公式LINEアカウントはじめました!追加はコチラ
トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ

2019年11月27日 |

00:00

確かだったのは若宮の獅子雄に対する思いのみ!真実がいつも以上に読めない物語_site_large

確かだったのは若宮の獅子雄に対する思いのみ!真実がいつも以上に読めない物語

11月25日放送『シャーロック』第8話

めざましmedia編集部

この記事をシェア

最近、個人的にプリンづくりにハマっておりまして、暇さえあればプリンを作って食べて、作って食べて…と、週4くらいの勢いでプリン食べてたら、卵の過剰摂取で、先日届いた検診結果に「コレステロールが多く含まれる食品(卵など)を控えてください」と書かれちゃいました。

大変失礼いたしました。ここは個人的エピソードを開陳する場所ではございませんでした。

いやね、今回、若宮(岩田剛典)が冒頭のシーンでカラメルを作ってて、獅子雄(ディーン・フジオカ)にちょっかい出されてる間に焦がしちゃうっていうくだりがあったもんで、「一瞬で焦げちゃうよねー!」「カラメルあるあるー!」「獅子雄、邪魔しないで!」と、あまりに自分の近況とリンクして、私生活の中まで『シャーロック』が入ってきたみたいになったので、ちょっとドキッとしたのと同時にすごくほっこりした気持ちになったんです。

確かだったのは若宮の獅子雄に対する思いのみ!真実がいつも以上に読めない物語_bodies

で、カラメルで何を作ってるんだろうなって思ってたら、案の定プリンを作ってて、ラストカットで獅子雄がそのプリンを食べてるんですよ。そして、よく見ている方はお気付きでしょうが、前回で若宮の大好物はプリンだと判明し、獅子雄が若宮のプリンを勝手に食べたんじゃないか問答を繰り広げていて、今回やっぱり獅子雄は黙ってプリン食べてる!ってことがそのラストカットで判明するんです。

芸が細かい!むしろ小ネタが細かすぎて、僕が最近しつこくプリンを作ってなかったら気付けなかったですよ。しかも前回が市販のプリンだったのに対して、今回は若宮お手製プリンですからね。僕も大概女子力高め男子だと思ってましたが、若宮の女子力も相当なもんですよ。それに加えて、今回は特に、獅子雄の習性を心得ていたり(事件のことを考えてる最中は物を食べないらしい)、獅子雄の命を心配したりと、若宮の獅子雄に対するリスペクト…というよりラブがあふれ出まくってたもんだから、お手製プリンを獅子雄が勝手に食べる、それを見た若宮が微笑む…というこの描写、並みのラブストーリーよりラブじゃないですか?

確かだったのは若宮の獅子雄に対する思いのみ!真実がいつも以上に読めない物語_bodies

ついついプリン談義で盛り上がってしまいましたが、今回の第8話で確かだったことは若宮の獅子雄に対するその思いのみと言っていいほど、他は何が真実で、誰が本当のことを話しているのか、いつも以上に読めない物語でした。

ファーストシーンの「あなたは正しいことをしたのよ?」という長谷川京子さんのキャラクターがどう見ても絶対正しくない雰囲気だったことから始まったので、そこからはずっと疑心暗鬼な見方になっちゃって、獅子雄のお兄さんで万亀雄(まきお。獅子雄に負けないパワーネーム!)が登場したときも、演じる高橋克典さんの怪しさも相まって、兄なわけがないって疑っちゃいましたよ。

確かだったのは若宮の獅子雄に対する思いのみ!真実がいつも以上に読めない物語_bodies

だけど「約束を破ったら、探偵ごっこは終わりだ」という言葉の裏にこそ真実が隠されていて、約束を“破るな”は“破れ”ってことで、つまりはお笑いでいうところの“やるなよ”と言われたら“やれ”のネタ振り理論で、いつも嘘つきな人の言葉は嘘か否かという「クレタ人はいつも嘘をつく」の“自己言及のパラドックス”まで出てきて…ちょっと今回は咀嚼しきれない!

確かだったのは若宮の獅子雄に対する思いのみ!真実がいつも以上に読めない物語_bodies

特に今回のキーアイテムだった毒入りチョコレートに関する二つの謎。毒殺された恋人を追うように“心中した”男性の心理と、犯人は毒入りと分かってチョコレートを食べたのか、この二つのナゼ?を考え出すと答えが出なさ過ぎてまさにパラドックスに陥ってしまいます。

確かだったのは若宮の獅子雄に対する思いのみ!真実がいつも以上に読めない物語_bodies

やっぱり『シャーロック』はもう一度見たくなっちゃうんですよね。そしてもう一度見ると、「プリン食べてるー!」という細かすぎる小ネタの発見はもちろん、「あ、獅子雄はこの時点でわかってる目をしてる…!」という演技の伏線にも気付いちゃうし、結局やっぱりあの謎は何だったんだろう…もっかい探そう…ってなっちゃうんですよね…罪なドラマです。

そしてこのレビューでは一度も触れていなかった、ドラマ全体の謎を司る“守谷”の存在が少しずつ見えてきましたね。だけど“80年代以降の日本で起こった経済犯罪にほとんど関与している”って、デカい。スケールがデカすぎて全く想像ができない!だけどディーンさんが演じる獅子雄ならそのくらいでデカくないと敵として弱すぎますよね。

確かだったのは若宮の獅子雄に対する思いのみ!真実がいつも以上に読めない物語_bodies

最終回までに“守谷”とどんな対決が待ち受けているのか…残り3話、楽しみ!

text by 大石 庸平 (テレビ視聴しつ 室長)

画像アイコン

この記事の画像

(全6枚)

画像
画像
画像
太陽
ドラマ
の最新記事
山下智久『ブルーモーメント』で意識するのは“チームワーク”「コミュニケーションを密に取って、みんなの士気を上げる努力を」

山下智久『ブルーモーメント』で意識するのは“チームワーク”「コミュニケーションを密に取って、みんなの士気を上げる努力を」

2024年04月13日 |

08:00


<試写室>『おいハンサム!!2』得も言われぬ笑いを提供して、源太郎パパが立ち上がって、いつも通り大団円!というわけのわからなさ

<試写室>『おいハンサム!!2』得も言われぬ笑いを提供して、源太郎パパが立ち上がって、いつも通り大団円!というわけのわからなさ

2024年04月13日 |

07:00


『PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024』ともさかりえ 目覚めない娘と10年向き合う母親役で出演!

『PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024』ともさかりえ 目覚めない娘と10年向き合う母親役で出演!

2024年04月13日 |

06:00


『心はロンリー 気持ちは「…」FINAL』大竹しのぶが出演!明石家さんまと27年ぶりにドラマで共演

『心はロンリー 気持ちは「…」FINAL』大竹しのぶが出演!明石家さんまと27年ぶりにドラマで共演

2024年04月13日 |

05:30


『イップス』第2話に藤原季節&細川岳が出演!方向性の違いで仲たがいしてしまう人気コンビインフルエンサー役

『イップス』第2話に藤原季節&細川岳が出演!方向性の違いで仲たがいしてしまう人気コンビインフルエンサー役

2024年04月12日 |

22:13


篠原涼子vsバカリズムの“トークバトル”にSNS「面白い!」『古畑任三郎』を想起する声も『イップス』

篠原涼子vsバカリズムの“トークバトル”にSNS「面白い!」『古畑任三郎』を想起する声も『イップス』

2024年04月12日 |

22:11