トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ

【毎週更新】金9ドラマ『うちの弁護士は手がかかる』あらすじ完全版まとめ

毎週金曜21時~『うちの弁護士は手がかかる』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

ムロツヨシさんが主演を務めるドラマ『うちの弁護士は手がかかる』は、芸能事務所の元敏腕マネージャーがパラリーガルとして奮闘するリーガルエンターテイメント。

<ドラマ『うちの弁護士は手がかかる』の関連記事>

人気女優・笠原梨乃(吉瀬美智子)に突然解雇を言い渡された主人公・蔵前勉が、あるきっかけでパラリーガルに転身。超エリートなのに猪突(ちょとつ)猛進な性格で空回りしてしまう新人弁護士・天野杏(あまの・あん/平手友梨奈)に振り回されながら、さまざまな事案と対峙していくなかで、次第に互いを認め合い最強バディに成長していく姿が描かれます。

毎週放送後、フジテレビュー!!独自の【あらすじ完全版】を掲載中。ここでは、その記事をまとめて紹介します。

<最新、第10話のあらすじ完全版はこちら>

<最新放送回は、TVerFODで無料配信中!>

<第1話>芸能マネージャー・蔵前(ムロツヨシ)がパラリーガルに!

画像ギャラリー【全10枚】を見る

蔵前勉(ムロツヨシ)は、人気女優・笠原梨乃(吉瀬美智子)を30年に渡ってサポートしてきた超敏腕マネージャー。スケジュール管理や的確な仕事の精査はもちろん、プライベートでのトラブル処理まで完ぺきなマネジメント力を発揮し、梨乃を日本のトップ女優にまで押し上げていた。

天野杏(平手友梨奈)は、最年少で司法試験に合格した超エリート新人弁護士。香澄今日子(戸田恵子)が所長を務める「香澄法律事務所」に所属する杏は、法律の知識こそ誰にも負けないものの、人とのコミュニケーションが苦手な上、猪突猛進な性格が空回りしてしまい、弁護士として全く成果が出せないでいた。

夢だった梨乃の海外進出が現実になろうとしていたとき、蔵前に思わぬ出来事が降りかかった。梨乃から突然、解雇を言い渡されたのだ。

「あなたの仕事は誰がやっても変わらない」。梨乃の言葉に絶望し、生きる意味すら見失ってしまった蔵前は、雨の中、ずぶ濡れになりながら駅までたどり着く。そこで蔵前は、電話で誰かと言い争っていた女性が書類を落としたことに気付く。その女性は杏だった。

蔵前は、杏が弁護士バッジをつけていたことから当たりをつけ、香澄法律事務所まで書類を届ける。蔵前がマネージャーを解雇されたと知った今日子は、蔵前をパラリーガルとして雇い、杏とバディを組ませようと思いつき…。

>>第1話のあらすじ完全版

(10月14日更新)

<第2話>「いじめは犯罪」蔵前(ムロツヨシ)たちがいじめ問題に立ち向かう

画像ギャラリー【全10枚】を見る

蔵前勉(ムロツヨシ)は、パラリーガルとして「香澄法律事務所」の新人弁護士・天野杏(平手友梨奈)とバディを組むことになった。

だが杏は、法律の知識こそ誰にも負けないものの、他者とのコミュニケーションが苦手な上、猪突猛進タイプ。その日も杏は、所長の香澄今日子(戸田恵子)から経費の使いすぎを指摘されると反発。話の途中で勝手に席を立って自分のオフィスに戻ってしまう。

蔵前は、そんな杏の営業成績を伸ばすために仕事用のSNSアカウントを準備し、告知や営業活動に役立てようと動き出す。

そんな折、杏のもとへ、若宮翔子(有森也実)という女性が訪ねてくる。翔子は、杏の中学校時代の同級生・若宮円(渡邊圭祐)の母親だった。

翔子は、息子からの依頼だといって、人気動画配信者の合田修吾(曽田陵介)を訴えたいと杏に告げる。若宮は、合田を中心としたクラスメートたちから酷いいじめに遭ったことが原因で、中学1年の途中から不登校になり、以来7年間、一度も外に出られないという。

若宮に会いにいった杏は、合田に復讐をしたいという彼の意思を確認。民事訴訟を起こして合田に慰謝料を請求することにする。

そこで若宮は「あの時の責任、取ってくれるよね?」と杏に告げ…。

>>第2話のあらすじ完全版

(10月21日更新)

