トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ムロツヨシ 平手友梨奈からの衝撃的なひと言に傷心「殺傷能力が高かった」_site_large

ムロツヨシ 平手友梨奈からの衝撃的なひと言に傷心「殺傷能力が高かった」

10月13日(金)スタート!毎週金曜21時~『うちの弁護士は手がかかる』(初回15分拡大)

めざましmedia編集部

この記事をシェア

ムロツヨシさんが主演を務める金9ドラマ『うちの弁護士は手がかかる』(フジテレビ)の完成披露舞台挨拶が10月9日に行われ、ムロさん、平手友梨奈さん、吉瀬美智子さん、戸田恵子さん、江口のりこさんが登壇しました。

今作は、スター女優を育てた芸能事務所の元敏腕マネジャーの主人公・蔵前勉(ムロ)が、人気女優・笠原梨乃(吉瀬)に解雇を言い渡されたことをきっかけに、エリートなのに猪突(ちょとつ)猛進な性格で空回りしてしまう新人弁護士・天野杏(平手)に振り回されながらパラリーガルとして奮闘し、次第に互いを認め合い最強バディに成長していく姿を描く、育成型リーガルエンターテイメント。

フジテレビのGP帯ドラマで初主演を務めるムロさんが、自身のキャリアで初となる芸能事務所のマネジャー、そして法律事務所のパラリーガル役を、フジテレビドラマ初出演の平手さんが初挑戦となる弁護士役を演じます。

<【写真27枚】この記事の写真を見る(アザーカットあり)>

ムロツヨシ 平手友梨奈からの衝撃的なひと言に傷心「殺傷能力が高かった」_bodies

左から)江口のりこ、平手友梨奈、ムロツヨシ、吉瀬美智子、戸田恵子

『うちの弁護士は手がかかる』は、10月13日(金)スタート!毎週金曜21時より、フジテレビで放送されます(初回15分拡大)。

ムロツヨシ 撮影の合間で平手友梨奈とマルバツゲームを「ワッキャッキャやっています」

本作は、現在3話目ほどまで撮影が進んでいるそうで、撮影現場の印象をムロさんは、「(平手さんと)ワッキャッキャやっています」とコメント。

続けて、「こういう舞台挨拶の場ではやりづらいですが…特に中身がないことを楽しくやっていたりしているんです。撮影の合間に『マルバツゲーム』をやったりしましたね。人生経験が違うので、もちろん僕が勝ちましたけどね」とニッコリ。

ムロツヨシ 平手友梨奈からの衝撃的なひと言に傷心「殺傷能力が高かった」_bodies

撮影現場でのエピソードを聞かれると、ムロさんは「平手さんが必死に謝ってくれたシーン」を発表。

「僕が湿布を貼っていて、平手さんに『うるさい!顔が近い!』と言われるシーンがあったんです。台本にはなかったんですけど、湿布も貼っているから、『“湿布くさい”も言っていいよ』と提案したんです。ただ、いろいろと混乱したんでしょうね、本番に言い間違えて『顔が臭い』って言われたんです」。

「言い間違えと分かっていても、『顔が臭い』は傷つく。撮影が終わり、帰る時も自分の顔の匂いを確認してしまって(笑)」と告白。

ムロツヨシ 平手友梨奈からの衝撃的なひと言に傷心「殺傷能力が高かった」_bodies

平手さんは、「その撮影が終わった後に、『(ムロさんが)気にされていた』という話を周囲から聞きまして、本当に申し訳なく思いました」と謝ると、ムロさんは「すごく殺傷能力が高かった。今までお芝居をしてきて、こんなことがなかったので(笑)。『言い間違えだよな?』と、ずっと自分の顔の匂いを嗅いでいました」と話し、笑わせました。

ムロツヨシ 平手友梨奈からの衝撃的なひと言に傷心「殺傷能力が高かった」_bodies

イベント終了後のフォトセッションでは、ムロさん考案のポーズで撮影する場面も。

ムロさんは、「弁護士の“弁”の上の部分です」と説明しながら両手で“ム”のポーズを作成。周囲も同じようにポーズをとると、「ムロツヨシの“ム”でもあります!」と笑いを誘いました。

ムロツヨシ 平手友梨奈からの衝撃的なひと言に傷心「殺傷能力が高かった」_bodies

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/uchiben_kin9/

公式X(旧Twitter):https://twitter.com/uchiben_kin9_cx

公式Instagram:https://www.instagram.com/uchiben_kin9_cx

画像アイコン

この記事の画像

(全5枚)

5枚の画像を見る
5枚の画像を見る