公式LINEアカウントはじめました!追加はコチラ
トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
ドラマ

2023年06月24日 |

00:00

【毎週更新】木曜劇場『あなたがしてくれなくても』あらすじ完全版まとめ_site_large

【毎週更新】木曜劇場『あなたがしてくれなくても』あらすじ完全版まとめ

毎週木曜22時~『あなたがしてくれなくても』

めざましmedia編集部

この記事をシェア

奈緒さんが主演を務める木曜劇場『あなたがしてくれなくても』は、夫婦のセックスレスをテーマした大人の恋愛ドラマ。

<ドラマ『あなたがしてくれなくても』の関連記事>

会社員・吉野みち(よしの・みち/奈緒)は、夫・陽一(よういち/永山瑛太)と結婚して5年目。仲は良いけど自分に触れてこない夫とレス歴2年で、人知れず悩んでいた。

そんなある日、酔ったみちは、会社の上司・新名誠(にいな・まこと/岩田剛典)にその悩みを打ち明ける。何事も完ぺきで、ファッション雑誌の副編集長をしている楓(かえで/田中みな実)というキレイな妻がいる誠も、実は夫婦関係に悩んでいて…。

毎週放送後、フジテレビュー!!独自の【あらすじ完全版】を掲載中。ここでは、その記事をまとめて紹介します。

<ドラマ『あなたがしてくれなくても』は、FODでも配信中(最新回は期間限定で無料)>

<第1話>セックスだけが足りない…みち(奈緒)と陽一(永山瑛太)の思い

【毎週更新】木曜劇場『あなたがしてくれなくても』あらすじ完全版まとめ_bodies

吉野みち(奈緒)は、フタバ建設・営業推進部で働く会社員。結婚して5年になる夫・陽一(永山瑛太)と仲は良いが、いつの間にか夫は自分に触れなくなった。セックスレスになって2年。みちは人知れず悩みを抱えていた。

レスのことでここ数日ギクシャクしていた陽一は、帰宅したみちを抱きしめて「今日は遅いから別の日に」と約束。

そして、約束の夜。みちは帰宅途中、会社にスマホを忘れたことに気づく。取りに戻ると、スマホには陽一から“少し遅くなる”と連絡が入っていた。

またすれ違ってしまいそうな不安に1人駆られるみち。するとそこに上司・新名誠(岩田剛典)が現れて…。

>>第1話のあらすじ完全版

(4月14日更新)

<第2話>みち(奈緒)、新名(岩田剛典)それぞれすれ違う夫婦の心

【毎週更新】木曜劇場『あなたがしてくれなくても』あらすじ完全版まとめ_bodies

会社で行われたお花見会。吉野みち(奈緒)を心配して連れ出した上司・新名誠(岩田剛典)は、自分もまた、パートナーとセックスレスになっていることを告白する。

みちは夫・陽一(永山瑛太)を、新名は妻・楓(田中みな実)を愛しているからこその苦しみを打ち明けあって、新名は思わず、泣いているみちを抱きしめてしまった。

その日、帰宅したみちは、眠れない夜を過ごす。

みちと陽一のすれ違いは続く。よそよそしい態度をとるみちに、陽一は「みちを大事に思っている」と言うが、みちに触れることはない。

新名も、仕事に追われる楓と夫婦の時間は取れずにいた。みちと新名は、パートナーのいないベッドでやるせない夜を過ごした。

>>第2話のあらすじ完全版

(4月23日更新)

<第3話>みち(奈緒)と新名(岩田剛典)はズル休みして水族館へ…

【毎週更新】木曜劇場『あなたがしてくれなくても』あらすじ完全版まとめ_bodies

吉野みち(奈緒)は、夫・陽一(永山瑛太)から花束をプレゼントされ、2年ぶりに陽一から求められたことに高揚感を抱く。しかし、そんな陽一の態度に一抹の違和感も覚えた。