<第3話>蔵前(ムロツヨシ)&杏(平手友梨奈)が引き出す少年の本音

画像ギャラリー【全10枚】を見る

蔵前勉(ムロツヨシ)たち「香澄法律事務所」の面々はテレビの前に集まっていた。所長・香澄今日子(戸田恵子)が、情報番組の法律相談コーナーに出演するからだ。

堂々とトークをこなしつつ、しっかり事務所の宣伝までする今日子を絶賛する蔵前。だが、実はこのテレビ出演、新人弁護士・天野杏(平手友梨奈)を売り込むために蔵前が仕込んだもので…。

今日子のおかげで事務所には法律相談の依頼が殺到する中、杏と蔵前のもとに、私立小学校に通う10歳の少年・樋口翔(三浦綺羅)がやってくる。翔は、父親が母親を殴って警察に逮捕された傷害事件の弁護を依頼した。

「父はどうなってもいいんですが、僕に迷惑がかかるのは嫌です」。翔は杏たちにそう告げ…。

>>第3話のあらすじ完全版

(10月28日更新)

<第4話>杏(平手友梨奈)が初裁判員裁判に!強盗致死事件に隠された真実

画像ギャラリー【全10枚】を見る

天野杏(平手友梨奈)は所長・香澄今日子(戸田恵子)に呼ばれ、先輩弁護士・山崎慶太(松尾諭)が手がけている強盗致死事件の裁判員裁判に協力するよう命じられる。今日子は、裁判員裁判は見栄えの良い人が有利という理由で、杏と山崎が協力して裁判に臨むように指示した。

被告人は30歳の日雇い派遣労働者・木原健太(戸塚純貴)。木原は、深夜ひと気のない路上で被害者の後藤敦(伊藤孝太郎)と肩がぶつかったと口論に。もみ合ううちに階段から転落した後藤は、頭を強く打ち病院へ搬送されたもののその後死亡。木原は一度はその場から逃亡したものの、後に自首していた。

しかし、現場から後藤の財布とスマートフォンがなくなっていたことから、検察は強盗致死として木原を起訴。山崎は、量刑が軽い傷害致死を主張するつもりだという。

ところが杏は、このケースは強盗致死だと言い、金品を奪ったことを認め、自首したことをアピールして減刑を狙うと言い出し…。

>>第4話のあらすじ完全版

(11月4日更新)

<第5話>杏(平手友梨奈)がパラリーガルデビュー!大学ボクシング部の不正に挑む

画像ギャラリー【全10枚】を見る

ある朝、突然腹痛に襲われた蔵前勉(ムロツヨシ)は、救急車で病院に搬送されてしまう。

痛みをこらえてすぐさま「香澄法律事務所」所長・香澄今日子(戸田恵子)に連絡を取る蔵前。実はその日は、今日子の大事なクライアントとの打ち合わせが入っており、蔵前は多忙なパラリーガル・丸屋泰造(酒向芳)に代わって今日子のパラリーガルを務めることになっていた。

そこで、今日子は蔵前の代わりに天野杏(平手友梨奈)にパラリーガルとしてサポートをするよう説得し、杏は渋々承諾した。

ほどなく、今日子の大切なクライアントからの紹介でやってきた、上畑亮(林泰文)と妻・順子(田山由起)がやってくる。

ボクシングをやっている大学3年の息子・健(嘉島陸)は、日本代表の強化選手に選ばれるほどの逸材だったが、同学年の選手・相羽幸喜(佐久本宝)とのスパーリング中に強いパンチを受けてこん倒し、脳しんとうと頸椎(けいつい)捻挫で入院を余儀なくされたのだという。

スパーリング中の事故という説明に納得出来ずにいた上畑夫妻は、大学側の安全義務違反を問えるかどうか相談に来たのだ。

>>第5話のあらすじ完全版

(11月11日更新)

<第6話>蔵前(ムロツヨシ)らが旧友のネット誹謗中傷に挑む

画像ギャラリー【全10枚】を見る

盲腸で入院していた蔵前勉(ムロツヨシ)が無事退院し「香澄法律事務所」に帰ってきた。

「蔵前の代わりに寝不足になった」などと当たられつつも温かく出迎えられる蔵前。すると天野杏(平手友梨奈)は「あなたがいなくても全然平気でした」と言いだす。その発言を受け、所長・香澄今日子(戸田恵子)までもが、杏は自分のパラリーガルとしてサクサクやってくれた、と言う。

