トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ
“美濃のマムシ”佐野史郎「大地さんは、こちらが何をやろうともびくともしない」_site_large

“美濃のマムシ”佐野史郎「大地さんは、こちらが何をやろうともびくともしない」

12月3日(土)23時40分~『最高のオバハン中島ハルコ』第9話

めざましmedia編集部

この記事をシェア

『最高のオバハン中島ハルコ』より、佐野史郎さんのコメントが到着しました。

大地真央さん主演、土ドラ『最高のオバハン中島ハルコ』(東海テレビ・フジテレビ系)は、2021年に放送された、オトナの土ドラ『最高のオバハン 中島ハルコ』の第2弾。

大地さん演じる主人公のアラ還名古屋マダム・中島ハルコと、松本まりかさん演じるグルメ雑誌編集者・菊池いづみのコンビが、世の中の悩みを次々と解決していく痛快エンターテインメント。日本のへそ・岐阜を舞台に大暴れしています。

いよいよ始まる最終章。注目は、ハルコと“美濃のマムシ”こと政財界のドン・海藤道三(かいとう・どうさん/佐野史郎)の直接対決です。

「ハルコ最大の敵」として、第1話から怪しく登場。ハルコから「マムシはしつこい」と言われ続けている海藤道三。

満を持してのラスボス登場で、ハルコにどう挑むのか、佐野さんに話を聞きました。

<佐野史郎 コメント>

――佐野さん演じる海藤道三は、ハルコから「マムシはしつこい」と言われています。

海藤道三は、岐阜出身の大物政治家で策略家。次から次へと策を編み出し、有事以外は自ら動かず、部下たちに指示を出しています。その部下たちが本当に使えないので困っているところですが(笑)。

衣装合わせの段階から「いずれはハルコと直接対決がある」ということを聞いてはいましたが、ドラマ内での出方としては、第1話からずっと“思わせぶりな登場場面”が1、2シーンしかないので、見ている方からしたら不思議な存在だったしょうね(笑)。

とはいえ「いつもの悪役の、怪しげな佐野がまた出てきたか」という感じもあるでしょうから、そのご期待に応えられるよう、こちらも楽しんで演じています!

“美濃のマムシ”佐野史郎「大地さんは、こちらが何をやろうともびくともしない」_bodies

――特徴的なセリフが怪しさを増幅しています。

「Blha Blha Blha…(ブラブラブラ)」というのは、英語で説明のできないときの「こんな感じ」や、重要でない部分を省略するときの「なんとかかんとか」に相当する言葉らしいですが、最初、台本読んだときは「どういう態度なんだろう?」と少々悩みましたね。

結局、言い方などは現場で監督と相談しながら決めましたが、海藤の怪しさを象徴するセリフですよね。

第8話のラストでは「政治は義理と人情だ」という海藤のセリフがありましたが、それは口先だけで、実際は「政治は金」「義理と人情は金のために使う道具」だと思っているような人ですよね。

“美濃のマムシ”佐野史郎「大地さんは、こちらが何をやろうともびくともしない」_bodies

――佐野さんにとって「俳優」とは?

海藤のセリフにあった「(政治は)義理と人情」の正反対という意味で「俳優は無縁と非情」かな。

「義理」や「人情」というのは「縁(人と人の関係)」にがんじがらめになる側面もある。

俳優の仕事は「縁」や「情」といった浮き世の決まりごとに縛られず、かつ描かれた世界に順応し“在るがままの姿”を提示することかもしれない。

「無縁と非情」と言いながら、時代の鏡となるよう、悪役といった反面教師も含めて、時代を映すような 仕事でありたいですね。

“美濃のマムシ”佐野史郎「大地さんは、こちらが何をやろうともびくともしない」_bodies

――大地さんとの共演、印象について教えてください。

大地さんとは、6年ぶり2度目の共演(※)。そのときは、それ程からむ役ではなかったので、今回ガッツリ向き合うシーンがあるのが楽しみでした。

第7話の“ハルコとの初対面シーン”の撮影は、面白かったですよ。

実際のところは存じ上げませんが、芯が強く堂々と生きてらっしゃるように見える大地さんは、何が起ころうとマイペースなハルコそのもの。

こちらが役として何をやろうともびくともしないところなんかは、最近は会うことが少なくなった“大物女優”そのもので、昭和の人間としてはうれしくなりましたね。

(※)単発ドラマ『ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル~』(2014年/日本テレビ)、連続ドラマ『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(2016年/日本テレビ)

“美濃のマムシ”佐野史郎「大地さんは、こちらが何をやろうともびくともしない」_bodies

本作には、デフォルメした設定や演技、荒唐無稽な展開もあり、リアリズムで言ったらツッコミたくなる点も多々あるけれど、「現実をデフォルメすると、こんな感じだよな」と説得力を感じさせられる方がお相手だと、俳優としては心強い限り!

