トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ

桜井ユキ 新感覚ホストドラマに「みなさまの明日からの少しの活力に」

4月18日(火)スタート!毎週火曜23時~火ドラ★イレブン『ホスト相続しちゃいました』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

X Icon
Facebook Icon
Line Icon

『ホスト相続しちゃいました』より、桜井ユキさんのコメントが到着しました。

カンテレ・フジテレビ系火曜23時の新たな連ドラ枠「火ドラ★イレブン」。第一弾は、桜井ユキさんが主演を務める『ホスト相続しちゃいました』(4月18日スタート!)が放送されます。

本作は、ある日叔父からの遺言で、突然、歌舞伎町のホストクラブ「MAJEST(マジェスト)」を相続することになった広告代理店に勤める久美子(桜井)が、ひとくせもふたくせもあるイケメンホストたちとともに、つぶれかけのホストクラブを立て直していくオリジナルストーリー。

本当は、発想力豊かで奔放なのに、いつしか常識に縛られるようになった女性と、一見非常識なのに、実は芯があるイケメンホストたち…。

コメディでありながら、毎話見るたびに視聴者の常識や偏見もちょっとアップデートされるような内容となっています。

画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』ポスタービジュアル解禁!

火ドラ★イレブン『ホスト相続しちゃいました』は、4月18日(火)スタート!毎週火曜23時より、カンテレ・フジテレビ系で放送されます。

<桜井ユキ コメント>

画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』のシーン

――主人公・久美子をどういう女性だと捉えていますか?また、演じるうえで意識していることなどがあれば教えてください。

久美子は、自己肯定感低めの女性だと思います。10代、20代前半というのは、まだ後先考えず果敢にチャレンジできていたと思うんですけど、歳を重ねるにつれいろいろ経験をしたがゆえに、できないこと、動かない自分に対しての言い訳が上手になってしまう。その結果、守りに入ってしまう。

「常識的に考えて」が、口グセのちょっとこじらせた女性です(笑)。

演じるうえで意識していることは、久美子だったらどう行動するか、どんな表情をするか、を日々徹底的に掘り下げています。

――座長として意識していることはありますか?

なんでしょう…とにかく楽しく!ですかね(笑)。密閉されたような空間で撮影していることもあるので、雰囲気が落ち込まないようには心がけていますが、みんな本当に仲が良いので、日々楽しいです。

あとは、作品のことについて、共演者やスタッフの方と意見交換することです。

――撮影を乗りきるための、桜井さん自身のリラックス方法は?

一人火鍋。岩盤浴。この二つです。

――視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

私自身も経験があるのですが、今までいた世界から飛び出したときに、自分が何も知らなかったこと、知った気になり批評をしていたことに気づかされるんです。そして、その先には新たな成長と出会いがあって。

主人公の久美子が、そんな自分の本質と向き合い、腹をくくって大きな一歩踏み出す。そんな第1話です。

みなさまの明日からの少しの活力、そして背中を押せる、そんなドラマになっていると思います!ぜひ見てください!

<第1話あらすじ>

広告代理店で営業として働く34歳の本橋久美子(桜井ユキ)は、もともとコピーライター志望だったが、気づけば接待と新人指導の毎日。夢も恋もかなわない人生を仕事に没頭して忘れようとしていた。

そんなある日、女手ひとつで育ててくれた母を亡くして以来、唯一の家族として久美子を支え続けてくれた叔父・本橋晃司(杉本哲太)が他界。

画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』のシーン

しかし、悲しみに打ちひしがれる間もなく、葬儀場に駆けつけた久美子の目には、ひつぎの前で涙を流しながら、ハイテンションでシャンパンコールをするイケメンたちの姿が飛び込んでくる。

ぼうぜんとする久美子に声をかけたのは、叔父・晃司の部下だった直樹(三浦翔平)。そこで久美子は初めて、晃司の経営する店がホストクラブだったことを知る。

画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』のシーン
画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』のシーン

そのうえ、直樹から渡された晃司の遺書には、店を久美子に相続させると書いてあったが、久美子は「女の子をだまして金とるホストなんて無理」と嫌悪感をあらわにする。

直樹によると、店には“社長”の自分と“代表”のMasato(八木勇征)、“総支配人”の如月武蔵(兼近大樹)と、3人の幹部がいて、誰がオーナーになってももめることは必至だという。

画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』のシーン
画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』のシーン
画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』のシーン

そこで、第三者で中立的な立場の久美子が必要だといい、さらに、10年の営業職で培った接待力、ハラスメント耐性、リーダーシップに高い事務処理能力、そのどれもがホストクラブのオーナー向きだと太鼓判を押す。

画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』のシーン

そうはいっても、これまで“常識の範囲”でフツーに生きてきた久美子にとって、夜の世界に飛び込むことは容易ではない。

画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』のシーン
画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』のシーン
画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』のシーン

とはいえ、パッとしない会社員人生がこの先ずっと続くのか…などと悩んでいたある晩、久美子は歌舞伎町の路上でホストと女性客が言い争っている現場に出くわして…。

画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』のシーン
画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』のシーン
画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』のシーン
画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』のシーン
画像ギャラリー【全17枚】を見る 『ホスト相続しちゃいました』のシーン

公式HP:https://www.ktv.jp/hostsouzoku/

公式Twitter:https://twitter.com/kadora_11

公式Instagram:https://www.instagram.com/kadora_11/

太陽
ドラマ
の最新記事
ミコ(篠原涼子)&森野(バカリズム)が次に対峙するのは“令和のねずみ男”!?『イップス』第10話予告

ミコ(篠原涼子)&森野(バカリズム)が次に対峙するのは“令和のねずみ男”!?『イップス』第10話予告

2024年06月14日 |

05:00


錦戸亮&芳根京子 赤楚衛二の“暴走”を止められるか…!?ドキドキの展開にSNS「大友先生はやってくれると信じてた」『Re:リベンジ』

錦戸亮&芳根京子 赤楚衛二の“暴走”を止められるか…!?ドキドキの展開にSNS「大友先生はやってくれると信じてた」『Re:リベンジ』

2024年06月13日 |

23:00


赤楚衛二にうながされ見上愛が“理事長”に!?ほのぼのとした“公約”発表にSNSも「かわいい理事長の誕生だ!」『Re:リベンジ』

赤楚衛二にうながされ見上愛が“理事長”に!?ほのぼのとした“公約”発表にSNSも「かわいい理事長の誕生だ!」『Re:リベンジ』

2024年06月13日 |

17:29


桜田ひより主演『あの子の子ども』ポスタービジュアルが解禁!テーマは「命の予感」フィルムで撮影された、奇跡の一枚

桜田ひより主演『あの子の子ども』ポスタービジュアルが解禁!テーマは「命の予感」フィルムで撮影された、奇跡の一枚

2024年06月13日 |

13:00


「天気予報は命を救うためにある」仲間を失った苦しさと向き合い晴原(山下智久)が再び立ち上がる<『ブルーモーメント』第8話完全版>

「天気予報は命を救うためにある」仲間を失った苦しさと向き合い晴原(山下智久)が再び立ち上がる<『ブルーモーメント』第8話完全版>

2024年06月13日 |

08:00


『Re:リベンジ』錦戸亮、芳根京子、見上愛が笑顔で撮了「久しぶりの地上波連ドラ…こういう感覚は本当に久しぶりでステキやな」(錦戸)

『Re:リベンジ』錦戸亮、芳根京子、見上愛が笑顔で撮了「久しぶりの地上波連ドラ…こういう感覚は本当に久しぶりでステキやな」(錦戸)

2024年06月13日 |

08:00