、柊木の成績が急に良くなった理由は、「彼女の授業を見ていたらわかる」と。

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

向日葵が自身のSNSを更新すると、すぐに“いいね”がつく。

いつも素早く反応するこの“crow”というハンドルネームの人物のページを見た向日葵の顔が曇る。そこには、自分たちや柊木の写真が掲載されていたのだ。

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

向日葵たちから話を聞いた柊木は、刑事の風見颯(尾上松也)に相談。だが、その写真も肖像権などに抵触しないギリギリなものなので犯罪にはならないと風見は答える。

だが、ギリギリと聞いた柊木は、わざとそうなるようにしているのではと気づく。犯人は法律に相当詳しい人物だと想定できた。

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

一方、藍井ゼミの合格者が発表された。しかし、例年10人だったメンバーは5人に減らされ、実務演習からは雪乃と、なんと向日葵が合格する。

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

風見は、守宮に柊木から聞いた件を個人的に調べてみると報告。

その時、“crow”が新たな写真を掲載した。それは、柊木の1ショット。写真を見た守宮は、“crow”=カラス、裁判官の法衣を模したのではないか?と疑う。

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

すぐさま風見は、狙われているのは柊木だと気づいて電話をかけるが…。

雪乃(南沙良)が立ち向かうトラウマと学生を襲う魔の手<『女神の教室』第5話完全版>_bodies

<ドラマ『女神の教室~リーガル青春白書~』は、FODでも配信中(最新回は期間限定で無料)>

画像アイコン

この記事の画像

(全17枚)

17枚の画像を見る
17枚の画像を見る
太陽
ドラマ
の最新記事
『マウンテンドクター』岡崎紗絵&宮澤エマ&向井康二が出演!「ぜひ大切な誰かと見ていただきたいです」

『マウンテンドクター』岡崎紗絵&宮澤エマ&向井康二が出演!「ぜひ大切な誰かと見ていただきたいです」

2024年05月19日 |

17:00


『ああっ!僕のアシさま』FODで独占見放題配信!WEBマンガ家と鉄壁美男アシスタントの仕事場ラブロマンス

『ああっ!僕のアシさま』FODで独占見放題配信!WEBマンガ家と鉄壁美男アシスタントの仕事場ラブロマンス

2024年05月18日 |

14:00


<試写室>『おいハンサム!!2』珍妙に次ぐ珍妙…いつも通りの、わけのわからない笑いをかっさらう!スパーキングなエピソード

<試写室>『おいハンサム!!2』珍妙に次ぐ珍妙…いつも通りの、わけのわからない笑いをかっさらう!スパーキングなエピソード

2024年05月18日 |

07:00


バカリズムの“誘拐犯”は身近なあの人物だった!SNS 「怖…」「おかしいと思ってた!」『イップス』

バカリズムの“誘拐犯”は身近なあの人物だった!SNS 「怖…」「おかしいと思ってた!」『イップス』

2024年05月17日 |

22:02


『イップス』第7話の犯人ゲストは、村上佳菜子!元フィギュアスケーター役「スケートに対する愛の大きさは私と重なります」

『イップス』第7話の犯人ゲストは、村上佳菜子!元フィギュアスケーター役「スケートに対する愛の大きさは私と重なります」

2024年05月17日 |

21:58


『イップス』鈴木亜美が本人役でフジ連ドラ初出演!「ドラマだけど普段通りのお仕事の感じで少し不思議な感覚でした」

『イップス』鈴木亜美が本人役でフジ連ドラ初出演!「ドラマだけど普段通りのお仕事の感じで少し不思議な感覚でした」

2024年05月17日 |

21:07