寂しさを感じつつ帰路についた蔵前は、その途中で偶然、同級生だった麻生一郎(津田健次郎)に出会う。麻生は東大卒のエリートで、現在は有名予備校「レルネンアカデミー」の講師をしながら、教育系動画配信者としても人気を博していた。

麻生に誘われて彼の家を訪問した蔵前は、妻・悦子(遊井亮子)や高校2年の長女・光希(新井美羽)から歓迎される。光希は、父と同じように東大を目指しているらしい。

そんなある日、香澄法律事務所に麻生がやってきて、遺言状を作成してほしいと依頼。さらに麻生は、遺言状とは別に相談があると言ってタブレットを見せ、1~2ヵ月前から彼の動画に誹謗(ひぼう)中傷の書き込みが増えていることを打ち明ける。

>>第6話のあらすじ完全版

(11月18日更新)

<第7話>蔵前(ムロツヨシ)と杏(平手友梨奈)がコンビ決裂!?

画像ギャラリー【全10枚】を見る

蔵前勉(ムロツヨシ)と天野杏(平手友梨奈)のもとへ野村聖子(安藤聖)という女性が訪ねてくる。

聖子の依頼は、笠原梨乃(吉瀬美智子)が主演している連続ドラマの放送を止めてほしい、というものだった。

20年前「成金老人殺人事件」と呼ばれた事件があった。この事件は、裕福な老人の愛人だった女子大生が遺産目当てに毒を飲ませて殺害したとされ、連日ワイドショーで報道され日本中を騒がせていた。その女子大生こそ、聖子だというのだ。聖子は事件直後から散々マスコミに追い回されたが、世間が飽きてくると次第に扱いも小さくなり、真犯人が逮捕されたときは大して報道されなかった。

それ故、聖子は世間から殺人犯だと勘違いされたまま何年も偏見の目にさらされたが、ようやく何も言われなくなったと思っていた矢先「成金老人殺人事件」に酷似している事件、しかも女子大生が真犯人だとするドラマが放送されたのだ。

聖子は、放送しているヤマトテレビに抗議したがまともに取り合ってもらえなかったという。

次の放送まであと5日。依頼を引き受けた杏は、過去の記事などを調べ始める。

>>第7話のあらすじ完全版

(11月25日更新)

<第8話>蔵前(ムロツヨシ)と杏(平手友梨奈)に別れの時!?

画像ギャラリー【全10枚】を見る

早川ゆう子(高田聖子)という女性が香澄法律事務所に駆け込んでくる。ゆう子は、父の遺産を姉に渡したくない、と所長・香澄今日子(戸田恵子)たちに告げ…。

ゆう子によれば、父・佐野将太郞(小沢直平)の遺産は、人より猿の方が多いと言われる山梨・猿飛村の実家と土地に山が一つ。預金は残っていないという。それを聞いた今日子は、この件を天野杏(平手友梨奈)に担当させると、蔵前勉(ムロツヨシ)には「相手から断られるように話を持って行け」と指示する。資産価値がないからだった。

田舎暮らしを嫌い、高校卒業後に上京したゆう子は、20代は会社員生活を送っていたという。ゆう子は観光業、姉の佐野温子(浅野ゆう子)はアパレルで働いていた。

しかし3年前に将太郎の介護が始まると、温子は仕事を理由にゆう子にすべてを押しつけたらしい。温子は遺産をすべてゆう子に譲ると約束していた。だが、将太郎の葬儀が終わると「遺言書を預かっている」と言いだしたというのだ。

ゆう子は、温子とは母親が違うためいつも分かり合えない、と杏に訴え…。

>>第8話のあらすじ完全版

(12月2日更新)

<第9話>蔵前(ムロツヨシ)がのピンチを杏(平手友梨奈)が救う!

