公式LINEアカウントはじめました!追加はコチラ
トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
音楽

2023年01月02日 |

00:00

「ジャニーズカウントダウン」でマリウスがラストステージ&“うさピョンセブン”が照れまくり_site_large

「ジャニーズカウントダウン」でマリウスがラストステージ&“うさピョンセブン”が照れまくり

12月31日(土)放送『ジャニーズカウントダウン2022→2023』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

12月31日(土)、東京ドームで開催されたジャニーズ事務所所属アーティストによる年越しライブ「ジャニーズカウントダウン2022-2023」。

23組、総勢140人のジャニーズメンバーが大集合。MCは、国分太一さんと井ノ原快彦さんが担当しました。

フジテレビでは、『ジャニーズカウントダウン2022→2023』としてそのライブを独占生中継。ここで、その模様をレポートします。

「ジャニーズカウントダウン」でマリウスがラストステージ&“うさピョンセブン”が照れまくり_bodies

“まさか”のミス!?山田涼介の照れ笑いからスタート!

生中継のトップバッターは、東京ドームで12月29日から1月1日までライブを行っていたHey! Say! JUMP。メインステージの大きなゴンドラに乗って登場し、「ファンファーレ」を披露。山田涼介さんの「忘れられないよ」というセリフからスタートしましたが、タイミングを誤った様子で「忘れられないよ。忘れられないよ」と繰り返し、照れ笑い。その後は、のびやかな歌声で会場を盛り上げました。

続く、なにわ男子は「初心LOVE」、Snow Manは「ブラザービート」を爽やかに、全世界メジャーデビュー以降、ジャニーズカウントダウン初出演となるTravis Japanはデビュー曲「JUST DANCE!」をパワフルにパフォーマンス。

Kis-My-Ft2が「Luv Bias」をしっとりと歌い上げれば、関ジャニ∞は会場の外周を回る大きなフロートでテレビの前の視聴者をあおりながら「T.W.L」を熱唱。ボルテージは高まっていきます。

そして、Sexy Zoneが登場。このコンサートへの出演をもってグループを卒業し、芸能界からも引退することが先日発表されたマリウス葉さんの姿が映し出されると、会場には大きな歓声が。ジャニーズJr.のユニット・SpeciaLと少年忍者をバックに「Sexy Zone」をデビュー当時から変わらぬ振り付けで華やかに魅せました。

年内ラストは、King & Prince。白い衣装を身にまとった“王子様”の装いで「シンデレラガール」を披露。サビの「となりでその笑顔を見せて」に合わせ、自分のほほを突く平野紫耀さんの満面の笑みが印象的です。

ステージ下には、カウントダウンのために出演者が集合。司会の国分太一さん、井ノ原快彦さんを筆頭に、両手をあげ、ジャンプをしてステージを盛り上げる姿が。その温かな対応にKing & Princeはうれしそうな表情を浮かべていました。

マリウスが流ちょうな英語でタイトルコール

あっという間にカウントダウンの時間になり、「ハッピーニューイヤー!」の声とともに2023年が幕開け。井ノ原さんが「今年で最後のメンバーもいるので、目に焼き付けたい」とコメントし、マリウスさんをステージ中央に呼び寄せます。マリウスさんが、続くコーナータイトル「ジャニーズシャッフルメドレー」を流ちょうな英語でコールすると、笑いに包まれました。

この日しか見ることができない、レアな組み合わせでさまざまなジャニーズの名曲が披露される「ジャニーズシャッフルメドレー」。今年は卯年ということで、卯年生まれの年男7人(河合郁人・加藤シゲアキ・藤ヶ谷太輔・中間淳太/松田元太・永瀬廉・髙橋海人)で結成された「うさピョンセブン」もお披露目に。かわいらしい、うさぎのぬいぐるみがついたカチューシャをお揃いでつけ、「フラワー」を披露したメンバーは終始照れている様子でした。

続く「グループチェンジメドレー」も、マリウスさんの流ちょうな英語によるコールからスタート。TOKIOの「LOVE YOU ONLY」を担当したジャニーズWESTは、藤井流星さんが思いを告白する男子学生、小瀧望さんが藤井さんからの思いを受ける女子学生、濵田崇裕さんが2人のキューピッドの天使、そのほかのメンバーは黒子となってコント仕立てで歌唱します。これには国分さんをはじめ会場の爆笑を誘いました。

