公式LINEアカウントはじめました!追加はコチラ
トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
エンタメ

2021年02月13日 |

00:00

川栄李奈 “丁稚”をしながら職人を目指す若者に共感「AKB48のときに同じような葛藤を抱えた」

2月14日(日)14時~『ザ・ノンフィクション』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

X Icon
Facebook Icon
Line Icon

2月14日(日)14時からフジテレビでは『ザ・ノンフィクション ボクらの丁稚物語 ~泣き虫同期 4年の記録~ 前編』が放送され、ナレーションを川栄李奈が担当する。

<放送内容>

入社すれば、ケータイも恋愛も、酒もタバコも禁止。さらに男女の区別なく、みんな丸刈り…一流の家具職人を目指し、住み込みでの修行生活。

川栄李奈 “丁稚”をしながら職人を目指す若者に共感「AKB48のときに同じような葛藤を抱えた」_bodies

神奈川・横浜市にある家具製作会社「秋山木工」は、令和となった今でも、いわゆる「丁稚制度」を続けている会社だ。

2017年の春。番組は、自ら「丁稚」の世界に飛び込む4人の若者と出会った…彼らにはそれぞれ「ここで修行する理由」がある。

京都大学に在学中に引きこもりになった内藤くん(23)は、自分を変えるために大学を中退し、秋山木工の門を叩く。

久保田くん(18)は、技と心を磨き一流の職人となるためにやって来た。初めて作る家具は、女手一つで自分を育ててくれた母親にプレゼントしたいと語る。

茨城県から来た佐藤くん(17)は、糖尿病を抱えながら職人を目指す。

加藤くん(22)は、京都で8代続く造園会社の後継ぎ。職人たちを率いるリーダーとなるべく、人間性を磨きにここへ来た。

川栄李奈 “丁稚”をしながら職人を目指す若者に共感「AKB48のときに同じような葛藤を抱えた」_bodies

彼らを待ち受ける5年間の修行生活。入社初日から、社長に怒鳴られ、厳しい職人の世界を目の当たりにし、家族から送られて来た手紙に涙する…時にぶつかり合う、年齢も境遇も異なる同期の4人。

「本当に職人になれるのか」「この世界でやっていけるのか」…悩んだ末に、会社を去っていく者も…

一流の家具職人を目指し、丁稚の道を選んだ若者たちの4年間を追った。

<川栄李奈 インタビュー>

厳しい世界で生きる彼らの姿に、10代から芸能活動を始めた川栄も重なる思いがあったという。自身の経験も踏まえながら、ナレーションをしながら感じたことを、収録後に話してもらった。

川栄李奈 “丁稚”をしながら職人を目指す若者に共感「AKB48のときに同じような葛藤を抱えた」_bodies

――収録を終えての感想を教えてください。

私はこの番組がずっと前から好きで、母と姉も毎週録画して見ているくらい、家族みんなで好きだったので、ナレーションができると決まったときはすごくうれしかったです。姉にも知らせたら、めちゃくちゃ喜んでいました(笑)。

『ザ・ノンフィクション』が取り上げる方々は、あまり一般的ではない環境や境遇にいることが多いので、自分の知らない世界にも触れられますし、語りをしながら、その人の人生を一緒に生きているような感覚もありました。緊張しましたけど、楽しかったです。

――「秋山木工」は“そんな令和の時代に”というナレーションもありましたが、今の時代にこんな会社があるのか?と、驚くような環境でした。

私も全然知らなかったです。昔だったら丁稚(でっち)制度も普通だったのかもしれないですけど、今もそんなところがあるんだ、って。ただ、こんなに特殊で、周りから見るととても厳しそうな場所に、自分から希望して面接を受けて入って、そこで家具作りに励む皆さんの姿を見ていると、すごく心が動かされました。頑張りに感動しました。

――酒、タバコ、恋愛、携帯電話が禁止。しかも修業時代は男女問わず丸刈りなんて、自分は絶対にできないだろう、と思いました。

そうですよね。でも、そんな厳しい環境でもいいと思うぐらい、そんなことを忘れてしまうくらいの、家具作りに対する熱い思いを持った方たちが集まっているんですよね。それが本当にすごいことだな、と思いました。

