トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
スポーツ
『51stフジサンケイクラシック』日本初となる4DReplayを採用し世界基準の映像を実現!_site_large

『51stフジサンケイクラシック』日本初となる4DReplayを採用し世界基準の映像を実現!

9月2日(土)13時35分~/9月3日(日)13時~『51stフジサンケイクラシック』

この記事をシェア

「フジサンケイクラシック」が、51回目の大会を迎えます。

8月31日(木)~9月3日(日)まで「51stフジサンケイクラシック」(賞金総額1億1000万円、優勝賞金2200万円)が開催されます。フジテレビでは、この模様を『51stフジサンケイクラシック』として放送します。

1973年に第1回大会が開催された「フジサンケイクラシック」も今年で51回目。

戦いの舞台は、富士山を臨む山梨県富士河口湖町の富士桜カントリー倶楽部。

圧倒的な距離と霊峰・富士からの傾斜による難解なグリーンが選手たちを阻む世界基準のモンスターコースは、大会の歴史とともにこれまで年々の改修を経て進化を遂げてきましたが、51回目の今年は、新たなフェーズへと変貌を遂げるべく、“真のモンスターコース”へと生まれ変わり、男子プロの激闘を盛り上げます。

<見どころ紹介>

“磨き抜かれた真のモンスターコース”富士桜カントリー倶楽部

今年は、よりエキサイティングな終盤の優勝争いと富士桜の新たな美しさを見せるため、INとOUTのホールを入れ替え。

注目は、終盤の上がり4ホール。15HがPar5からPar4となったことで、 国内ツアーPar70史上最長の距離となる「7424ヤード Par70」というセッティングに生まれ変わります。

また、ホールインワン賞のかかる16Hには池があり、最終日には実測で100ヤードを切るセッティングにより、スリリングな駆け引きが期待できます。

熾烈な優勝争いの中で選手がどのような攻め方でこのショートホールに挑むのか。また、ホールインワンを狙い、プロがどのクラブを握り、どのような球で打つのかも見どころのひとつです。

そして、最終18Hにも富士桜の美しさ象徴する池が立ちはだかり、選手のマネジメント力が試されます。今年の富士桜カントリー倶楽部は、 世界へと通ずる“磨き抜かれた真のモンスターコース”へとさらなる進化を遂げます。 

『51stフジサンケイクラシック』日本初となる4DReplayを採用し世界基準の映像を実現!_bodies

大西魁斗(2022年優勝)

新たな時代を担うヒーロー誕生へ

歴代優勝者には、尾崎将司プロ、中嶋常幸プロら、時代を彩ったスーパーヒーローが名を連ね、石川遼選手は、若干17歳で初優勝し連覇を成し遂げました。ルーキーながら大会を制した松山英樹選手もその後マスターズ制覇の偉業を成し遂げ一躍ヒーローに。

『51stフジサンケイクラシック』日本初となる4DReplayを採用し世界基準の映像を実現!_bodies

石川遼

プロ19戦目で、昨年の50回大会を制した大西魁斗選手など、 男子ゴルフの新たな時代を担うヒーローの姿がこの大会にはあります。 

『51stフジサンケイクラシック』日本初となる4DReplayを採用し世界基準の映像を実現!_bodies

大西魁斗

そして、今年の大会も新時代のヒーロー候補が多く出場します。 

8月27日時点で、賞金ランキングのトップ3までに名を連ねる選手は、 中島啓太選手(23)、金谷拓実選手(25)、蟬川泰果選手(22)と、 全員が2020年以降にツアープレーヤーへと転向した新時代の選手たち。 

『51stフジサンケイクラシック』日本初となる4DReplayを採用し世界基準の映像を実現!_bodies

中島啓太

『51stフジサンケイクラシック』日本初となる4DReplayを採用し世界基準の映像を実現!_bodies

金谷拓実

さらに、海外下部ツアーへと軸足を移した大西魁斗選手(24)や桂川有人選手(24)も、スポット参戦。 賞金ランク1位の中島啓太選手は、2016年、当時16歳だった高校1年生以来となる出場。 

また、昨年アマチュアとして95年ぶりに日本オープンを制した蟬川泰果選手は大会初出場となります。 新時代のヒーローへー、日本の若武者がモンスターコースに挑みヒーローに名乗りをあげます。

『51stフジサンケイクラシック』日本初となる4DReplayを採用し世界基準の映像を実現!_bodies

平田憲聖

最新技術を駆使したマルチなゴルフ中継

日本初となる「4DReplay」を採用

自由視点映像「4DReplay」を国内ゴルフツアーで初めて採用。

さまざまな競技の世界大会で続々と導入されるこの新技術は、今年の全米オープンなどの海外メジャーツアーでも使用されており、フジテレビが日本のゴルフ中継において初めて採用します。

ホールインワン賞のかかる16H Par3のティーで実施し、果敢にピンを狙うプロの巧みなアイアンショットをマルチなアングルから捉え、そのスウィングや技の全貌を世界基準の迫力の映像で余すところなく届けます。

ドローン生中継

今年も「ドローンカメラ」を生中継で活用する最新技術で、富士山を望む雄大で美しいロケーションやコースの起伏など、通常のカメラでは見られない映像を存分に届けます。

LIVE放送&配信

最終日は、地上波放送、BS放送、CS放送を駆使し、午前8時から生中継。地上波で15時までに競技が終了しない場合には、BS放送、CS放送にリレーするなど、モンスターコースが生み出す“本物の戦い”を総力挙げて伝えます。