その頃、新名誠(岩田剛典)は妻・楓(田中みな実)との結婚記念日を祝うためレストランへ。だが、楓は急な仕事が入り、レストランには現れなかった。

翌日。会社から帰宅する途中、みちは新名を見つけて歩み寄る。セックスレスが解消に向かいそうだとうれしそうに報告するみちに、新名はほほ笑んで祝いの言葉を贈るが、その表情にはかげりがあった。

一方、陽一が働くカフェは、三島結衣花(さとうほなみ)の接客が評判になって繁盛しはじめていた。オーナー・高坂仁(宇野祥平)は、陽一に「お前、なんか変わったよな」と話す。

2人の会話を聞いていた三島と陽一の目線が交わり…。

>>第3話のあらすじ完全版

(4月28日更新)

<第4話>新名(岩田剛典)が告白!しかしみち(奈緒)は…

【毎週更新】木曜劇場『あなたがしてくれなくても』あらすじ完全版まとめ_bodies

翌日、吉野みち(奈緒)は熱で寝込んでしまう。夫・陽一(永山瑛太)はカフェへ向かうが、看病のために家へと引き返す。みちの上司・新名誠(岩田剛典)もまた、みちを心配して彼女の元へとタクシーを走らせた。

そして、みちの寝室の扉を開けたのは…。

その夜、新名の妻・楓(田中みな実)は「水族館に行ったのか」と誠に尋ねる。カーナビに水族館の履歴が残っていたのだ。誠は「仕事が大変で急にサボりたくなった」と答えるが、結婚記念日の一件が尾を引いていることを楓は察し、2人の間に重苦しい空気が流れる。

>>第4話のあらすじ完全版

(5月6日更新)

<第5話>変わろうとする陽一(永山瑛太)に、みち(奈緒)はある決意を

【毎週更新】木曜劇場『あなたがしてくれなくても』あらすじ完全版まとめ_bodies

社員研修の帰り、バスを降りた吉野みち(奈緒)だが、迎えに来るはずの夫・陽一(永山瑛太)は現れない。

そんなみちに、新名誠(岩田剛典)は前夜、突然抱き寄せてしまったことを謝り、今後は指一本触れないと誓う。その代わり、今までのようにそばにいてほしいと言い、みちもダメだと分かっていながらも、誠の言葉に応じた。

誠が帰宅すると妻・楓(田中みな実)が料理を作って待っていた。しかし、誠は料理に手をつけずに寝てしまう。

次の日、みちと後輩・北原華(武田玲奈)がランチに出かけると、偶然誠が通りかかり3人で食べることに。するとそこに楓が現れ…。

>>第5話のあらすじ完全版

(5月13日更新)

<第6話>陽一(永山瑛太)の「一度だけ裏切った」告白にみち(奈緒)は…

【毎週更新】木曜劇場『あなたがしてくれなくても』あらすじ完全版まとめ_bodies

吉野みち(奈緒)は、新名誠(岩田剛典)に元の同僚に戻ろうと別れを告げ、新名との関係を断ち切って、夫・陽一(永山瑛太)と一緒にいることを決意する。

だが、新名の気持ちは今や妻・楓(田中みな実)にはなく、みちに向いていた。楓は新名の心を繋ぎ止めようと必死に努力する。

みちは新名と別れたことを後輩・北原華(武田玲奈)に報告。するとそこに新名が通りかかる。華は気を利かせて離席し、みちと新名は2人きりに。新名はもう一度話したいと伝えるが、みちは夫と向き合うことに決めたと突き放す。

陽一のカフェでは、オーナーの高坂仁(宇野祥平)が三島結衣花(さとうほなみ)の歓迎会を提案。閉店後「遅くなる」とみちに連絡しようとしたところ、そこにみちがやって来た。さらに、高坂の誘いでみちも三島の歓迎会に行くことになり…。

>>第6話のあらすじ完全版

(5月20日更新)

