トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
バラエティ
早乙女友貴「常に邪魔くさかった」兄・早乙女太一と比較され続けた過去_site_large

早乙女友貴「常に邪魔くさかった」兄・早乙女太一と比較され続けた過去

8月14日(月)放送『突然ですが占ってもいいですか?』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

早乙女太一さんと早乙女友貴さん兄弟が、素顔を明かしました。

8月14日(月)放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ)は、梨花さんと長谷川理恵さんが木下レオンさんに、早乙女太一さん&友貴さん兄弟がシウマさんに占われました。

長谷川理恵が涙!梨花には“秘密ごと”がはじまる予感

梨花さんと長谷川さんはモデルで、親友同士。

レオンさんは、長谷川さんに会うなり「今から、理恵さんを幸せにする男性が出てくる」と告げ、梨花さんは驚きのあまり「いやぁ〜!あなた結婚してるでしょ!?」と絶叫。

そんな梨花さんについて、レオンさんは「感情的で短気で負けず嫌い」、長谷川さんについては「小さいおじさんが中にいるタイプ」と占いました。

占いで2人の過去をたどっていくと、長谷川さんは「もう覚えてないですけど、20代はすごくつらかった。幸せって思ったときがなかった」と告白。感情を表すことが苦手で、対照的な性格の梨花さんを「うらやましい」と思っていたそう。

早乙女友貴「常に邪魔くさかった」兄・早乙女太一と比較され続けた過去_bodies

左から)梨花、長谷川理恵、木下レオン

長谷川さんはこれまで20年間、マラソンに挑戦していましたが、現在は息子の影響でダンスを始め、「いまは寝ても覚めてもダンス」とニッコリ。

一方の梨花さんは、レオンさんによると「脳梗塞とか、頭の問題がある」のだとか。健康運アップのカギになるのは、梨花さんの祖父だと告げました。

そしてレオンさんは、長谷川さんに「離婚する運命」とズバリ。「いろいろな問題が起きても努力して我慢するタイプだけど、最終的には離婚する」などと説明すると、長谷川さんと梨花さんは「刺激的…」とつぶやきました。

さらにレオンさんは、冒頭の「理恵さんを幸せにする男性」とは、長谷川さんの息子だと明かしました。「立派になって、幸せにしてくれる」と言うと、長谷川さんは「鉄の女が涙ってヤバくない!?」と涙。

最後に、現在ハワイ在住の梨花さんは、カリフォルニアへの引っ越しを考えていると相談。しかし、レオンさんは「カリフォルニアの方位へ行くと“秘密ごと”が始まる」と占い、梨花さんは「秘密ごとってどう思う?不倫よ」「始めちゃいます?」と、笑いました。

早乙女太一が明かす、弟・友貴への思いと「劇団朱雀」解散の理由

兄の太一さんと弟の友貴さんは、幼少期から、大衆演劇の劇団員として育ちました。

シウマさんが、太一さん(携帯電話の下4桁の合計数「8」)について「無愛想で人見知り」と占うと、友貴さんは「めちゃめちゃ当たってますね」と証言。

太一さんは「無愛想や人見知りを改善しようとして、23歳くらいからお酒を飲みはじめて、どんどん外へ出て人とつながった」と明かしました。本来は陽気な性格でしたが、舞台出演のため、毎月転校していたことも影響したよう。

友貴さん(携帯電話の下4桁の合計数「14」)について、シウマさんは「お金の使い方がヘタ。人間観察が好き」と鑑定。これに太一さんは「僕が座長だけど、抜けがあるところを俯瞰(ふかん)で見ている」と明かしました。

ここで、父・葵陽之介さんを占うことに。

シウマさんは、陽之介さんを「ジャイアン」のようと診断。とても厳しかったそうで、友貴さんは「コンプラに引っかかりまくる」、太一さんは「踊りの稽古でも、ひと振り間違えたら、お尻を出してパーンって」と、振り返りました。

友貴さんは、常に太一さんと比べられる環境だったため「(兄は)常に邪魔くさかった。いくら頑張っても比べられる」と、心境を吐露。

太一さんは、そんな弟に「もっと自分の色を見つけてほしい」と思い、所属していた「劇団朱雀」の解散を決めたと明かしました(現在は復活)。

早乙女友貴「常に邪魔くさかった」兄・早乙女太一と比較され続けた過去_bodies

早乙女太一

そしてシウマさんは、友貴さんに、携帯電話の下4桁の合計数を「14」から「15」に変えると運気アップになるとアドバイス。友貴さんは「変えます」と宣言しました。

占いから約2週間後、番組スタッフが友貴さんを訪ねたところ…

友貴さんは「電話番号を変えました」と告白。収録の3日後には変えたそうで、「お仕事を2つオファーいただきました。確実に、変えて良かった」と、笑顔を見せました。

次回、8月21日(月)の『突然ですが占ってもいいですか?』は、シウマさんとレオンさんが、大洗と江ノ島のビーチで“出張占い”をします。

<最新放送回は、TVerFODで無料配信中!>

画像アイコン

この記事の画像

(全2枚)

2枚の画像を見る
2枚の画像を見る
太陽
バラエティ
の最新記事
「MEGUMI劣化」で引きこもり…40代で“美のカリスマ”になるまで 今は「1日12タスク」生活

「MEGUMI劣化」で引きこもり…40代で“美のカリスマ”になるまで 今は「1日12タスク」生活

2024年06月22日 |

07:00


『FNS27時間テレビ 日本一たのしい学園祭!』目黒蓮、やす子が参戦!!史上最多2600人以上の高校生と「超!学校かくれんぼ」開催

『FNS27時間テレビ 日本一たのしい学園祭!』目黒蓮、やす子が参戦!!史上最多2600人以上の高校生と「超!学校かくれんぼ」開催

2024年06月22日 |

06:00


ノンスタ・井上裕介 楽屋で女性に囲まれ膝枕&“白鳥バレリーナ”姿でツイスターゲーム…とやりたい放題!「最高に楽しい」に一同ドン引き

ノンスタ・井上裕介 楽屋で女性に囲まれ膝枕&“白鳥バレリーナ”姿でツイスターゲーム…とやりたい放題!「最高に楽しい」に一同ドン引き

2024年06月21日 |

23:39


後藤輝基 キレのあるツッコミは父親譲りだった!幼少期、茶色のスエット+黄色の学帽姿の息子へかけた“上手すぎる”一言

後藤輝基 キレのあるツッコミは父親譲りだった!幼少期、茶色のスエット+黄色の学帽姿の息子へかけた“上手すぎる”一言

2024年06月21日 |

22:50


「ほなええわ!」大分県宇佐市発祥の唐揚げ専門店「とりあん」が初進出の関西で浴びた“洗礼”とは!?

「ほなええわ!」大分県宇佐市発祥の唐揚げ専門店「とりあん」が初進出の関西で浴びた“洗礼”とは!?

2024年06月21日 |

18:00


『ゆかいなうた』秋山竜次が作詞・作曲・歌唱を手がけ、大人たちをクスっと笑わせる!BSフジに新たな3分番組が誕生

『ゆかいなうた』秋山竜次が作詞・作曲・歌唱を手がけ、大人たちをクスっと笑わせる!BSフジに新たな3分番組が誕生

2024年06月21日 |

18:00