画像ギャラリー【全10枚】を見る

「私は、あなたがいなくても大丈夫ですから」。

天野杏(平手友梨奈)からそう告げられた蔵前勉(ムロツヨシ)は「香澄法律事務所」を去ることに。

香澄法律事務所では、所長・香澄今日子(戸田恵子)が山崎慶太(松尾諭)と辻井玲子(村川絵梨)に案件を振り分けていた。だが、杏には仕事を振らない今日子。杏の姉・天野さくら(江口のりこ)から、杏には弁護士の資格がない、と教えられたからだった。

そんなある日、蔵前の前に、水島和也(矢柴俊博)ら数人の男女が姿を現す。水島は、東京地検特捜部だと身分を明かすと、女優・笠原梨乃(吉瀬美智子)が所属する笠原事務所の脱税の件で過去7年間の経理に関する話を聞きたいと告げ、その場で逮捕されてしまい…。

蔵前が逮捕されたことはすぐさま香澄法律事務所にも伝わった。蔵前の弁護を引き受けることにした今日子たちは、一丸となって対策を練る。だが杏だけは「もう私のパラリーガルではないので」とそっけない。

蔵前の潔白を信じる事務所メンバーたちは、今回の一件は何者かが仕組んだのではないかと推測し、脱税事件の鍵を握る男・田辺良平(岩崎う大)に接触するが…。

>>第9話のあらすじ完全版

(12月9日更新)

<第10話>杏(平手友梨奈)が失踪!?蔵前(ムロツヨシ)たちは…

画像ギャラリー【全10枚】を見る

「香澄法律事務所」に、天野杏(平手友梨奈)とは親しい間柄らしい大橋いずみ(志田未来)という女性が訪ねてくる。いずみは、政治家なども利用している青海医大病院の看護師をしていたが、ある日突然退職金1000万円を積まれて退職届を書くよう迫られたという。

いずみは、同病院の顧問弁護士を務めていた杏の父・昌幸(山崎一)の最期を看取ってくれた看護師だった。

一度は退職手続きを断ったものの、周囲がよそよそしくなったことで先月自主退職したという。

だが「看護師の仕事が好きだから悔しくなった」といういずみの思いを受け止めた杏は依頼を引き受け、蔵前勉(ムロツヨシ)とともに青海医大病院を訪れる。

医師・武藤慎一(浅香航大)や看護師に聞き込みを行うも有益な情報は得られず。すると、同病院の顧問弁護士を務める杏の姉・天野さくら(江口のりこ)から呼び出され「杏には弁護士資格がない」と言われる。

ショックを受ける2人に追い打ちをかけるように、さくらはある秘密を明かし…。

>>第10話のあらすじ完全版

(12月16日更新)

太陽
ドラマ
の最新記事
ウエンツ瑛士『ギークス~警察署の変人たち~』にイケメン市長役で出演!「当然過去もあり。いろいろ想像しながら、楽しんでいただけたら」

ウエンツ瑛士『ギークス~警察署の変人たち~』にイケメン市長役で出演!「当然過去もあり。いろいろ想像しながら、楽しんでいただけたら」

2024年07月25日 |

06:30


小鳥遊署がコンプライアンス強化週間に突入!そんななか西条(松岡茉優)は盗難事件を担当することになり…『ギークス』第4話予告

小鳥遊署がコンプライアンス強化週間に突入!そんななか西条(松岡茉優)は盗難事件を担当することになり…『ギークス』第4話予告

2024年07月25日 |

05:00


ともさかりえ『新宿野戦病院』第5話に出演「宮藤(官九郎)さんが描くリアリティとユーモアの絶妙な塩梅を味わえる作品に参加でき幸せ」

ともさかりえ『新宿野戦病院』第5話に出演「宮藤(官九郎)さんが描くリアリティとユーモアの絶妙な塩梅を味わえる作品に参加でき幸せ」

2024年07月25日 |

05:00


ヨウコ(小池栄子)とはずき(平岩紙)は異母姉妹だった!衝撃の真相にSNS「エグいて」『新宿野戦病院』

ヨウコ(小池栄子)とはずき(平岩紙)は異母姉妹だった!衝撃の真相にSNS「エグいて」『新宿野戦病院』

2024年07月24日 |

23:03


命と向き合うヨウコ(小池栄子)の姿に触発される享(仲野太賀)!そしてマユ(伊東蒼)は夢を持ち…<『新宿野戦病院』第4話完全版>

命と向き合うヨウコ(小池栄子)の姿に触発される享(仲野太賀)!そしてマユ(伊東蒼)は夢を持ち…<『新宿野戦病院』第4話完全版>

2024年07月24日 |

23:00


ヨウコ(小池栄子)に病院を継がせたい啓介(柄本明)!一方、自身の境遇にたまらなくなったはずき(平岩紙)は…『新宿野戦病院』第5話予告

ヨウコ(小池栄子)に病院を継がせたい啓介(柄本明)!一方、自身の境遇にたまらなくなったはずき(平岩紙)は…『新宿野戦病院』第5話予告

2024年07月24日 |

22:54