撮影合間には、「コロナで打ち上げがなくて寂しいですね」なんて話もしました(笑)。 

――視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

最終章では、ついにハルコと海藤が直接対決します。

いつも海藤は指令室にいて、部下から報告を受けていますが、ついに本丸に乗り込み、ハルコのやり方を目の当たりにするわけです。

そこで“本当の政治”を行うハルコに、みなが心を動かされる様子を見て海藤がどのような反応をするのかも見ものですよ。

「政治は義理と人情だ」と言いつつ「政治は金」だと思っている海藤ですが、最近ニュースを騒がしている状況が笑っちゃうくらいリンクしているので、政治と金に対する不満や不信感という意味でも、見る方のリアリティが一段と増すと思います。

近年ドラマも配信の時代となり、あとからいつでも見られるようになりました。本作も実写版コミックとして何度も繰り返し見てもらっても楽しめる作品となっていますが、ぜひ今回はリアルタイムで見てもらえるとうれしいですね。

“美濃のマムシ”佐野史郎「大地さんは、こちらが何をやろうともびくともしない」_bodies

『最高のオバハン中島ハルコ』第9話は、12月3日(土)23時40分より、東海テレビ・フジテレビ系で放送されます。

<第9話あらすじ>

自然豊かな山林に囲まれた飛騨で、とある開発問題が浮上。

ハルコ(大地真央)は、若杉(蕨野友也)らと飛騨市へ。人口減少に悩む市長の植木進一(渡辺正行)は、国が進めるIR招致を起爆剤にしたい思いだが、市役所職員で一児の母の桃田里恵(真飛聖)は反対の立場のようで…。

“美濃のマムシ”佐野史郎「大地さんは、こちらが何をやろうともびくともしない」_bodies

衆議院議員の海藤(佐野史郎)らも絡み、事態は思わぬ方向へ。そんななか、最後の独身友人が結婚し落ち込んでいたいづみ(松本まりか)は、地域のために奮闘する里恵の姿に、次第に気力を取り戻し、ハルコに反旗を…!?

“美濃のマムシ”佐野史郎「大地さんは、こちらが何をやろうともびくともしない」_bodies

公式HP:https://tk.tokai-tv.com/nakajimaharuko/

公式Twitter:https://twitter.com/tokaitv_dodra

公式Instagram「Harustagram」:https://www.instagram.com/dodra_tokaitv/

画像アイコン

この記事の画像

(全7枚)

7枚の画像を見る
7枚の画像を見る
太陽
ドラマ
の最新記事
元MYTEENのイ・テビンが初挑戦した韓国BLドラマ『恋愛至上主義区域』FODで日本初&独占配信!

元MYTEENのイ・テビンが初挑戦した韓国BLドラマ『恋愛至上主義区域』FODで日本初&独占配信!

2024年05月23日 |

14:00


SDMの弱点は晴原(山下智久)のつくり出す“空気”!?雹&濃霧の被害者を救えるか…!<『ブルーモーメント』第5話完全版>

SDMの弱点は晴原(山下智久)のつくり出す“空気”!?雹&濃霧の被害者を救えるか…!<『ブルーモーメント』第5話完全版>

2024年05月23日 |

08:00


美咲(白山乃愛)の手術が成功!ついに海斗(赤楚衛二)による新病棟プロジェクトが始動する『Re:リベンジ』第7話予告

美咲(白山乃愛)の手術が成功!ついに海斗(赤楚衛二)による新病棟プロジェクトが始動する『Re:リベンジ』第7話予告

2024年05月23日 |

05:00


まわりを翻弄し続ける本田翼の“謎”…カギを握る意外な人物に山下智久もネットも驚愕!『ブルーモーメント』

まわりを翻弄し続ける本田翼の“謎”…カギを握る意外な人物に山下智久もネットも驚愕!『ブルーモーメント』

2024年05月22日 |

23:25


出口夏希から山下智久への“痛烈な指摘”にSNS「みんな思ってたw」「よく言った!」『ブルーモーメント』

出口夏希から山下智久への“痛烈な指摘”にSNS「みんな思ってたw」「よく言った!」『ブルーモーメント』

2024年05月22日 |

23:04


水上恒司と子どもたちを優しく見守る山下智久にファン「かわいい!」「あったかい!」『ブルーモーメント』

水上恒司と子どもたちを優しく見守る山下智久にファン「かわいい!」「あったかい!」『ブルーモーメント』

2024年05月22日 |

18:00