川栄李奈 “丁稚”をしながら職人を目指す若者に共感「AKB48のときに同じような葛藤を抱えた」_bodies

――10代の人もいましたが、川栄さんも10代で自分の将来を決めて、「秋山木工」とは違う意味での厳しさを経験したかと思います。

私は高校生のときにAKB48に入ったのですが、高校生が一番楽しい時期って思っていたんですけど、イメージとは違って大変なことが多かったです。

AKB48に入ったときに、一人暮らしも始めたんですけど、大変なときに家族と一緒にいられない寂しさも味わいました。でも逆に、離れてわかる家族のありがたみというものを、高校生という周りと比べると早い時期に体験できたことが、自分の成長にはつながったな、とも思っています。

――共感できるエピソードはありましたか?

後輩ができて、まだ自分も全然一人前じゃないのに、教えなきゃいけない、というのは、自分の人生とすごくリンクしました。私もこの世界に入って初めてのことだらけで、まだ何もわかっていないのに、後輩に教えるとか…。

さらに皆さんは共同生活もしていて、やり方も一緒に考えなくてはいけないし、難しいことも多いんだろうな、と。

環境は違いますけど、私も皆さんと同じような葛藤を抱えたので、すごく感情移入しましたし、心から頑張ってほしい、と思いました。

――改めて、見どころをお願いします。

特に私やその下の世代の人は、こういう厳しい会社があることを知らない人が多いと思うんです。けど、そんな中でも夢に向かって努力している人たちがいるということは、見ていただきたいな、と思います。

ただ厳しい部分は、この「秋山木工」だけでなく、他の会社にも共通してあるところだとも思うんです。なので、ただ厳しいというだけではなくて、そこで磨かれていく人間性という部分も感じていただけたらと思います。

――
収録後、川栄李奈がナレーションの一部を披露してくれた。

画像アイコン

この記事の画像

(全4枚)

画像
画像
画像
太陽
エンタメ
の最新記事
猫400匹が宙を舞う!ヤノベケンジの巨大アートが銀座で大爆発!佐久間みなみが“猫まみれ”の現場をリポート

猫400匹が宙を舞う!ヤノベケンジの巨大アートが銀座で大爆発!佐久間みなみが“猫まみれ”の現場をリポート

2024年04月24日 |

11:50


萬田久子 66歳の誕生日を報告 ノースリーブのタイトワンピで肩だしショット公開!ファンからは「メーテルそっくりです」の声

萬田久子 66歳の誕生日を報告 ノースリーブのタイトワンピで肩だしショット公開!ファンからは「メーテルそっくりです」の声

2024年04月24日 |

11:16


ゆりやんレトリィバァ 念願のDJブースを購入し、“海外進出”に前進!?満島真之介も応援「世界的になれる」

ゆりやんレトリィバァ 念願のDJブースを購入し、“海外進出”に前進!?満島真之介も応援「世界的になれる」

2024年04月23日 |

20:13


ファーストサマーウイカ 車折神社内の清少納言社参拝を報告 目の前に自身の玉垣が

ファーストサマーウイカ 車折神社内の清少納言社参拝を報告 目の前に自身の玉垣が

2024年04月23日 |

19:00


寺田心 安藤なつに担がれた写真が話題 7年前との比較写真に「成長スゴい!」「イケメンになった!」と驚きの声

寺田心 安藤なつに担がれた写真が話題 7年前との比較写真に「成長スゴい!」「イケメンになった!」と驚きの声

2024年04月23日 |

18:06


きゃりーぱみゅぱみゅ(31) 第一子妊娠を発表 お腹に手をあてる写真を公開「会える日を楽しみに待ってるよ」

きゃりーぱみゅぱみゅ(31) 第一子妊娠を発表 お腹に手をあてる写真を公開「会える日を楽しみに待ってるよ」

2024年04月23日 |

12:52