「次世代ジャニーズメドレー」では、ジャニーズJr.から4組のユニットがパフォーマンス。Aぇ!groupは関ジャニ∞の「ズッコケ男道」を元気いっぱいに歌い上げ、ラストには草間リチャード敬太さんがお団子ヘアの中から鏡餅を取り出して驚かせます。HiHi Jetsは武器であるローラーを履き、Kis-My-Ft2の「Everybody Go」を疾走感たっぷりに。Lil かんさいは「ええじゃないか」を弾ける笑顔で、美 少年はHey! Say! JUMPの「White Love」を爽やかに、それぞれ先輩が見守る中で堂々と披露しました。

ラストは、なぜかあの男が“うさぎ”に!

放送の終盤、5人のSexy Zoneとしてはラストとなるパフォーマンスを前に、マリウスさんからコメントが。「Sexy Zoneのメンバー、ファンの皆さん、ジャニーズファミリーの皆さん、本当に今までありがとうございました。Sexy Zoneはこれからも走り続けます!」と笑顔を見せて「RUN」を披露。曲中、マリウスさんとシンメ(※)だった松島聡さんが、マリウスさんの頭をくしゃくしゃと撫でる場面も。そして曲を歌い上げると、メンバーから「行ってらっしゃい!」「頑張れよ!」という声がかけられ、会場には拍手が起こりました。

(※)パフォーマンスで、左右対称の立ち位置を務めることが多い2人のこと

エンディングでは、国分さんから「これからのSexy Zone、どうですか?」と振られた佐藤勝利さんは、「これからも、マリウスを含めてSexy Zoneという物語は続いていくので、マリウス、一緒に時代を作ろうね!」と、マリウスさんと約束を交わしました。

「うさピョンセブン」のメンバーも一人ずつ抱負を発表。「今年はいろいろなことに挑戦したいピョン」(河合)、「NEWSは20周年なので、頑張っていきたいと思います…ピョン」(加藤)、「うさぎのカチューシャが似合うように、かわいさを研究していきたいと思っており…ピョン」(藤ヶ谷)、「ジャニーズWEST、笑顔で頑張るピョーン!」(中間)、「今年もたくさん頑張って行きます!ピョーーンッ!」(松田)、「今年から環境は変わりますが、これからも楽しくやれたらいいなと思ってるピョーン」(永瀬)、「これからも変わらず愛していただけるKing & Princeであるためにたくさん努力します。来年もよろしくピョン!」(髙橋)。「ピョン」をつける流れになってしまい、再び照れる7人でした。

ラストは「WAになっておどろう」を出演者全員で歌唱。なぜかうさぎの着ぐるみを着ている増田貴久さんの「ピョン」のひと言で、番組は締めくくられました。

<セットリスト>

【ジャニーズヒットソングメドレー】
M1 ファンファーレ!/Hey! Say! JUMP
M2 初心LOVE/なにわ男子
M3 ブラザービート/Snow Man
M4 JUST DANCE!/Travis Japan
M5 Big Shot!!/ジャニーズWEST
M6 マスカラ/SixTONES
M7 頑張れ、友よ!/A.B.C-Z
M8 DON‘T U EVER STOP/KAT-TUN
M9 Luv Bias/Kis-My-Ft2
M10 T.W.L/関ジャニ∞
M11 NEWSニッポン/NEWS
M12 Sexy Zone/Sexy Zone
M13 シンデレラガール/King & Prince