<第7話>恋を振り切り、罪を抱えながら前へ進む新名(岩田剛典)だったが…

【毎週更新】木曜劇場『あなたがしてくれなくても』あらすじ完全版まとめ_bodies

吉野みち(奈緒)は夫・陽一(永山瑛太)から、みちとセックスができない悩みだけでなく、一度だけ裏切ってしまったと告げられる。

ショックを受けたみちは家を飛び出し「明日10時に待っています」と連絡をくれた新名誠(岩田剛典)との約束の場所へと向かった。しかし、そこに新名の姿はなく、代わりに「元の同僚に戻ろう」という連絡をみちは受け取る。

新名は、妻・楓(田中みな実)とやり直そうとしていた。

一方、浮かない顔の陽一に三島結衣花(さとうほなみ)は「何かあったのか」とたずねると、陽一は浮気してしまったことをみちに打ち明けたと話す。すると三島の表情は険しくなり「浮気された妻の怒りの矛先は、浮気相手に向かう」と怒りをあらわに。

折しも、三島はかつての浮気相手の妻から訴状を渡されていたのだ。

>>第7話のあらすじ完全版

(5月26日更新)

<第8話>みち(奈緒)と楓(田中みな実)が対峙!“恋心”との決別

【毎週更新】木曜劇場『あなたがしてくれなくても』あらすじ完全版まとめ_bodies

吉野みち(奈緒)は新名誠(岩田剛典)の妻・楓(田中みな実)に、夫との浮気の真相を突きつけられる。

「まだ会っているのか」と聞かれみちは否定するが、楓は信じない。ただ謝ることしかできないみちに、楓は新名との関係の経緯を聞く。

みちは、夫・陽一(永山瑛太)のことで悩んでいて新名に相談に乗ってもらった、と話し始める。「夫とセックスレスだ」と告げるみちの言葉に楓は動揺。自分と新名のことを重ねてしまった楓は「レスがつらいからって不倫が許されるわけではない」と席を立った。

一方、陽一のカフェでは三島結衣花(さとうほなみ)がかつての不倫相手の妻、岩井鞠子(佐藤めぐみ)と対峙(たいじ)していた。

3年前の不倫を謝り、その後は一度も会っていないと言う三島だが、鞠子の怒りと寂しさは想像を絶するものだった。それ以降、夫とのセックスはおろか、触れたことも、心から笑ったことも、怒ったこともないと言う鞠子は「私の心は3年前に死んだ。二度死ぬのは耐えられない」と三島に言い放つ。

鞠子の言葉は三島だけでなく、陽一にも深く突き刺さり…。

>>第8話のあらすじ完全版

(6月3日更新)

<第9話>冷めていく夫婦関係…離婚を切り出すみち(奈緒)と新名(岩田剛典)

【毎週更新】木曜劇場『あなたがしてくれなくても』あらすじ完全版まとめ_bodies

吉野みち(奈緒)は夫・陽一(永山瑛太)と、新名誠(岩田剛典)は妻・楓(田中みな実)と夫婦関係をやり直そうとしていたが、心と体がパートナーを拒んでしまう。みちと新名はまだお互いを求めていた。

その夜、陽一はみちに、賃貸の契約を更新しないでマンションを買わないかと提案する。

陽一が見せてきたマンションの間取りは1LDK。子どもが産まれた時のことを陽一が考えていないことを知り、みちの心は冷める一方だった。

一方、楓はマンションを出てホテルで1人暮らしを始めていた。新名が連れ戻しに来てくれるか試していたのだ。

だが、新名から「帰って来い」という連絡が来ることはなく、楓は悲しみに沈む。

マンションの内覧の日、陽一とみちは、みちの気持ちをくんで2LDKの部屋を見に来ていた。「もしレスじゃなかったら、今頃どうなっていたのかな…」。みちに寂しさが込み上げて…。

>>第9話のあらすじ完全版

(6月9日更新)

<第10話>ともに離婚が成立したみち(奈緒)と新名(岩田剛典)の選ぶ道

【毎週更新】木曜劇場『あなたがしてくれなくても』あらすじ完全版まとめ_bodies

新名誠(岩田剛典)は妻・妻・楓(田中みな実)に「離婚しよう」と告げた。楓は「わかった」とあっさり答え、その態度に新名は戸惑う。

その頃、吉野みち(奈緒)も夫・陽一(永山瑛太)に「私と離婚してください」と切り出す。陽一は、誰か好きな人がいるのかとみちに尋ねるが、みちは新名のことを打ち明けずに「いない」と答えて…。

