公式LINEアカウントはじめました!追加はコチラ
トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ

2023年03月10日 |

00:00

<試写室>勝てるはずもない三角関係、ニクイ構成、衣装も音楽も…すべてが感動的!!

3月11日(土)23時50分~土ドラ『自由な女神―バックステージ・イン・ニューヨーク―』第2話

めざましmedia編集部

この記事をシェア

X Icon
Facebook Icon
Line Icon

第1話のあらすじ…

・主人公のサチ(井桁弘恵)は、人生に“あと一歩”が踏み出せない地方の会社員

・サチは“服作り”が趣味…なんだけど、一人で楽しんでるだけ

・そんなサチの前に、ド派手な衣装をまとった“ドラァグクイーン”のクールミントさん(武田真治)現る!

・きっかけは、頼んでもないのにサチの服を勝手にSNSへあげてた幼なじみで郵便局員の篤史くん(三浦獠太)

・クールミントさんからステージ衣装の依頼を受けるサチ…少しだけ“一歩”を踏み出す

・サチ、衣装制作に奮闘!

・サチ、その間に、元サーファーらしいバーテンの、長身イケメン・ケン(古川雄輝)と出会う

・その間に、クールミントさん、元カレ(本多力)と揉める

・衣装完成!クールミントさん、 ジュディマリ(JUDY AND MARY)の「クラシック」で舞う!!

・サチ感動!一念発起して上京!!

・しかし、クールミントさんの店には「閉店」の文字が…!?

前回ラストのクライマックス、クールミントさんは一体どんなステージを見せるのか!?サチが作った大きなリボンをモチーフにした衣装も素敵だし、ホントに、一体、どんなステージが!?って、ワクワクしてたら、ジュディマリの「クラシック」!!だったもんで、あまりにも意外過ぎ!!だったもんで、得も言われぬ感動を覚えたのは僕だけじゃない…はず!!

で、このドラマ、実は原作では、主人公が渡米して、そこで出会ったドラァグクイーンと…という話らしいんだけど(だから原作のタイトルが「バックステージ・イン・ニューヨーク」)、渡米を上京に変えることの違和感のなさはもちろんのこと、この選曲による意外性こそが、ジュディマリの「クラシック」で感動させるこの演出こそが、THEローカライズ!!ですよね!?(意味わからん!)

なぜ元カレのためにクールミントさんが…ラストではまったく違った印象になっている、というニクイ構成

<試写室>勝てるはずもない三角関係、ニクイ構成、衣装も音楽も…すべてが感動的!!_bodies

っというわけで、厳選してかいつまんだあらすじの中で、「クールミントさん、元カレと揉める」が妙に異彩を放ってますが、今回の第2話、そこが土台となっているんだから欠かせないのです。その元カレと揉めた理由ってのが、元カレの今カレ(ややこしい)である安藤くん(上村海成)が、「クールミントさんに憧れてるもんで、ドラァグマザー(=師匠)になってくんない?」という残酷。

<試写室>勝てるはずもない三角関係、ニクイ構成、衣装も音楽も…すべてが感動的!!_bodies

だけどその、なぜ元カレのために、クールミントさんが一肌脱がなきゃいかんのか?という元カレの“厚かましさ”と、急に出てきた安藤くん、そもそもステージ立てんのかよ?(実は未経験らしい)という今カレの“舐めた感じ”が、実はフックとなって、感動的なドラマティック展開を見せ、ラストではまったく違った印象になっている…というニクイ構成になってます。

<試写室>勝てるはずもない三角関係、ニクイ構成、衣装も音楽も…すべてが感動的!!_bodies

無意味という意味を持たせてしまう、無意味の向こう側・篤史くん!

で、このあらすじで振り返ってて、気づいたんですが、前回の「試写室」にて、「サチの幼馴染・篤史くんが、無意味過ぎて気が気じゃない!」と、とんでもなく失礼な修飾でついイジってしまいましたが、サチとクールミントさんが出会うきっかけになったのって、「篤史くんが勝手にあげたSNS」だったんだよね…。篤史くん、全然、無意味じゃなかった!!うん、“勝手にSNSにあげる”というひどさは一旦置いといて、サチが人生の大事な一歩を踏み出す…というこの物語において大切な“きっかけ”は、篤史くんだったんだ…!!と、1週経ってようやく気づくほどの、篤史くんの無意味さ(結局、篤史くんが無意味って言いたいだけ)。いやだって、そんな大切なきっかけすらもすべて無にする、そしてきっかけをきっかけとも視聴者に感じさせない、篤史くんのポンコツ&無能っぷり(言い方!)。つまり最高ってことです!