【一夜限りのジャニーズシャッフルメドレー】
M14 硝子の少年/KinKi Kids(松島聡・宮田俊哉/ジェシー・岩本照/小瀧望・西畑大吾/八乙女光・七五三掛龍也)
M15 Happiness/嵐(伊野尾慧・増田貴久・平野紫耀・目黒蓮・村上信五・長尾謙杜)
M16 青いイナズマ/SMAP(森本慎太郎・向井康二・道枝駿佑・玉森裕太・横山裕・吉澤閑也)
M17 ミッドナイト・シャッフル/近藤真彦(濵田崇裕・髙地優吾・二階堂高嗣・上田竜也・丸山隆平・有岡大貴・阿部亮平・田中樹)
M18 青春アミーゴ/修二と彰(藤原丈一郎・小山慶一郎/松村北斗・大倉忠義/佐藤勝利・岸優太/渡辺翔太・川島如恵留)
M19 仮面舞踏会/少年隊(宮舘涼太・塚田僚一・北山宏光/宮近海斗・中島健人・神宮寺勇太/藤井流星・知念侑李・五関晃一)
M20 Venus/タッキー&翼(大西流星・橋本良亮/菊池風磨・ラウール/髙木雄也・横尾渉)
M21 宙船/TOKIO(高橋恭平・中丸雄一・京本大我・マリウス葉・薮宏太・桐山照史・中村海人)
M22 愛なんだ/V6(深澤辰哉・安田章大・山田涼介・重岡大毅・千賀健永・大橋和也)
M23 ファンタスティポ/トラジ・ハイジ(佐久間大介・戸塚祥太/国分太一・井ノ原快彦/亀梨和也・中島裕翔/神山智洋・松倉海斗)
M24 フラワー/KinKi Kids(年男「うさピョンセブン」河合郁人・加藤シゲアキ・藤ヶ谷太輔・中間淳太/松田元太・永瀬廉・髙橋海人)

【グループチェンジメドレー】
M25 Troublemaker/嵐(Hey! Say! JUMP)
M26 Imitation Rain/SixTONES(KAT-TUN)
M27 Keep the Faith/KAT-TUN(A.B.C-Z)
M28 LOVE YOU ONLY/TOKIO(ジャニーズWEST)
M29 希望~Yell~/NEWS(Kis-My-Ft2)
M30 ジェットコースター・ロマンス/KinKi Kids(King & Prince)
M31 koi-wazurai/King & Prince(Snow Man)
M32 ウィークエンダー/Hey! Say! JUMP(なにわ男子)
M33 初心LOVE/なにわ男子(関ジャニ∞)
M34 MUSIC FOR THE PEPLE/V6(Travis Japan)
M35 夢物語/タッキー&翼(SixTONES)

【次世代ジャニーズメドレーリレー】
M36 ズッコケ男道/関ジャニ∞(Aぇ!group)
M37 Everybody Go/Kis-My-Ft2(Hi Hi Jets)
M38 ええじゃないか/ジャニーズWEST(Lil かんさい)
M39 White Love/Hey! Say! JUMP(美 少年)

──

M40 RUN/Sexy Zone

【NEWS 20周年記念】
M41 weeeek/NEWS

──

M42 Amazing Love/KinKi Kids

M43 WAになっておどろう/V6(ALL)

画像アイコン

この記事の画像

(全1枚)

太陽
音楽
の最新記事
OCTPATHがOWV、BUDDiiS、DXTEENとダンス&トークでコラボ!新番組『コラボレーションOCTPATH』密着レポ

OCTPATHがOWV、BUDDiiS、DXTEENとダンス&トークでコラボ!新番組『コラボレーションOCTPATH』密着レポ

2024年04月12日 |

12:00


【独占】クリープハイプがバンドサウンドで会場を包み込む! めざましテレビ30周年フェス

【独占】クリープハイプがバンドサウンドで会場を包み込む! めざましテレビ30周年フェス

2024年04月07日 |

17:00


【独占】いたたまれなくなった?ちいかわたちがフェードアウト…笑いとセンスで“岡崎体育ワールド”に誘う!めざましフェス

【独占】いたたまれなくなった?ちいかわたちがフェードアウト…笑いとセンスで“岡崎体育ワールド”に誘う!めざましフェス

2024年04月05日 |

18:30


【独占】大ヒット曲連発&豪華アーティストコラボで森高千里がフェスを締めくくる! めざましテレビ30周年フェス

【独占】大ヒット曲連発&豪華アーティストコラボで森高千里がフェスを締めくくる! めざましテレビ30周年フェス

2024年04月04日 |

18:00


【独占】M!LKがアリーナを駆け回りステージでお花見!めざましテレビ30周年フェス

【独占】M!LKがアリーナを駆け回りステージでお花見!めざましテレビ30周年フェス

2024年04月04日 |

17:30


【独占・追加写真35枚】FANTASTICS ちいかわ&ハチワレと『Choo Choo TRAIN』 めざフェス

【独占・追加写真35枚】FANTASTICS ちいかわ&ハチワレと『Choo Choo TRAIN』 めざフェス

2024年03月29日 |

19:00