翌日、会社の昇進試験を受けることにしたみちは、田中裕太(北川尚弥)に誘われるままにワークスペースへ。するとそこに新名が現れる。田中が勉強を教えてもらおうと頼んでいたのだ。

帰り道「お互いちゃんと解決したら…」と言う新名に頷くみち。そんな時、新名に急を告げる電話が入って…。

>>第10話のあらすじ完全版

(6月16日更新)

<最終話>離婚後、仕事にまい進するみち(奈緒)は陽一(永山瑛太)と再会し…

【毎週更新】木曜劇場『あなたがしてくれなくても』あらすじ完全版まとめ_bodies

吉野みち(奈緒)は、夫・陽一(永山瑛太)に離婚の合意をとりつけ、新名誠(岩田剛典)も妻・楓(田中みな実)と離婚することになった。

新名は水族館にみちを誘い、改めて「ずっと一緒にいてください」と告白。しかし、みちは「気持ちには応えられない。誰にも頼らず1人で生きていきたい」と返す。2人は、お互いを好きになったことに後悔はないと伝えて別れた。

2ヵ月後、新名は陽一のカフェに呼ばれる。陽一は新名にみちと別れたのかと聞く。陽一は「みちは誰かがそばにいて見てやんなきゃダメだ」と促すが、新名は「みちさんは1人で生きていけますよ」と答える。

ある日、陽一の家に姉・麻美(紺野まひる)がやってきた。麻美は、子どもの音楽教室の発表会に行けないので、みちに代わりを頼んだと言う。自分も行こうとする陽一に、麻美は「あんたは来なくていい」と告げるが…。

>>最終話のあらすじ完全版

(6月24日更新)

画像アイコン

この記事の画像

(全11枚)

画像
画像
画像
太陽
ドラマ
の最新記事
渋谷くん(京本大我)は愛花(田辺桃子)に告白!しかし愛花の元カレ・達也(宮近海斗)が現れ…!?『お迎え渋谷くん』第4話予告

渋谷くん(京本大我)は愛花(田辺桃子)に告白!しかし愛花の元カレ・達也(宮近海斗)が現れ…!?『お迎え渋谷くん』第4話予告

2024年04月23日 |

08:30


『お迎え渋谷くん』第4話より宮近海斗「きょもさん(京本大我)に"キュン"としてしまいます(笑)」

『お迎え渋谷くん』第4話より宮近海斗「きょもさん(京本大我)に"キュン"としてしまいます(笑)」

2024年04月23日 |

08:30


サッカー漬けの幼少期を過ごしリフティングなら1000回!オーディションを勝ち取った島村龍乃介『アンメット』の難役で存在感

サッカー漬けの幼少期を過ごしリフティングなら1000回!オーディションを勝ち取った島村龍乃介『アンメット』の難役で存在感

2024年04月22日 |

23:00


綱啓永の過去が判明!さらに眞栄田郷敦と再会で涙!SNSも「涙腺崩壊」『366日』

綱啓永の過去が判明!さらに眞栄田郷敦と再会で涙!SNSも「涙腺崩壊」『366日』

2024年04月22日 |

22:04


第3話のエンディングで主題歌『366日』をHY・仲宗根泉とJO1・與那城奨がコラボレーション!

第3話のエンディングで主題歌『366日』をHY・仲宗根泉とJO1・與那城奨がコラボレーション!

2024年04月22日 |

21:54


<コラム>『366日』あの写真見た瞬間、見たことないし、思い出だってあるはずもないのに、もう何もかもを受け止めて、泣けてしまう

<コラム>『366日』あの写真見た瞬間、見たことないし、思い出だってあるはずもないのに、もう何もかもを受け止めて、泣けてしまう

2024年04月22日 |

21:52