<試写室>勝てるはずもない三角関係、ニクイ構成、衣装も音楽も…すべてが感動的!!_bodies

で、この第2話でもそれが大炸裂するんだから超最高なのです。サチが前回ラストで衝撃を受けた「閉店」の張り紙によって、篤史くんの無意味なミステリー劇場が開幕し、その無意味さにくぎづけになっていたら、中盤、サチといい感じになりかけてる元サーファーでバーテンのケン…世の中的には「3B」とすら言われているバーテン(美容師・バーテン・バンドマンが付き合っちゃいけない男…らしいよ?)のケンくんに、“安定した収入の郵便局員”というだけで立ち向かっていく篤史くん、郵便局員vs3Bだっていうのに勝てるはずもない三角関係の構図を見せる様には感動すら覚えます。頑張れ!篤史くん!!

<試写室>勝てるはずもない三角関係、ニクイ構成、衣装も音楽も…すべてが感動的!!_bodies

で、結局のところ、今回も振り返ってみれば、物語のキーポイントとなる動きを見せてたはずなのに、やっぱりすべてを無にしてしまう、無意味という意味を持たせてしまう、無意味の向こう側・篤史くん!今回だって注目です!!

おっと、つい篤史くんで興奮してしまいましたが、今回も主人公のサチはどんな葛藤を経てクールミントさんの衣装を完成させるのか?そして、クールミントさんの衣装は一体どんなものに仕上がるのか?でもって、どんな曲でクールミントさんは舞うのか!?

<試写室>勝てるはずもない三角関係、ニクイ構成、衣装も音楽も…すべてが感動的!!_bodies

あまりにケンが爽やかイケメン過ぎて嫉妬でしかないラブ要素…サチとケンの関係に進展はあるのか!?(ここは全力嫉妬目線)今回も、ストーリーも衣装も音楽も、何から何まで、すべてにおいて見どころ満載です!!

<試写室>勝てるはずもない三角関係、ニクイ構成、衣装も音楽も…すべてが感動的!!_bodies

画像アイコン

この記事の画像

(全7枚)

画像
画像
画像
太陽
ドラマ
の最新記事
『お迎え渋谷くん』第4話より宮近海斗「きょもさん(京本大我)に"キュン"としてしまいます(笑)」

『お迎え渋谷くん』第4話より宮近海斗「きょもさん(京本大我)に"キュン"としてしまいます(笑)」

2024年04月23日 |

08:30


渋谷くん(京本大我)は愛花(田辺桃子)に告白!しかし愛花の元カレ・達也(宮近海斗)が現れ…!?『お迎え渋谷くん』第4話予告

渋谷くん(京本大我)は愛花(田辺桃子)に告白!しかし愛花の元カレ・達也(宮近海斗)が現れ…!?『お迎え渋谷くん』第4話予告

2024年04月23日 |

08:30


サッカー漬けの幼少期を過ごしリフティングなら1000回!オーディションを勝ち取った島村龍乃介『アンメット』の難役で存在感

サッカー漬けの幼少期を過ごしリフティングなら1000回!オーディションを勝ち取った島村龍乃介『アンメット』の難役で存在感

2024年04月22日 |

23:00


綱啓永の過去が判明!さらに眞栄田郷敦と再会で涙!SNSも「涙腺崩壊」『366日』

綱啓永の過去が判明!さらに眞栄田郷敦と再会で涙!SNSも「涙腺崩壊」『366日』

2024年04月22日 |

22:04


第3話のエンディングで主題歌『366日』をHY・仲宗根泉とJO1・與那城奨がコラボレーション!

第3話のエンディングで主題歌『366日』をHY・仲宗根泉とJO1・與那城奨がコラボレーション!

2024年04月22日 |

21:54


<コラム>『366日』あの写真見た瞬間、見たことないし、思い出だってあるはずもないのに、もう何もかもを受け止めて、泣けてしまう

<コラム>『366日』あの写真見た瞬間、見たことないし、思い出だってあるはずもないのに、もう何もかもを受け止めて、泣けてしまう

2024年04月22日 |

21:52