コメンタリー

地上波放送の解説は、2002年本大会優勝、ツアー通算9勝の佐藤信人プロ。BS放送、CS放送では、大会のコースセッティング担当、ツアー通算8の細川和彦プロが鋭く、わかりやすく解説。

さらに、戸張捷ゼネラルプロデューサーも加わり、“真のモンスターコース”に挑むプロの熱き攻防をゴルフの本質とともにしっかり伝えます。

データ放送

データ放送では、決戦の舞台、富士桜カントリー倶楽部のショートホールに挑戦できる「ホールインワンチャレンジゲーム」を実施。

プレーヤーは、ガチャピン・ムック。絶妙に設定された難易度のゲームに挑戦し、賞品を手に入れるチャンスが。

ホールインワン賞 番組特製ゴルフボール6個入り

コンプリート賞 『S-PARK』ロゴ入りキャディバッグ

『51stフジサンケイクラシック』は、9月2日(土)13時35分~、9月3日(日)13時より、フジテレビで放送されます。

<放送概要>

『51stフジサンケイクラシック』

放送日時:

地上波(フジテレビ系列)

※放送時間は、変更になる場合あり

第1日 8月31日(木)25時25分~   ダイジェスト(関東ローカル)

第2日 9月1日(金)24時55分~ ダイジェスト(関東ローカル)

第3日 9月2日(土)13時35分~ 生中継(全国ネット)

最終日 9月3日(日)

13時~ 生中継(関東ローカル)

13時30分~ 生中継(全国ネット)

※16時~最大延長17時25分 緊急生中継の場合(関東ローカル)

BSフジ

第1日 8月31日(木)15時~ 生中継

第2日 9月1日(金)15時~ 生中継

第3日 9月2日(土)12時~ 生中継

最終日 9月3日(日)    

8時~ 生中継 

14時59分~ 生中継

CSフジテレビONE

第1日 8月31日(木)15時~ 生中継

第2日 9月1日(金)15時~ 生中継

第3日 9月2日(土)

11時~ 生中継 

24時~ 再放送(地上波再放送)

最終日 9月3日(日)  

8時~ 生中継

14時59分~ 生中継(プレーオフ対応)

24時~ 再放送(地上波再放送)

25時30分~ 再放送(CS再放送)

コメンタリー

解説:佐藤信人プロ、細川和彦プロ

ゼネラルプロデューサー:戸張捷

実況:竹下陽平(フジテレビアナウンサー)、谷岡慎一(フジテレビアナウンサー)

オンコースリポート:酒主義久(フジテレビアナウンサー)、上中勇樹(フジテレビアナウンサー)

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/sports/golf/fsc/

フジテレビGOLF

公式Facebook:https://www.facebook.com/golf.fujitv

公式X(旧Twitter):https://twitter.com/fujitvgolf

公式Instagram:https://www.instagram.com/fujitvgolf/

画像アイコン

この記事の画像

(全6枚)

6枚の画像を見る
6枚の画像を見る
太陽
スポーツ
の最新記事
「常に前を向く」強い気持ちでさらなる高みへ 柔道女子52キロ級・阿部詩選手の狙う史上初の大偉業【メダルへの道】

「常に前を向く」強い気持ちでさらなる高みへ 柔道女子52キロ級・阿部詩選手の狙う史上初の大偉業【メダルへの道】

2024年07月20日 |

19:00


「きっと良くなる!」持ち味「美しい入水」を追求する高飛び込み・荒井祭里選手が自分を信じノートに書いた「地道な努力」【メダルへの道】

「きっと良くなる!」持ち味「美しい入水」を追求する高飛び込み・荒井祭里選手が自分を信じノートに書いた「地道な努力」【メダルへの道】

2024年07月18日 |

19:00


14年間の絆!コーチと二人三脚で金メダルを目指す女子3m板飛び込み・三上紗也可選手 【メダルへの道】

14年間の絆!コーチと二人三脚で金メダルを目指す女子3m板飛び込み・三上紗也可選手 【メダルへの道】

2024年07月15日 |

19:39


バレー男子日本代表・髙橋藍選手 芽生えた“エースの自覚”と“トリックプレー”でメダル獲得へ【メダルへの道】

バレー男子日本代表・髙橋藍選手 芽生えた“エースの自覚”と“トリックプレー”でメダル獲得へ【メダルへの道】

2024年07月12日 |

17:59


悔しさ乗り越えパリへ!サーフィン・松田詩野選手(21) 世界屈指の大波に挑むための呼吸トレーニング【メダルへの道】

悔しさ乗り越えパリへ!サーフィン・松田詩野選手(21) 世界屈指の大波に挑むための呼吸トレーニング【メダルへの道】

2024年07月11日 |

15:08


オリンピック2大会連続出場!フェンシング・加納虹輝選手 支えてくれた両親へ金メダル獲得で恩返し【メダルへの道】

オリンピック2大会連続出場!フェンシング・加納虹輝選手 支えてくれた両親へ金メダル獲得で恩返し【メダルへの道】

2024年07月11日 |

10:59