トップページへ

“好き”でつながる

ランキング
エンタメ

NOA“始まりの場所”ソウルで培ったノウハウが武器!夢は大きくワールドツアー【推し☆メン】

めざましmedia編集部

この記事をシェア

X Icon
Facebook Icon
Line Icon

編集部の“推し”を紹介する「推し☆メン」Vol.10はNOA(ノア)さんが登場。

2000年生まれのNOAさんは、アーティストデビューを目指し、12歳で韓国に移住。美容院でスカウトされ、BIG BANGやBLACK PINKが所属する大手事務所・YGエンターテインメント日本人初の練習生に。

2018年に帰国した後、2020年より日本語、英語、韓国語を駆使するトリリンガルアーティストとして本格的に音楽活動を開始。2021年にメジャーデビュー後、2022年にはドラマ『君の花になる』(TBS)で劇中のボーイズグループ・8LOOMのメンバーを演じ、話題になりました。

そして今秋、「NOA 1st写真集 Youth」(宝島社刊)が発売に。韓国・ソウルで行われた撮影の思い出や今後のビジョン、NOAさん自身の“推し”を聞きました。

NOA“始まりの場所”ソウルで培ったノウハウが武器!夢は大きくワールドツアー【推し☆メン】_bodies

<NOA インタビュー>

――写真集でこだわった点やNOAさん自身が出したアイデアがあれば聞かせてください。

初めての写真集でオリジナリティが大事だと考えたので、この1冊でNOAという人間を知っていただきたいと思い、僕の第二の故郷であるソウルをロケ地として提案しました。

今回、「一人旅」が大きなテーマになっているのですが、思い出を振り返ったり、現在のソウルの魅力を探ったり、撮影しながらも実際に一人旅をしているかのような感覚で、楽しく過ごすことができました。

NOA“始まりの場所”ソウルで培ったノウハウが武器!夢は大きくワールドツアー【推し☆メン】_bodies

――撮影を通して新たな発見などはありましたか?

オープンしたばかりのセレクトショップやドーナツ屋さん、ハンバーガー屋さんのほか、景福宮など歴史的な建物のあたりで撮影を行ったのですが、ソウルは最先端のものと伝統的な古きよきものをミックスするバランスが絶妙だなと感じました。

12歳~18歳までの6年間、ソウルで暮らしていたとはいえ、常に進化し続けている街なので、まだまだ知らないことだらけです。

NOA“始まりの場所”ソウルで培ったノウハウが武器!夢は大きくワールドツアー【推し☆メン】_bodies

――現地での撮影エピソードを聞かせてください。

表紙で使われている橋の上のカットは、僕がYGの練習生として過ごしていたころによく訪れていた場所なのですが、何度も目にした景色にも関わらず、なんか違って見えたんです。

当時の思い出をゆっくり振り返ることができるぐらい心の余裕もできましたし、景色を眺めながら、先のことを冷静に考えられるようになった自分に対しての驚きもありました。

ソウルの街を歩いているときに、おじいちゃんやおばあちゃんが気さくに声をかけてくださって、韓国ならではの温かい雰囲気を感じつつ、同時に懐かしさも感じましたね。

写真集を一番に見てもらいたいのは「濃い時間をともに過ごした母」

――タイトルの「Youth」はNOAさんが提案したものだとか?

現在23歳で、今もまだ青春真っただ中だと自分では思っているのですが、10代の多感な時期を過ごした景色がこの写真集の中にたくさんおさめられているので、僕を応援してくださる皆さんにも共感していただきたいと思いました。

さらに、皆さんにとってこの1冊がソウルを訪れた際の旅のしおりのようなものになり、それが青春の思い出になったら嬉しいなと思い、このタイトルに決めました。

NOA“始まりの場所”ソウルで培ったノウハウが武器!夢は大きくワールドツアー【推し☆メン】_bodies

――10代のころはどんなふうに過ごしていたんですか?

切磋琢磨している仲間たちと、朝からほぼ毎日終電まで練習室にこもって、楽しいことも大変なことも経験しました。

週末は息抜きに遊園地へ行ったり、漢江の公園でキックボードに乗ったり、四季を通しての淡い記憶がたくさん残っています。

NOA“始まりの場所”ソウルで培ったノウハウが武器!夢は大きくワールドツアー【推し☆メン】_bodies

――完成した写真集を一番に見てもらいたいのは誰ですか?

