公式LINEアカウントはじめました!追加はコチラ
トップページへ

“好き”でつながる

ランキング

2023年10月26日 |

00:00

柏木由紀17年在籍のAKB48を“やりきりました卒業”「大満足して卒業します」

めざましmedia編集部

この記事をシェア

X Icon
Facebook Icon
Line Icon

柏木由紀(AKB48)さんが10月26日、自身がプロデュースするコスメブランド「upink」のメディア向け発表会に出席しました。

<【写真6枚】この記事の写真を見る(アザーカットあり)>

柏木由紀17年在籍のAKB48を“やりきりました卒業”「大満足して卒業します」_bodies

柏木由紀

先日、日本武道館で行われた公演で17年間在籍したAKB48グループからの卒業を発表した柏木さん。卒業発表後、初の公の場に立ちました。

今後の活動について、「AKB48を17年間やってきて、半年後の3月に卒業コンサートも決まっているので、そこまでは一員として、もう一度やり残したことがないか考えながら、楽しみたいです」。

「AKBは17年やったのと同時に、ソロ活動もデビューして今年で10年目。6年ぶりに全国ツアーも決まっているので、それも成功させたい」と意気込みました。

また、「卒業後は、変わらず音楽活動を続けていきたいですし、『upink』も長く愛されるブランドに育てていきたい。正直、まだあと半年のAKBでの活動でいっぱいいっぱいで…。体調に気をつけて元気に駆け抜けたい」とほほ笑みました。

柏木由紀17年在籍のAKB48を“やりきりました卒業”「大満足して卒業します」_bodies

卒業を決めた心境を、「何度も考えるタイミングがありましたが、単純に今活動をしているメンバーたちを見て、今のメンバーに卒業を見届けてもらいたいと思いました。あとは、AKBというグループ名は知られているけど、個々のメンバーを知ってもらうのが難しい状況なんです」。

「『私が卒業をして、もっと後輩がのびのびと活動をしたら、多くの人に届くのではないか?』とか、『もう十分やり切った』というタイミングが全部重なって、初めて『今だな』と思ったと思いました」と説明。

自身の卒業を「“やりきりました卒業”ですね」とネーミングし、「AKBの活動に大満足して卒業します」とニッコリ。

そして、「今年の頭にはなんとなく卒業を考えていたんです。秋元(康)先生には、だいぶ前から相談していたり、総監督やっている向井地美音には卒業することを伝えていました」。

「さっしー(指原莉乃さん)とかみーちゃん(峯岸みなみさん)にも半年前ぐらいに話していて、卒業を発表するギリギリにまた伝えようと思っていたんですけど、バタバタしてすっかり忘れていました(笑)。卒業を発表した後に、『すみません、すっかり忘れていました』と連絡したら、『なんとなく、この日かな?と思っていたよ』と言ってくれました。みんなからいっぱい連絡がきました」と明かしました。

柏木由紀17年在籍のAKB48を“やりきりました卒業”「大満足して卒業します」_bodies

イベントでは、自身のブランドについて、「昔から、カワイイものが好きだったけど、年を重ねて、30代に入ってから、なんとなく大人っぽいものを身につけないければいけないと考えていたんです。でも、身の回りのものを見て、いまいちテンションが上がらない。本当の自分じゃない」。

「自分が好きなものに囲まれて、コスメも身に着けた方が、一番楽しいと辿り着いたんです。『自分が好きなものは、堂々と身につけよう』という気持ちを伝えていきたい」と語りました。

画像アイコン

この記事の画像

(全3枚)

画像
画像
画像