やはり母ですね。僕と一緒に韓国へ移住し、濃い時間を共に過ごしてくれた人。親子ゆえ、考えることが似ていますし、母だからこその視点で感じることもたくさんあると思うので、まずは母に見てもらいたいです。そして、ファンの皆さんにも感想やお気に入りのカットなんかも聞いてみたいですね。

コロナ禍を経て実現したライブ「届けている時間が何よりも幸せ」

――ソウルという街はNOAさんにとってどんな場所ですか?

すべての始まりの場所です。キャリア的なこともそうですし、人間としてもそう。仲間と学んだことや得たものがたくさんあって、それが今につながっている。ソウルで過ごした時間は決して忘れてはいけないものと思っています。

――「一人旅」がテーマの写真集ですが、一人旅に出るとしたらどこへ行きたいですか?

ニューヨークとロンドンに行きたいです。ニューヨークは夏に仕事で行ったばかりですが、どこを歩いても刺激的でしたし、日本では見られない光景がたくさんあった。美術館巡りもしてみたいですし、時間ができたら一人で行って、ガッツリ吸収して帰りたいです。

NOA“始まりの場所”ソウルで培ったノウハウが武器!夢は大きくワールドツアー【推し☆メン】_bodies

――写真集のロングインタビューでは「過去・現在・未来」についてたっぷり話していますが、アーティストとしての現状にどんな思いがありますか?

一番幸せに感じるのはライブをしている時間です。デビューしてすぐコロナ禍に入ってしまい、ファンの皆さんと直接お会いすることができなかったのですが、ようやくライブができるようになり、披露する楽曲や演出、開演前のBGMなど、すべて自分で手掛けているので、その一つ一つを皆さんにお届けできることが何よりも楽しい。

これは僕だけではなく、大勢のスタッフの皆さん、TEAM NOAのみんな、そして、もちろんファンの皆さんと一緒につくっているんだという手ごたえをすごく感じているので、今後もみんなでステージをつくっていきたいという思いでいっぱいです。

NOA“始まりの場所”ソウルで培ったノウハウが武器!夢は大きくワールドツアー【推し☆メン】_bodies

“推し”は渡韓のきっかけにもなったアーティスト

――オフの日の過ごし方を教えてください。

オフは極力、外出するように心がけています。ドライブが好きなので、朝、いきなり思い立って遠くの公園へ行ったり、遠出してドライブスルーへ行ったり。好きな音楽を聴きつつ、景色を眺めて運転することが息抜きになっていて、近場だったら、友だちと食事するなど、できるだけ人と会うようにしています。

NOA“始まりの場所”ソウルで培ったノウハウが武器!夢は大きくワールドツアー【推し☆メン】_bodies

――「できるだけ人と会うようにする」というのは刺激を受けたいからですか?

誰かと会話をしていると、自分とはまったく違う思考回路をもっている人がいることがわかり、それがすごく刺激になるんです。普段はどうしても仕事のことで頭がいっぱいになってしまうので、オフだけ、リラックスして過ごす。友だちといれば仕事で大変だったことも笑い話になるので、そんな時間を大事にしています。

――コーナー名にちなんで、NOAさんの“推し”はいますか?

子どものころからずっと、BIGBANGのG-DRAGON(GD)さんが好きです。9月10、11日に僕は初めて、有明アリーナでワンマンコンサートを行ったのですが、GDさんのカッコよさや自信にあふれたパフォーマンスを吸収したいと思って、参考のためにずっとGDさんのライブ映像を見ていました。GDさんは推しであり、永遠に憧れの人です。

NOA“始まりの場所”ソウルで培ったノウハウが武器!夢は大きくワールドツアー【推し☆メン】_bodies

――一度だけお会いしたことがあるそうですね。

韓国の事務所でお会いしたのですが、アーティストと練習生という立場ではなく、推しとファンの心境になっていました(笑)。僕の存在を知ってくださっていたことが何よりもうれしかったですし、とてもやさしく接してくださって、もっと好きになりました。

――「お気に入りの写真」の説明をお願いします。

これは、有明でのコンサート2日目の終演後にTEAM NOAで撮ったものです。TEAM NOAは僕にとってかけがえのない存在。写真をチェキにプリントアウトしてスマホのケースにも入れて持ち歩くほどお気に入りです。みんながいるから僕も頑張れる。これからもTEAM NOAで素敵なパフォーマンスをお届けしたいです。

NOA“始まりの場所”ソウルで培ったノウハウが武器!夢は大きくワールドツアー【推し☆メン】_bodies

ステージを支えるTEAM NOAメンバーとの記念写真(本人提供)

――今後のビジョンを聞かせてください。

まずは、今年2月にリリースした1stアルバム「NO.A」から始まったチャプターが一旦終了し、ニューチャプターに入ったという感覚で、今は新たな挑戦を模索しているところです。

以前から抱いている大きな夢はワールドツアーをまわることなので、夢へとつながるよう、着実にレールの上を進んでいきたいです。

撮影:河井彩美

衣装協力:ジャケット(SURGERY/MUSINSA GLOBAL STORE)、シャツ(DIESEL/DIESEL JAPAN)、パンツ(soerte/アンティローザ)、ロングネックレス+チョーカーネックレス(AIVER/Sian PR)、その他すべてスタイリスト私物

 【問い合わせ先】
MUSINSA GLOBAL STORE  https://global.musinsa.com/
DIESEL JAPAN  TEL:0120-55-1978
アンティローザ  https://auntierosa.com/
Sian PR  TEL:03-6662-5525

<NOAメッセージ&Information>

NOA“始まりの場所”ソウルで培ったノウハウが武器!夢は大きくワールドツアー【推し☆メン】_bodies

「NOA 1st写真集 Youth」(宝島社刊)

最新情報は写真集特設サイトまで。

「NOA Official Fanclub NOANA会員限定FAN MEETING ZEPP TOUR」開催決定

NOA“始まりの場所”ソウルで培ったノウハウが武器!夢は大きくワールドツアー【推し☆メン】_bodies

2024年1月22日 KT Zepp Yokohama

1月27日 Zepp Nagoya

2月1日 Zepp Fukuoka

2月2日 Zepp Namba

詳細はhttps://noamusic.jp/news-single.php?id=238

*NOAさんが『めざましテレビ』の10月のマンスリーエンタメプレゼンターを務めます。出演は10月4日(水)、19日(木)、27日(金)、31日(火)の予定。

<NOAが10月のエンタメプレゼンターに「ムチャぶりにも対応できるように特訓しておきます(笑)」>

画像アイコン

この記事の画像

(全12枚)

12枚の画像を見る
12枚の画像を見る
太陽
エンタメ
の最新記事
フジ山﨑夕貴アナ 夫・おばたのお兄さん 岡山の父母と長男(0)の3世代ショット公開 夫婦でハートポーズも披露

フジ山﨑夕貴アナ 夫・おばたのお兄さん 岡山の父母と長男(0)の3世代ショット公開 夫婦でハートポーズも披露

2024年06月21日 |

18:06


本田真凜  静岡の名店「さわやか」のハンバーグを食べに早朝出発も失敗…「夢にも出て来ます」 ファンから攻略法のアドバイス

本田真凜  静岡の名店「さわやか」のハンバーグを食べに早朝出発も失敗…「夢にも出て来ます」 ファンから攻略法のアドバイス

2024年06月21日 |

16:41


芦田愛菜 もうすぐ20歳!魚図鑑のポスターで大人っぽい新ビジュアル披露!“メダカ目線”の新CMも公開

芦田愛菜 もうすぐ20歳!魚図鑑のポスターで大人っぽい新ビジュアル披露!“メダカ目線”の新CMも公開

2024年06月21日 |

11:00


1999年のglobeコンサートツアーの舞台裏に密着したドキュメンタリー映像を約25年ぶりにオンエア!

1999年のglobeコンサートツアーの舞台裏に密着したドキュメンタリー映像を約25年ぶりにオンエア!

2024年06月21日 |

10:00


第2子妊娠中の橋本マナミ 臨月でお腹が大きくなった姿を公開!「最後のマタニティライフも楽しみます」

第2子妊娠中の橋本マナミ 臨月でお腹が大きくなった姿を公開!「最後のマタニティライフも楽しみます」

2024年06月20日 |

22:18


みちょぱ 肩だしタンクトップ姿であざとショット公開  ハワイ結婚式でもみせた小麦肌キープ「自然に焼ける季節になってきた」

みちょぱ 肩だしタンクトップ姿であざとショット公開  ハワイ結婚式でもみせた小麦肌キープ「自然に焼ける季節になってきた」

2024年06月20日 |

21:42